JCHO経常利益2018 TOP3

徳山中央病院が最も経常利益を出す。
入院診療収益の増加が要因。

JCHO入院診療収益2018で100億円以上4病院
1.中京病院 14,410,603,001
2.九州病院 13,929,147,816
3.徳山中央病院 12,569,747,813
4.大阪病院 11,129,556,659

JCHO入院診療収益2018

JCHO経常利益2018 TOP3
1.徳山中央病院 783,342,276
2.熊本総合病院 721,983,426
3.相模野病院 453,547,024

JCHO経常利益2018 TOP3.jpg

事業報告書 平成30年度(第5期事業年度)

クリックして20190704zigyouhoukoku2018.pdfにアクセス

当事業年度において建替中の主要施設等の新設・拡充
全面建替
登別病院 一般 110 床
仙台病院 一般 384 床
湯河原病院 一般 150 床
大阪みなと中央病院 一般 275 床
南海医療センター 一般 195 床

平成30年度患者・利用者満足度調査結果

クリックして201904_H30manzokudochousa.pdfにアクセス

JCHO個別病院ごとの年度業務実績(H26-30) JCHO年度業務実績(H26-30)

JCHO経常利益2018 TOP3

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中