DPCスライド更新

6月30日付けでDPC調査資料追加によりスライドも追加

第二部 機能評価係数Ⅱ対策(会員用)
(第二部に追記)エクセル関数を駆使して自院所在地域の医療機関の施設基準を把握する方法
→ 各地方厚生局の施設基準届出状況PDFデータ(またはエクセル)から、自院所在地域の他の医療施設の届出状況を毎月把握するための方法。まずはPDF(またはエクセル)ファイルのダウンロード。(PDFの場合はファイル保存で一旦テキスト化させる。)
エクセル始動。該当する「略式名称」はFIND()で抜粋。改行や文字列が崩れた場合はCLEAN関数で整理。各施設の該当届出項目は=IF(COUNTIFで●×抽出。
結果、長崎県大村市の施設バージョンがこちら。80施設の振分けに約15分ほどの作業量。これで毎月の動向が把握できます。届出状況の把握は各医療機関との連携・地域包括ケアシステム構築のために必要な作業。地域医療構想。限りある医療資源の適正配分・連携強化。医事課の仕事。医事課が主導するHROマネジメント

(前回分)DPC単価55,237円、外来単価14,487円(特定機能病院は22,188円)
(関連)総合入院体制加算1(240点) (DPC係数0.0582) 難関に27病院が届出 九州から3施設

今後目指されている病院の戦略・・・総合入院体制加算算定に向けた外来縮小(逆紹介)するにはどうすればいいか? → 5分で出来るシミュレーションシリーズ
・外来機能分化促進シュミレーション
・地域包括ケア病棟転換シミュレーション
・H28DPCシミュレーション(H26対比)
医科歯科薬剤の最新指導用テキスト(平成28年度東京版)遵守による診療報酬対策
→ 適時調査対策・個別指導対策(会員用)

2016.7.4追記 近畿厚生局(H28.7.4公表)・東北厚生局(H28.6.16公表)医科歯科保険薬局 個別指導適時調査

関連; 「医事課によるDPCマネジメント~リアルタイム経営の実践~」

「医事課によるDPCデータマネジメント」

 

“DPCスライド更新” の続きを読む

DPCスライド更新