スーパーシティ構想 インフルエンザ検査・診療は職場で オンライン診療・オンライン服薬指導

第42回 国家戦略特別区域諮問会議 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai42/shiryou.html
インフルエンザ診療 職場におけるオンライン服薬指導

クリックしてhaihu1.pdfにアクセス

【医師によるオンライン診療】
問診、判定キットによる検査、診断
【薬剤師によるオンライン服薬指導】
抗インフルエンザ薬を速やかに患者へ

インフルエンザ診療 職場におけるオンライン服薬指導.jpg

 

スーパーシティ構想 インフルエンザ検査・診療は職場で オンライン診療・オンライン服薬指導

「慢性頭痛」オンライン診療料等の新たな対象疾患の候補に

中央社会保険医療協議会 総会(第440回) 議事次第
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00056.html

横断的事項(その3)(ICTの利活用②、情報共有・連携②)
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000575553.pdf

1.医療におけるICTの利活用について(その2)
○ オンライン診療について
- 保険診療において対象となる疾患
- オンライン診療に係るエビデンスの評価
○ 遠隔モニタリングについて
2.情報共有・連携について(その2)
○ 医科⻭科連携の推進
○ 医療的ケア児の情報提供

慢性頭痛に対するオンライン診療の活用
慢性頭痛に対するオンライン診療の活用.jpg

在宅自己注射指導管理料の対象となる疾患

在宅自己注射指導管理料の対象となる疾患.jpg
「慢性頭痛」オンライン診療料等の新たな対象疾患の候補に

医療における ICT の利活用―九州地方の遠隔医療を中心に―

国立国会図書館―National Diet Library
https://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/2019/index.html

医療における ICT の利活用―九州地方の遠隔医療を中心に―
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_11340945_po_082304.pdf?contentNo=1
遠隔診療(オンライン診療)や遠隔服薬指導を例とする遠隔医療の概要について整理するとともに、九州地方の医療における ICT の利活用の取組の現状、課題等について報告する。

医療における ICT の利活用―九州地方の遠隔医療を中心に―.jpg

医療における ICT の利活用―九州地方の遠隔医療を中心に―

オンライン診療の指針とQAの改訂

オンライン診療に関するホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index_00010.html

オンライン診療の適切な実施に関する指針 (令和元年7月一部改訂)
https://www.mhlw.go.jp/content/000534254.pdf
オンライン診療・オンライン受診勧奨・遠隔健康医療相談で実施可能な行為(対応表)

オンライン診療・オンライン受診勧奨・遠隔健康医療相談で実施可能な行為(対応表).jpg

医政発0731第7号 令和元年7月31日
「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の改訂について
https://www.mhlw.go.jp/content/000534150.pdf

「「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に関するQ&Aについて」の改訂について
(令和元年7月31日付医政医発0731第3号厚生労働省医政局医事課長通知)
https://www.mhlw.go.jp/content/000534515.pdf
目次
<本指針の対象>
<基本理念>
<医師-患者関係/患者合意>
<適用対象>
<診療計画>
<薬剤処方・管理>
<診察方法>
<患者が看護師等といる場合のオンライン診療>
<その他>

“オンライン診療の指針とQAの改訂” の続きを読む

オンライン診療の指針とQAの改訂

リフィル処方箋とオンライン診療

欧米のように、慢性疾患であればリフィル処方箋で再処方を有効するとか手段は色々あるでしょ。インフルの場合はオンライン診療でやるしかないかもですが。しかし慢性疾患だったらリフィル許可で問題なし。何のための「かかりつけ薬剤師・かかりつけ薬局」なんだろ。
医師会の「再診料」利権に踏み込めない事なかれ主義厚労省。

↓↓↓

オンライン診療、緩和へ きっかけは村唯一の医師の急病
https://www.asahi.com/articles/ASM63721BM63ULBJ017.html

緊急時のオンライン診療のイメージ
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190610002924.html

平成30年度診療報酬改定の概要 調剤
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000197985.pdf

リフィル処方の推進を検討.jpg

***************************************

中央社会保険医療協議会 総会(第416回) 議事次第
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00028.html
医療におけるICTの利活用について
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000517305.pdf

リフィル処方箋とオンライン診療

オンラインによる診療から服薬指導までの一気通貫の実現を

経済同友会
オンライン診療・オンライン服薬指導に関する意見
オンラインによる診療から服薬指導までの一気通貫の実現を
https://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2019/190423a.html

厚生労働省は 2020 年度からマイナンバーカードを健康保険証の代わりとして使用可能にすることを目指しているが、こうした動きはオンライン診療・服薬指導の普及、健康・医療データの一元化にも資すると考えられ、着実な実現を求めたい。データの一元化は、医療・介護におけるサービスの提供体制の効率化、エビデンスに基づく政策に不可欠であり、データ利活用基盤の整備を加速すべきである。

マイナンバーカードを健康保険証の代わり.jpg

オンラインによる診療から服薬指導までの一気通貫の実現を

オンライン診療のトラブル「通信不良で診療が行えなかった」が1位

第4回オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04515.html
オンライン診療におけるセキュリティ対策の課題
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000504412.pdf
オンライン診療の実施に当たって経験したトラブル TOP3
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000504416.pdf
1.通信不良により、診療が行えなかった 36
2.通信不良により、コミュニケーションが十分取れなかった 32
3.患者が応答しない 9

オンライン診療のトラブル「通信不良で診療が行えなかった」が1位.jpg

オンライン診療を用いて治療を行なっている主な対象疾患
オンライン診療を用いて治療を行なっている主な対象疾患1.jpg
オンライン診療を用いて治療を行なっている主な対象疾患2.jpg

//////////////////////////

医療等分野ネットワーク安全管理ワーキンググループ
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-isei_552070.html
2018年12月20日 第1回医療等分野ネットワーク安全管理ワーキンググループ 議事要旨
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0001313067.html
医療等分野ネットワーク安全管理ワーキンググループ構成員
https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000496789.pdf
大山 永昭 東京工業大学科学技術創成研究院社会情報流通基盤研究 センター 教授
小尾 高史 東京工業大学科学技術創成研究院 准教授
喜多 紘一 保健医療福祉情報安全管理適合性評価協会 理事長
熊谷 雅美 日本看護協会 常任理事
河野 行満 日本薬剤師会中央薬事情報センター
近藤 則子 老テク研究会 事務局長
宍戸 常寿 東京大学大学院法学政治学研究科 教授
柴田 真吾 特定非営利活動法人長崎地域医療連携ネットワークシステム協議会 専務理事
高野 博明 日本画像医療システム工業会 医用画像システム部会長
玉川 裕夫 日本歯科医師会
樋口 範雄 武蔵野大学法学部 特任教授
三原 直樹 日本病院会(国立研究開発法人国立がん研究センター情報 統括センター長)
茗原 秀幸 保健医療福祉情報システム工業会 セキュリティ委員会委員長
矢野 一博 日本医師会総合政策研究機構 主任研究員
山本 隆一 医療情報システム開発センター 理事長
(五十音順:敬称略)

オンライン診療のトラブル「通信不良で診療が行えなかった」が1位

オンライン診療調査 メドレーがシェア1位(4割強)

神奈川県保険医協会
「オンライン診療、届出機関の6割は『実用実績なし』」
オンライン診療に関する実態調査の結果について(2019.4.12発表)
http://www.hoken-i.co.jp/outline/h/2019412.html

上位4社で7割
1.「CLINICS(クリニクス)<㈱メドレー>」が41.4%(118 名)
2.「curon(クロン)<㈱MICIN>」が15.1%(43 名)
3.「YaDoc<㈱インテグリティ・ヘルスケア>」8.1%(23 名)
4.「ポケットドクター<㈱オプティム&MRT㈱>」6.0%(17 名)

オンライン診療の運営料金の別途、患者徴収
「徴収していない」が54.7%(156 名)
「徴収している」26.0%(74 名)
1 回「500 円以下」が 31.6%(18 名)
「501~1,000 円」が 28.1%(16 名)
「1,001~1,500 円」は19.3%(11 名)

オンライン診療調査 メドレーがシェア1位(4割強).jpg

オンライン診療調査 メドレーがシェア1位(4割強)

オンライン診療による緊急避妊薬の処方

人工妊娠中絶数が年間164,621人
避妊の手段の一つである緊急避妊薬をオンライン診療で入手し易くする
(とくにデートレイプを含む犯罪などが関係する場合など)

↓↓↓

平成30年度 第3回オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04246.html
初診対面診療の例外(オンライン診療における緊急避妊について)
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000495280.pdf

オンライン診療で緊急避妊薬が処方される際の課題と論点.jpg

オンライン診療の適切な実施に関する指針
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000495288.pdf

日本産科婦人科学会の意見
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000495294.pdf

オンライン診療による緊急避妊薬の処方

不適切なオンライン診療の例

平成30年度第1回 オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03345.html
資料
資料1 「オンライン診療の適切な実施に関する指針」見直しの背景と検討会の方向性
資料2 1.「指針の対象」の見直し案 オンライン受診勧奨と遠隔健康医療相談等の整理
資料3 黒木構成員提供資料
参考資料
参考資料1 オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会開催要綱
参考資料2 オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会構成員名簿
参考資料3 オンライン診療の適切な実施に関する指針
参考資料4 オンライン診療における不適切な診療行為の取扱いについて(平成30年12月26日付け医政医発1226第2号厚生労働省医政局医事課長通知)
参考資料5 「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に関するQ&A(平成30年12月26日付け医政医発1226第3号厚生労働省医政局医事課長通知の別添)

「オンライン診療の適切な実施に関する指針」見直しの背景と検討会の方向性
今後のオンライン診療の充実のために
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000473051.pdf

今後のオンライン診療の充実のために.jpg

不適切なオンライン診療の例
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000473051.pdf

不適切なオンライン診療の例.jpg

不適切なオンライン診療の例