米政府 中国5社製品使う企業排除 日本企業800社と取引停止 遠隔診療/医薬材サプライチェーンにも影響

米政府、中国5社製品使う企業の取引排除 8月から
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61585150W0A710C2MM8000/

米政府 中国5社製品使う企業排除 日本企業800社と取引停止へ

HUAWEI1

HUAWEI2

HUAWEI3
アメリカ政府はファーウェイなど中国企業5社の製品を使う企業との取引を来月から禁止します。日本企業も対応を迫られることになります。

「国防権限法」に基づいて来月13日から中国企業5社の製品を使っている企業はアメリカ政府との取引が禁止されます。排除の対象になるのは通信機器大手「ファーウェイ」や「ZTE」、監視カメラメーカー「ハイクビジョン」や「ダーファテクノロジー」、無線通信「ハイテラ」です。アメリカ政府はこれらの社の製品を通じて中国政府に情報が漏れることを警戒しています。日本企業もアメリカ政府と契約する場合などにはこの5社の製品の排除を求められます。この措置はいわば「アメリカか、中国か」の選択を求めるもので、ハイテク市場の分断を広げることになりそうです。

米 中国ハイテク製品使用企業と取り引き禁止へ 日本にも影響か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200717/k10012520071000.html

米 中国ハイテク製品使用企業と取り引き禁止へ 日本にも影響か

国防権限法とは 米議会、中国への情報・技術流出警戒
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO61581450W0A710C2EA2000/

国防権限法 米国の国防予算の大枠を決めるために議会が毎年通す法律。2018年8月13日に成立した19会計年度(18年10月~19年9月)は、中国に情報や技術が流出するのを防ぐため、輸出規制を強化したり対米投資の審査を厳しくしたりする対中強硬策を多く盛り込んだ。中国への警戒感を強めている米議会が超党派の賛成で可決し、トランプ大統領が署名した。

成立1年後の19年8月に華為技術(ファーウェイ)や杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)など中国5社の製品やサービスの政府調達を禁じる「第1弾」を施行した。2年後の20年8月に中国5社の製品などを使う一般企業からの政府調達を禁じる「第2弾」を実施する。

◆国防権限法(NDAA)のセクション889とは何ですか?
What is Section 889?
https://www.ndia.org/policy/section-889#:~:text=Section%20889%20of%20the%202019,and%20their%20subsidiaries%20as%20a
GSA Guidance on Section 889 FAR Rule
https://www.acquisition.gov/gsa-deviation/supply-chain-aug13

「国防権限法889条」巡り静かなパニック-中国排除に米国は真剣
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-11/QBQWYOT0AFB701

国防権限法(NDAA)セクション889禁止事項パートAはHuawei、ZTE、Hytera、Hikvision、Dahua、およびそれらの子会社または関連会社が対象。同様にパートBは、これらの企業の通信機器またはサービスを使用する企業との契約の締結、延長、更新を禁止しています。パートAは2019年8月に施行されました。パートBは2020年8月13日から有効となります。

1594900413123

◆トランプ大統領がサイン、米中貿易戦争は静かにエスカレート TikTok、WeChatなどアプリも対象に。中国へのサプライチェーン依存の脅威と通信機器等のサイバーセキュリティコンプライアンス問題を解決するための法案。以下、国防に脅威となる中国共産党企業(Communist Chinese military company)(20社)。今後これらと関連する日本企業の約800社の対応も焦点となるが、米国は電子機器、航空宇宙、自動車、医療、化学処理などのさまざまな産業向け貿易は、非同盟国からの調達を禁止する動きを加速させており、同盟国中心のサプライチェーン構築の流れとなっている。

DoD List1

DoD List2

A total of twenty companies were listed:

  • Aviation Industry Corporation of China (AVIC)
  • China Aerospace Science and Technology Corporation (CASC)
  • China Aerospace Science and Industry Corporation (CASIC)
  • China Elections Technology Group Corporation (CETC)
  • China South Industries Group Corporation (CSGC)
  • China Shipbuilding Industry Corporation (CSIC)
  • China State Shipbuilding Corporation (CSSC)
  • China North Industries Group Corporation (Norinco Group)
  • Hangzhou Hikvision Digital Technology Co., Ltd. (Hikvision)
  • Huawei
  • Inspur Group
  • Aero Engine Corporation of China
  • China Railway Construction Corporation (CRCC)
  • CRRC Corp.
  • Panda Electronica Group
  • Dawning Information Industry Co. (Sugon)
  • China Mobile Communications Group
  • China General Nuclear Corp.
  • China National Nuclear Corp.
  • China Telecommunications Corp.

Letter to Secretary Esper_1999 NDAA

Sen Cotton NDAA FY 1999 Sec 1237 Response 06242020

 

 

 

 

◆英、5Gで日本に協力要請 ファーウェイ排除受け 「NECや富士通がファーウェイに代わる調達先となる」可能性に言及

台湾の半導体メーカーTSMCや村田製作所(5G基地局用コンデンサ受注50%増)が確実に影響がある。

村田、京セラ、AGC、JDIなどから1兆円調達!ファーウェイ・ジャパン会長が明かす部品・素材の日本依存
ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン王剣峰会長インタビュー
https://newswitch.jp/p/21460
―購買品は何でしょう。新型コロナウイルスの影響はありますか。
「例えば、村田製作所、京セラからは部品の購入。スマートフォン向けガラスはAGCから、ディスプレーはジャパンディスプレイ(JDI)から購入など。

日本企業のファーウェイ取引、目を光らせる米政府
https://jp.wsj.com/articles/SB11209246056941754500704586476643107519396
ファーウェイめぐる「米中デジタル冷戦」 結局“とばっちり”を食らうのは日本企業だ
https://www.businessinsider.jp/post-191026
ニー、パナソニック、京セラ、ジャパンディスプレイ(JDI)、村田製作所など、ファーウェイに部品を供給しているメーカーは数多い。
実際、ファーウェイは日本企業から2017年には5000億円、2018年には6800億円規模で部材を調達しているという。ファーウェイ製スマホの売り上げが落ちれば、日本メーカーへの悪影響は避けられないのだ。日本ではSIMフリースマホで人気を得たファーウェイだが、この夏商戦では、NTTドコモが「HUAWEI P30 Pro」、KDDIが「HUAWEI P30 lite Premium」、ワイモバイル(ソフトバンク)が「HUAWEI P30 lite」を取り扱う。

ファーウェイ、世界92社から調達 制裁で打撃必至
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44880950W9A510C1MM8000/
富士通やソニー、東芝メモリ、パナソニック、村田製作所なども電子部品やカメラを納入している。

 

 

米国英国は自分たちで作れ、もしくは代替調達先で検討とエール。

↓↓↓↓↓

107989970_johnson-index-getty-6

仏、5Gからファーウェイ事実上排除 免許更新せず=関係筋
https://jp.reuters.com/article/france-huawei-5g-security-idJPKCN24N2LG

 

米中対立の行方と日本の戦略

米国の政治・経済とくにトランプ政権の動向に詳しいロールシャッハ・アドバイザリー代表取締役のジョセフ・クラフト氏と、中国の政治・経済分析がご専門の東京財団政策研究所主席研究員の柯隆氏にそれぞれの観点から米中貿易摩擦の行方とその中でどういう戦略を日本がとるべきなのか、モデレーターはソニーフィナンシャルホールディングスの菅野雅明が務めました。

44:05~ スパイ場所が今後は日本に・・・

中国の企業で足りないのは「技術」なんですね。テクノロジー。
日本の企業は「技術」の宝庫。
米国の企業の「技術」を盗んだら偉い叩かれる。
日本の企業のイリーガル(不法)をしても日本は黙る
これからは日本の企業を大事にされる(イリーガルする)。

 

 

 

 

「TPP11」や「日欧EPA」がますます重要に!

CPTPP(TPP11)加盟各国の市場とビジネスの可能性
https://www.jetro.go.jp/theme/wto-fta/tpp/
日EU経済連携協定(EPA)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/page6_000042.html
日EU・EPA第20章(中小企業)に関するリンク集
医薬品・医療機器
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ie/page23_002864.html
日EU経済連携協定(EPA)
https://www.jetro.go.jp/world/europe/eu/epa.html
日EU・EPA解説書 医療用品・医療用機器 euepa202003

EU復興基金(約90兆円)で「日欧EPA」が躍動 医薬品等サプライチェーン再構築

トランプ砲25%が来ても衝撃緩和のCPTPPや日欧EPA

TPP11カ国でサプライチェーン(部品供給網)の見直し 医療物資を相互に供給し合う仕組みへ

病院で新規採用増加「サプライチェーンの専門知識を有する者」募集情報 有名10病院紹介

メイヨークリニック「ジャストインタイム」で 医療サプライチェーン再構築

医薬品サプライチェーン再構築を図る米国

オーストラリア国立大学・国家安全保障学院長ロリーメドカーフ教授の国際政治学 対中国でオーストラリア・日本・インドの同盟強化を政府提案 医薬品サプライチェーンも再構築

2025年までに、アマゾンがアメリカで最も急速に成長する『医療サービス会社』

 

 

中国共産党企業(Communist Chinese military company)との関りがあれば排除の米国。輸出を考えるなら医療のサプライチェーンも変更が余儀なくされる。

5Gで変わる医療&ヘルスケア
https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/ONB/19/5G_IMPACT/article07_1/

 

医療費削減も。5Gが医療現場と患者にもたらす多大な恩恵
https://forbesjapan.com/articles/detail/32848

img01

ビジネスを、世界を、5Gで革新 5Gがもたらす豊かな末来
新幹線の車内から遠隔で執刀サポート
5Gで実現する遠隔高度医療:モバイルSCOT
https://2020.ntt/jp/innovation/usecase/04.html

img_01_01

5Gでトヨタのヒューマノイドロボット「T-HR3」を遠隔操縦「低遅延性」により、やさしく、しなやかな動きを実現

5Gでトヨタのヒューマノイドロボット「T-HR3」

米政府 中国5社製品使う企業排除 日本企業800社と取引停止 遠隔診療/医薬材サプライチェーンにも影響

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中