Theranos(セラノス)まとめ記事(WIRED)

12月5日号のWIRED.jpにてTheranos(セラノス)CEOのエリザベス・ホームズ(Elizabeth Holmes)のこれまでの総決算まとめ長文記事で載っています。まだ32歳ですし捲土重来を期して頑張ってほしいですね。相変わらず目力が凄い。12月1日付け取締役会でベクテルCEOのライリー・ベクテル(Riley Bechtel)が退任し、新たにダニエル・J・ワーメンホーブン(Daniel J. Warmenhoven)就任との記事もあります。新ミニラボと独自ソフトウェアシステムの実用化を目指すようです。四面楚歌状態ですがまだまだやる気満々? ちなみにドナルド・トランプ次期大統領が指名予定の国防長官はジェームズ・マティス退役大将であり、セラノスの取締役でもあります。政治力を背景に巻き返しも有り得る? まだまだ当分は話題が尽きないようです。

ジョブズになり損ねた女:DNA検査の寵児、エリザベス・ホームズの墜落
WIRED.jp-2016/12/05
http://wired.jp/special/2016/talented-miss-holmes/

elizabethholmes

“Theranos(セラノス)まとめ記事(WIRED)” の続きを読む

Theranos(セラノス)まとめ記事(WIRED)