2020DPC係数増減 経営影響額(概算)

2020DPC係数増減 経営影響額(概算) 2020dpc2-list

2020年度DPC係数変動による経営影響額(機能評価係数Ⅰ除く) ランキング 2020dpc2-lank

■大学病院本院群(旧Ⅰ群)トップ・ワースト3 (単位円)
昭和大学病院 123,880,000
日本大学医学部附属板橋病院 101,296,000
国立大学法人京都大学医学部附属病院 88,910,000

防衛医科大学校病院 ▲34,160,000
自治医科大学附属病院 ▲42,252,000
川崎医科大学附属病院 ▲59,136,000

*************

■DPC特定病院群(旧Ⅱ群)トップ・ワースト3 (単位円)
日本赤十字社和歌山医療センター 106,869,000
奈良県総合医療センター(標準病院群→特定病院群) 87,290,000
石川県立中央病院 81,224,000

総合病院土浦協同病院 ▲48,573,000
神戸市立医療センター中央市民病院 ▲54,720,000
いわき市医療センター (標準病院群→特定病院群) ▲58,990,000

*************

■DPC標準病院群(旧Ⅲ群)トップ・ワースト3 (単位円)
国保直営総合病院君津中央病院(特定病院群→標準病院群) 171,325,000
医療法人社団明芳会イムス東京葛飾総合病院 162,976,000
医療法人沖縄徳洲会武蔵野徳洲会病院 115,840,000

国立研究開発法人国立がん研究センター東病院(特定病院群→標準病院群)▲85,200,000
福井県立病院(特定病院群→標準病院群)▲126,046,000
JA北海道厚生連帯広厚生病院(特定病院群→標準病院群)▲267,132,000

*************

■2020病院群係数差
標準病院群→特定病院群 +0.0304
特定病院群→標準病院群 ▲0.0304

-------------------

(前回)
九州医事研究会メルマガ 2019年4月11日号
https://www.mag2.com/m/0001588268.html
■2019DPC係数前年度比較(機能評価係数II+激変緩和係数)増減
2019DPC経営影響額(概算)ファイル
https://qmir.files.wordpress.com/2019/04/dpc2019keisu2.xlsx
2019DPC経営影響額(概算)病院グループ別(国立病院、日赤、済生会、JCHO、労災、等)
https://wp.me/p6NPV7-40T
2019DPC改定影響度(病床数別・看護体制等)
https://wp.me/p6NPV7-416
2019DPC経営影響額(概算)病院群別
https://wp.me/p6NPV7-40M
2019DPC経営影響額(概算)増減TOP30
https://wp.me/p6NPV7-40G
2019機能評価係数II増減TOP30
https://wp.me/p6NPV7-40C
◆2019DPC経営影響額(機能評価係数II増減のみ)千葉西総合病院が1位
増減でプラス(またはゼロ)は855病院、マイナスは872病院。
https://wp.me/p6NPV7-41q

2020DPC係数増減 経営影響額(概算)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中