Leapfrog Group医療安全ランキング2019

2,600以上の急性期病院に「A」から「F」のグレード割り当て

「A」33%
「B」25%
「C」34%
「D」8%
「F」1%

↓↓↓

‘F病院

Here is a list of this fall’s “F” hospitals broken down by state:

Arkansas
Jefferson Regional Medical Center (Pine Bluff)

California
Beverly Hospital (Montebello)
San Leandro Hospital

Iowa
Ottumwa Regional Health Center

Kentucky
Jewish Hospital (Louisville)

New Mexico
Rehoboth McKinley Christian Health Care Services (Gallup)

Texas
Huntsville Memorial Hospital
Matagorda Regional Medical Center (Bay City)
Medical Center Hospital (Odessa)

Hospital Safety Grade Graphic Handwashing.jpg

Hospital Safety Grade
https://www.hospitalsafetygrade.org/

State Rankings
https://www.hospitalsafetygrade.org/your-hospitals-safety-grade/state-rankings

20 Years After “To Err is Human,” Leapfrog Hospital Safety Grades Prove Transparency Can Save Lives
https://www.leapfroggroup.org/news-events/20-years-after-%E2%80%9C-err-human%E2%80%9D-leapfrog-hospital-safety-grades-prove-transparency-can-save

Across all states, highlights of findings from the fall 2019 Leapfrog Hospital Safety Grade include:

More than 2,600 hospitals graded with the breakdown as follows: 33% earned an “A,” 25% earned a “B,” 34% earned a “C,” 8% a “D” and just under 1% an “F.”
The five states with the highest percentages of “A” hospitals are: Maine (59%), Utah (56%), Virginia (56%), Oregon (48%) and North Carolina (47%).
There are no “A” hospitals in three states: Wyoming, Alaska and North Dakota.
Notably, 36 hospitals nationwide have achieved an “A” in every grading update since the launch of the Safety Grade in spring 2012.

 

*****************************************

下記の米国の有名どころの比較ランキングの長所と短所をまとめています。必見。
格付けサイトを逆に査定・評価する論文。こういうのいいですね。

◆米国の病院ランキング・格付け評価の有名どころ
・US News&World Report病院ランキング
・CMSファイブスター(5つ星)評価
・リープフロッグ医療安全評価
・Healthgradesベストホスピタル

コメント欄がプチ炎上中。

↓↓↓

Rating the Raters: An Evaluation of Hospital Quality Rating Systems
https://catalyst.nejm.org/evaluation-hospital-quality-rating-systems/
Ranking groups that rank hospitals — U.S. News comes out on top | Healthcare Dive
https://www.healthcaredive.com/news/ranking-groups-that-rank-hospitals-us-news-comes-out-on-top/560989/
Rating the raters? Hospital experts turn tables and critique quality comparison sites | FierceHealthcare
by Tina Reed | Aug 14, 2019 3:43pm
https://www.fiercehealthcare.com/hospitals-health-systems/rating-raters-hospital-experts-turn-tables-and-critique-quality-comparison
病院ランキングと患者アウトカムは関連する?/JAMA Surgery
https://www.carenet.com/news/general/carenet/48530

早速反論。

↓↓↓

Statement by The Leapfrog Group’s Leah Binder, President and CEO | Leapfrog
https://www.leapfroggroup.org/news-events/statement-leapfrog-group%E2%80%99s-leah-binder-president-and-ceo

Leapfrog Group医療安全ランキング2019

OECD調査、日本の急性期病床の平均在院日数は41カ国中、40位

医療費の伸びは2030年までにGDP成長率を上回る
http://www.oecd.org/tokyo/newsroom/2030gdp.htm

■平均在院日数 急性期病床のALOS 2017年(2000年)データ
ALOS(Average length of stay in hospitals)
G7主要国抜粋
米国 6.1日(6.8日)
英国 6.9日(10.7日)
カナダ 7.5日(7.2日)
イタリア 7.8日(7.5日)
ドイツ 8.9日(10.7日)
フランス 9.9日(11.7日)
日本 16.2日(24.8日)

OECD41平均 7.8日

診断群分類(DRG)が病院のALOS短縮に貢献
ベッド数が多い(200床超)病院は在院日数が長い傾向(重症患者受入)

■平均在院日数 急性期病床のALOS 2017年(2000年)データ.jpg

——————————

■急性心筋梗塞(AMI)の平均在院日数(2017年データ)
G7主要国抜粋
カナダ 5.2日
米国 5.4日
フランス 5.4日
英国 6.3日
イタリア 7.9日
ドイツ 9.9日
日本 掲載なし

OECD36平均 6.6日

(参考まで)日本 約18日※DPCデータ(2017年データ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000196043_00001.html
050030:急性心筋梗塞
手術なし99(カテ)9.5日
手術あり97(PCI等)16.5日
手術あり02(CABG等)26.0日
手術あり01(弁形成術等)28.0日
手術あり(人工呼吸等あり)23.3日
手術あり(人工呼吸等なし)13.9日
※日本はICD別グルーピング公表なし

■急性心筋梗塞(AMI)の平均在院日数(2017年データ).jpg

——————————

■急性心筋梗塞(AMI)の入院後30日間の死亡率 2017年(2000年)データ
G7主要国抜粋
米国 5.0%(6.3%)
カナダ 4.8%(7.1%)
イタリア 5.4%(6.7%)
フランス 5.6%(6.4%)
英国 7.0%(9.1%)
ドイツ 8.5%(10.5%)
日本 9.7%(12.7%)

OECD32平均 6.9%(9.5%)

■急性心筋梗塞(AMI)の入院後30日間の死亡率 2017年(2000年)データ.jpg

人口10万人あたり心不全(CHF)入院患者数
Figure 6.10. Congestive Heart Failure (CHF) hospital admission in adults, 2017 (or nearest year)
人口10万人あたり心不全(CHF)入院数.jpg

人口10万人あたり喘息およびCOPDの入院患者数
Figure 6.9. Asthma and COPD hospital admission in adults, 2017 (or nearest year)

人口10万人あたり喘息およびCOPDの入院患者数.jpg

 

<税を追う>「気づいたら病床10倍」 病院は看護師増 厚労省医療費削減できず
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201911/CK2019111002000136.html
「七対一病床」十倍近くに拡大 最大二兆円余りの医療費が過剰

OECD調査、日本の急性期病床の平均在院日数は41カ国中、40位

税金の無駄遣い1,002億円 最多は経済産業省

会計検査院
平成30年度決算検査報告
https://www.jbaudit.go.jp/report/new/index.html

県内3医療機関、診療報酬を過大受給 算定誤り4801万円
https://www.sakigake.jp/news/article/20191109AK0018/

会計検査院の18年度決算検査報告 国立佐賀病院に違反指摘 佐賀、鹿島市では過大な交付 /佐賀
https://mainichi.jp/articles/20191109/ddl/k41/010/258000c

税金の無駄遣い1,002億円 最多は経済産業省
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/news/post_189873

税金の無駄遣い1,002億円 最多は経済産業省.jpg

税金の無駄遣い1,002億円 最多は経済産業省

横断的事項(その2)(ICTの利活用、情報共有・連携)

中央社会保険医療協議会 総会(第431回) 議事次第
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00046.html
横断的事項(その2)(ICTの利活用、情報共有・連携)
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000564228.pdf
1.医療におけるICTの利活用について
○ 患者の診療等における利活用
- オンライン診療料等
・ オンライン診療の実施状況
・ 医療資源の少ない地域における利活用
・ 在宅医療における利活用
・ 個別の疾患領域における利活用
- その他の事項
・ 患者が医師といる場合のオンライン診療(D to P with D)
・ ICTを用いた栄養指導
○ カンファレンス等における利活用
2.情報共有・連携について
○ 栄養管理に関する退院時の情報提供

オンライン診療料等に係る現状及び課題と論点【現状及び課題】【論点】
オンライン診療料等に係る現状及び課題と論点【現状及び課題】【論点】.jpg

その他の利活用に係る現状及び課題と論点【現状及び課題】【論点】
その他の利活用に係る現状及び課題と論点【現状及び課題】【論点】.jpg

カンファレンス等における利活用に係る現状及び課題と論点【現状及び課題】【論点】
カンファレンス等における利活用に係る現状及び課題と論点【現状及び課題】【論点】.jpg

栄養管理に関する退院時の情報提供に係る現状及び課題と論点【現状及び課題】【論点】

栄養管理に関する退院時の情報提供に係る現状及び課題と論点【現状及び課題】【論点】.jpg

横断的事項(その2)(ICTの利活用、情報共有・連携)

医療従事者の働き方③ 医師事務作業補助体制加算

中央社会保険医療協議会 総会(第431回) 議事次第
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00046.html
個別事項(その7)(医療従事者の働き方③)
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000564227.pdf
医療従事者の働き方③
○ タスク・シェアリング/タスク・シフティング、チーム医療の推進
ー 医師事務作業補助体制加算
ー 病院勤務医等の負担軽減策
ー 看護職員の負担軽減等の取組
ー 病棟薬剤業務実施加算等
ー 栄養サポートチーム加算
○ 人員配置の合理化の推進
○ 会議の合理化の推進

医師事務作業補助者の配置状況
医師事務作業補助者の配置状況.jpg

医師事務作業補助体制加算に係る現状及び課題と論点【現状及び課題】【論点】

医師事務作業補助体制加算に係る現状及び課題と論点【現状及び課題】【論点】.jpg

医療従事者の働き方③ 医師事務作業補助体制加算

次期薬価制度改革について(その5) 2020年度改定における実勢価の反映

中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第159回) 議事次第
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212451_00018.html
次期薬価制度改革について(その5)
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000564142.pdf
1.基礎的医薬品への対応の在り方
2.再算定
3.2020年度改定における実勢価の反映

2020年度改定における実勢価の反映.jpg

次期薬価制度改革について(その5) 2020年度改定における実勢価の反映

医師の働き方改革 オンコールの取扱いについて

第4回医師の働き方改革の推進に関する検討会 資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07686.html

オンコールの取扱いについて
オンコールの取扱いについて.jpg

オンコール 労働時間の判断基準について
オンコール 労働時間の判断基準について.jpg

裁判例:労働時間に当たるとされた例
大星ビル管理事件(平成14年2月28日最高裁第一小法廷判決)
裁判例:労働時間に当たるとされた例
大林ファシリティーズ(オークビルサービス)事件(平成19年10月19日最高裁第二小法廷判決)

裁判例:労働時間に当たらないとされた例
大道工業事件(平成20年3月27日東京地方裁判所判決)
裁判例:労働時間に当たらないとされた例
都市再生機構事件(平成29年11月10日東京地方裁判所判決)

【参考】 オンコール(宅直勤務)に関する過去の判例
奈良県立病院産科医師事件
(平成25年2月12日最高裁上告不受理決定により、平成22年11月16日大阪高裁判決が確定)

医師の働き方改革 オンコールの取扱いについて