医療機関に必要な「院外メンター」制度 働き方改革推進

働き方改革の一環として、既に取り組まれている女性向けメンターや研修医・医師向けメンターの導入はもちろんのこと、看護師や医療技術スタッフ、事務職員まで含めた全ての医療機関従事者向けの「院外メンター」「管理職向けのメンター」の導入が必要。

とくに役職者や年齢的にも気軽に相談できない管理職向け、30歳・40歳の中年層のメンターなども需要があるかと思います。OJT制度やエルダー制度、職場のメンタルヘルス、ストレスチェック、精神的なサポート専任者の配置などはあっても、メンター制度はあまりない。それも院内配置ではなく院外アクセスも可能とする運用。これまで所属学会や研究会等の生涯学習場の人間関係でフォロー・サポートできていたが、選択肢を増やすことやキャリア設計の多様化に対応する。

医療機関の経営幹部層も意識改革が必要。基金を活用して地域で人材育成もあり。方策はたくさん。

******************************
◆メンター(mentor) デジタル大辞泉より
優れた指導者。助言者。恩師。顧問。信頼のおける相談相手。ギリシャ神話で、オデュッセウスがトロイア戦争に出陣するとき、自分の子供テレマコスを託したすぐれた指導者の名前メントール(Mentōr)から。

人材マネジメント用語集の解説
・「良き指導者」「優れた助言者」「恩師」の意。自分自身の仕事やキャリアの手本となり、助言・指導をしてくれる人材のことを指す。
・人材育成の手法としても用いられており、組織として関与する上司や役職者ではなく、関与度の低い他部門の人材や先輩(役職の無い人材)をメンターとして任命し、日頃の悩み相談やキャリアパスの見本となる人材を割り当てることもある(メンタリング制度)

ビジネス基本用語集の解説
メンターとは、仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味。メンター制度とは、企業において、新入社員などの精神的なサポートをするために、専任者をもうける制度のことで、日本におけるOJT制度が元になっている。メンターは、キャリア形成をはじめ生活上のさまざまな悩み相談を受けながら、育成にあたる。

******************************

歯科領域の院外メンターは既にあるようですが、医科・病院向けの院外メンターはないようです(検索でHITしない)。ビジネスチャンス!?

↓↓↓

開業医を窮地から救う「代診医師・メンター・医師会」の力
https://gentosha-go.com/articles/-/21034

メンター制度 | 医科初期臨床研修|長崎大学病院 医療教育開発センター
http://www.mh.nagasaki-u.ac.jp/kaihatu/initial/mentor/
メンター制度で新人薬剤師をサポートする
http://www.mh.nagasaki-u.ac.jp/yaku/kyouiku/gekkannyakuzi.pdf

女性医師の勤務環境を改善するため、助言を行うメンターとは―金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻病態検査学・森下英理子教授に聞く ◆Vol.1
https://www.m3.com/news/kisokoza/650611
女性医師の勤務環境を改善する活動とは―金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻病態検査学・森下英理子教授に聞く ◆Vol.2
https://www.m3.com/news/kisokoza/650693

東京医科歯科大学医学部附属病院 看護部メンター制度
https://tmd-kango.com/panf.pdf

病院勤務の女性職員におけるメンターの存在が職場環境に及ぼす効果 日本理学療法士協会
https://www.jstage.jst.go.jp/article/cjpt/2014/0/2014_1612/_article/-char/ja/

歯科スタッフ必見!日本初の院外メンターとは?
https://lounge.dmm.com/detail/1540/

厚生労働省 医系技官「原点」探訪
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/saiyou/ikei/dl/ikei2016_30.pdf
メンター制度とは、配属部署における上司とは別に相談役となる先輩医系技官(メンター)が新入医系技官(メンティー)をサポートする制度のことをいいます。メンターはメンティーに定期的に声をかけ、入省後の様子を聞いたり、職場内での悩みや問題解決をサポートし、新入医系技官を支える体制を整えています。

------------------------

ポジティブ・アクション(女性社員の活躍推進)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku04/index.html
女性社員の活躍を推進するための「メンター制度導入・ロールモデル普及マニュアル」
https://www.mhlw.go.jp/topics/koyoukintou/2013/03/07-01.html
メンター制度導入マニュアルに学ぶ、事前準備に重要なポイントとは?
https://mitsucari.com/blog/mentor_manual/

メンター・メンティの関係イメージ

メンター・メンティの関係イメージ.jpg
メンター制度の推進体制

メンター制度の推進体制.jpg

メンター育成のプログラム例
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/img-415210428.pdf

地域医療介護総合確保基金の活用方法例
介護従事者の確保に関する事業
新人介護職員に対するエルダー、メンター(新人指導担当者)制度等導入のための研修
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000204303.pdf

中小規模病院の看護の質の向上に係る研修等に関する調査
具体的な教育方法等 メンターシップ制度 10.8%
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/tyusyokibobyoinkenshutyosa_1.pdf

具体的な教育方法等 メンターシップ制度 10.8%.jpg
医療系ベンチャー・トータルサポート事業(MEDISO)Medical Innovation Support Office
医療系ベンチャー企業等にアドバイスを行うメンターとなる人材(以下、サポーターと称する)と各ベンチャー企業のニーズに応じたマッチングの推進
https://www.mhlw.go.jp/content/11121000/000495923.pdf

医療系ベンチャー企業等にアドバイスを行うメンターとなる人材.jpg

人財型病院経営「人材格差が病院格差」
https://wp.me/s6NPV7-dpc2006

医療現場を蝕むTQM活動・BSC活動等の改善活動 - 医療の働き方改革
https://wp.me/p6NPV7-2nn

看護職のキャリアと連動した賃金モデル
https://wp.me/p6NPV7-4bk

HIMキャリアラダーの必要性
https://wp.me/p6NPV7-4ui

AMIA・AHIMA 患者エンゲージメント推進
https://wp.me/p6NPV7-3Cw

診療情報管理士・医療情報技師必見 HIMキャリアマップ2018
https://wp.me/p6NPV7-3se

2018HIMキャリアマップ
https://wp.me/p6NPV7-3se

AHIMA2018年HIM新カリキュラム公開 HIM再構築
https://wp.me/p6NPV7-3iZ

米国の人材育成・キャリア管理(CAHIIM)を見習う
https://wp.me/p6NPV7-4no

女性役員割合 看護協会98.3% 栄養士会56.5%
https://wp.me/p6NPV7-4y2

 

***********************************************

医療機関の働き方改革は待ったなし!
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19264.html

[講 師]
日赤愛知医療センター(仮称)設置準備室
総務グループ長・社会保険労務士
(前名古屋第一赤十字病院 経理部長) 渡辺 徹 氏

[日 時]
2019年7月27日(土) 午後1時~5時

[会 場]
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

[重点講義内容]
厚労省は3月末に、2024年4月以降の医師の時間外労働などについて
議論を行った「医師の働き方改革に関する検討会」の報告書を取りまとめました。
医師の時間外上限規制の課題と医師の働き方改革(労務管理)の
具体的な進め方について、現場の社会保険労務士の視点から、ご説明します。
一方、女性の割合が高い看護部においては、育児と仕事を両立する職員が
増加傾向で、短時間勤務者に対する マネジメントが求められています。
看護師の働き方改革を進めるうえでの問題解決手法について具体的に
解説します。

1.医療機関労務管理の課題
(1)医療機関の労務管理は課題が多い
(2)労働関係法令の理解が必要
(3)労働基準法と就業規則
(4)事業主が遵守すべき4つの責任

2.労働時間管理
(1)労働基準法第36条協定とは(残業上限規制の導入)
(2)3つの労働時間
(3)三菱重工業長崎造船所事件(労働時間に関する判例)
(4)ケーススタディ
(5)大星ビル管理事件(休憩・仮眠時間に関する判例)

3.変形労働時間制の運用方法
(1)変形労働時間制とは
(2)休日振替の取扱い
(3)年次有給休暇の取扱い

4.労働時間の適切な管理方法
(1)労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準について
(2)労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン
(3)労働時間管理に関する司法の判断基準
(4)労働基準監督署による立入調査への対応

5.医療機関が遵守すべき「安全配慮義務」
(1)安全配慮義務とは
(2)安全配慮義務について争われた医療機関の事件
(3)ケーススタディ
(4)復職規程の必要性
(5)復職規程の例(サンプル)

6.ワーク・ライフ・バランス
(1)労働人口の減少と働き方改革
(2)ケーススタディ
(3)急性期病院の働き方改革の事例
(4)マタニティハラスメント撲滅へ
(5)「マタニティハラスメント」について争われた事件
(6)育児・介護休業法に関する不利益取扱い
(7)産後休業等取得者等の賞与減額について争われた事件
(8)育児休業者等の職能給不昇給について争われた事件
(9)マタニティハラスメント防止対策
(10)職場における妊娠、出産、育児休業等に関するハラスメントの内容
(11)職場における妊娠、出産、育児休業等に関するハラスメントを
防止するために事業主が雇用管理上講ずべき措置
(12)ハラスメントを防止するために事業主が雇用管理上講ずべき措置ついての具体例
(13)医療機関におけるハラスメントの事例

7.医師の働き方改革推進の方向性
(1)労働行政による「医師の過重労働」撲滅への変遷
(2)医師の「労働者性」について争われた事件
(3)「医師の宿日直」について行政通達
(4)医師の宿日直について争われた事件
(5)労働行政による医療機関への立入調査の事例
(6)医師の働き方改革推進のために考慮すべきポイント
(7)医師の働き方に相応しい勤務制度は?
(8)医師の裁量労働制をめぐって争われた事件
(9)医師の働き方改革推進の方向性
(10)医師の残業上限規制の仕組み
(11)残業上限規制導入までに押さえておくべきポイント

8.質疑応答

※著書「病院の労務管理者のための実践テキスト (3,400円+税)」
(ロギカ書房刊)を受講者全員に席上配布致します。

[PROFILE 渡辺 徹(わたなべ とおる)氏]
名古屋第一赤十字病院において2009年より人事労務管理に関する責任者を
7年間務め、院内の様々な問題解決を図ってきた。
2013年より赤十字医療施設中部ブロック看護部長会の
労務管理講師を継続的に務めたことをきっかけに医療機関の労務管理に関心を深め、
全国の赤十字医療施設看護部長を対象とした労務管理研修会や関連医療施設の
看護管理者向け労務管理研修会で講演を行うほか、
他の法人の医療施設や愛知県看護協会等からの依頼による
看護管理者向け労務管理の講師なども務め、
労務管理上の様々な相談に対するアドバイスも随時行っている。
2017年11月広島県で開催された第6回「全国医療経営士実践研究大会」において、
これらの取り組みをテーマとした「演題タイトル:「医療機関の働き方改革」を
推進するためのリーダーシップ活動」を発表し審査委員奨励賞を受賞。
2018年度より千葉大学医学部付属病院「ちば医経塾」の
医療経営学講師を務めるなど、幅広く活動している。
【国家資格等】社会保険労務士、国家資格キャリアコンサルタント、
経営管理学修士(MBA)、医療経営士1級

医療機関に必要な「院外メンター」制度 働き方改革推進

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中