市立伊丹病院と近畿中央病院の統合案

厳しい経営が続く公立学校共済組合の医療事業。
抱えている2つの統合案は自治体ともっと連携を密にした再整備のほうが良さそう。「高松丸亀商店街」や市立川西病院の指定管理者制度&キセラ川西内の事例などを参考に。

↓↓↓

平成29年度における公立学校共済組合の各事業の決算の状況
https://www.kouritu.or.jp/about/disclosure/kessan/h29/index.html
○医療事業
病院全体の経常損益は赤字となりました。組合員のメンタルヘルス事業の充実を図るなど、職域病院としての役割を果たしつつ、経営改善に努めます。
https://www.kouritu.or.jp/content/files/about/disclosure/kessan/h29/kessangaiyou29.pdf

平成29年度における公立学校共済組合.jpg

市立伊丹病院あり方検討委員会(市立伊丹病院と近畿中央病院の統合案)
http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/TIKI_IRYO/sirituitamibyouinarikatakenntouiinnkai/index.html
2病院統合で高度医療提供へ 伊丹市長に報告書提出 検討委
https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201902/0012041119.shtml
伊丹病院 近畿中央病院と統合提案 検討委、市に報告書 /兵庫
https://mainichi.jp/articles/20190214/ddl/k28/040/390000c

四国中央中核病院の候補地、三島センターの土地を「第1候補」
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201902130037
三島センター統合へ 四国中央病院、中核病院 25年めど建設
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201805310045

 

**************************************

川西市の市立病院が民間病院と統合、賑わい創出エリアに移転
市立総合医療センターキセラ川西センター
https://wp.me/p6NPV7-4ep

自治体病院再構築のお手本「高松丸亀商店街」

市立伊丹病院と近畿中央病院の統合案

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中