新・嬉野医療センター完成 新幹線「嬉野温泉駅(仮称)」駅前の好立地

総事業費約150億円の新・嬉野医療センター(399床)が6月4日開業。
九州新幹線長崎(西九州)ルート・嬉野温泉駅(仮称)の駅前に立地。
町のランドマーク。

↓↓↓

嬉野医療センター完成 来月4日開業、緩和ケア病棟新設
https://www.yomiuri.co.jp/local/saga/news/20190518-OYTNT50100/
県西部の地域医療拠点に 嬉野医療センター完成式典
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/375786

新幹線関連へのリンク
https://www.city.omura.nagasaki.jp/shinkansen/kurashi/kotsu/shinkansen/rink.html
嬉野温泉駅周辺まちづくり委員会提言書
https://www.city.ureshino.lg.jp/var/rev0/0008/9284/gaiyoubann.pdf

Bann.jpg

嬉野温泉駅周辺まちづくり委員会提言書.jpg

1513066720.jpg

ru-togaiyouzu.jpg

 

***********************************

意見2は管理人から提案したものです。

↓↓↓

大村市/九州新幹線
https://www.city.omura.nagasaki.jp/shinkansen/kurashi/kotsu/shinkansen/index.html
大村市新幹線開業アクションプラン(案)パブリックコメントの募集結果
https://www.city.omura.nagasaki.jp/shinkansen/kurashi/kotsu/shinkansen/public_comment.html
意見2
13ページ「快適で安心した暮らしのあるまち」の高度医療の充実について、もっとPRするべきと思う。
医療(介護)の充実は移住者にとって魅力であり、特に長崎医療センターは県外からの受診も多い。
また、国立病院機構グループ内の研修会では系列病院からの訪問者も多いため、新幹線を利用すると思われる。

市の考え方
「快適で安心した暮らしのあるまち」の内容について、高度医療の充実に関する記載を見直します。
また、新幹線開業プロモーションなどにおいて本市の高度医療の充実をPRし、プロモーション以外の取組事業についても医療関係との連携を模索してまいります。

 

 

***********************************

迷走が続く「長崎新幹線」最終形をめぐって議論紛糾
https://premium.toyokeizai.net/articles/-/20601
こじれる長崎新幹線、実は佐賀県の“言い分”が正しい
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1905/17/news035.html
新幹線長崎ルート「フル規格促進議員の会」が発足
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/374930

新・嬉野医療センター完成 新幹線「嬉野温泉駅(仮称)」駅前の好立地

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中