中小病院の経営を考える事務プロジェクトチーム

全国自治体病院協議会は、中小病院の経営悪化への対策として「中小病院の経営を考える事務プロジェクトチーム」を発足させ事務職のスキルアップを目指す。
概ね200床未満の中小規模病院の経営改善や事務部門に関する諸問題を検討し、病院における事務部門の活性化、質の向上を目的とする。

↓↓↓

中小病院の経営を考える事務プロジェクトチーム
https://www.jmha.or.jp/contentsdata/bukai/sms_hospital/member.pdf
2019年4月1日現在
役職名 施設名 職名 氏名
委員長 公立神崎総合病院 事務長 藤原 秀明
副委員長 市立横手病院 事務局長 浮嶋 優子
副委員長 公立邑智病院 事務部長 日高 武英
委員 公立芽室病院 事務長 西科 純
委員 木古内町国民健康保険病院 事務局長 平野 弘輝
委員 市立千歳市民病院 事務局長 佐々木 善範
委員 飯綱町立飯綱病院 事務長 大川 和彦
委員 豊岡病院日高医療センター 事務長 小﨑 正人
委員 光市立光総合病院 事務部長 田村 明彦
委員 唐津市民病院きたはた 事務長 種岡 勝博

中小病院の経営を考える事務プロジェクトチームのフローチャート
https://www.jmha.or.jp/contentsdata/bukai/sms_hospital/20190328/handout.pdf

中小病院の経営を考える事務プロジェクトチームのフローチャート.jpg

中小病院の経営を考える事務プロジェクトチーム.jpg

 

 

中小病院の経営を考える事務プロジェクトチーム

H28改定で7対1病棟は▲2%影響 うち地域包括ケア病棟転換で▲1%台に軽減

→ (関連) 地域包括ケア病棟の届出は1,790病院(H29.1現在) NEW!!

■全自病調査 地域包括ケア病棟の導入が有利
H28改定で7対1病棟は▲2%影響 地域包括ケア病棟転換病院の減収は▲1%台

全国自治体病院協議会
https://www.jmha.or.jp
2017/01/12 平成28年度 診療報酬改定影響率調査結果(第3報)
https://www.jmha.or.jp/contentsdata/kikaku/shinryouhousyu/20170112_28(d3)eikyou.pdf

jmha

“H28改定で7対1病棟は▲2%影響 うち地域包括ケア病棟転換で▲1%台に軽減” の続きを読む

H28改定で7対1病棟は▲2%影響 うち地域包括ケア病棟転換で▲1%台に軽減

平成30年度診療報酬改定に関する改正・新設要望項目の調査(JMHA)

全国自治体病院協議会(会員向け改定要望調査)
平成30年度診療報酬改定に関する改正・新設要望項目の調査(JMHA)
https://www.jmha.or.jp/jmha/news/info/9501

依頼公文書  調査の回答方法  調査票  Webフォーム

回答期限 平成28年12月9日(金)

h30kaiteichousa

前回の要望書

7対1入院基本料等の施設基準の見直しの影響について 平成28年度診療報酬改定影響率調査結果(第2報)
https://www.jmha.or.jp/jmha/news/info/9523
https://www.jmha.or.jp/contentsdata/kikaku/shinryouhousyu/20161117_28(71d)eikyou.pdf

 

 

http://wp.me/s6NPV7-jmha

 

平成30年度診療報酬改定に関する改正・新設要望項目の調査(JMHA)