JCHO病院グループ2018決算 経常利益40億円、当期総利益22億円 独法化から黒字継続

独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO:ジェイコー)
平成30年度(第5期事業年度)財務諸表
https://www.jcho.go.jp/平成30年度施設毎財務諸表/

経常利益 3,989,786,875
当期総利益 2,158,714,877

経常収益合計 372,535,318,588
経常費用合計 368,545,531,713

クリックして2018_0100.pdfにアクセス

JCHO病院グループ2018決算

“JCHO” の検索結果 – 九州医事研究会ニュース
https://qmir.wordpress.com/?s=JCHO

JCHOの次期中期目標案・次期中期計画案 独法評価・WG
クラウド型病院基幹システム「JCHONET」 23病院にJCHO統一モデル導入
JCHO病院グループ クラウド・プロジェクト最適化計画「JCHO統一モデル」
JCHO仙台病院 90億5040万円で建替え
JCHO病院2017決算 保険等査定率ランキング
JCHO病院2017決算 医事委託費が前年度比11億円増 委託化進む
JCHO病院2017決算 経常利益TOPは熊本総合病院の8億円
JCHO病院2017決算 経常利益47億円、当期純利益29億円 独法後4期連続経常黒字
JCHO病院2017決算 経常利益47億円、当期純利益29億円 独法後4期連続経常黒字
JCHO病院の経営の強さ どこよりも早く全ての病院に「地域包括ケア推進室」設置
JCHO平成30年度収支計画 改定後の経常収支は39億9200万円の黒字を見込む
JCHOクラウドプロジェクト最適化計画(病院基幹情報システム)
JCHO病院 随時契約の件数割合 H26年度62.8%→H28年度23.9% 大型医療機器の共同購入や保守費用等、総コストを大幅節減
JCHOのH28決算から見る医事関連データ
JCHO入院収入分析 DPC機能評価係数増減に相関
「人工知能と人間の感性」第3回JCHO学会
H28決算JCHO 退院支援加算1 57病院中27病院で算定
JCHO最終損益31.1億円黒字 黒字病院数42病院 3期連続で安定した黒字経営
JCHO 人員配置に係るアウトソーシング化
H28決算JCHO 5疾患5事業 精神(認知症)対策
H28年度中に事務職187人削減しスリム化図る 26年4月2,552人→29年4月2,089人 3年で463人削減
JCHO病院グループの地域包括ケア病棟・病床運営状況
JCHO 病院経営分析システム(LIBRA)活用
JCHO病院の経営改善手法 本部による経営指導、主な8項目
JCHOの5疾病への取組 57病院中、56 病院が地域の医療計画に記載
地域医療機能推進機構(JCHO)H28決算(速報値)37億円黒字 57病院中42病院が黒字
DPC機能評価係数Ⅱ 前年比(差) グループ病院(国立・日赤・済生会・JA厚生連・徳洲会・中央医科・JCHO、他)
地域包括ケアシステムにおける今後の病院経営 JCHOから学ぶ
JCHOの地域包括ケアの取り組み

JCHO病院グループ2018決算 経常利益40億円、当期総利益22億円 独法化から黒字継続

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中