中小病院の経営を考える事務プロジェクトチーム

全国自治体病院協議会は、中小病院の経営悪化への対策として「中小病院の経営を考える事務プロジェクトチーム」を発足させ事務職のスキルアップを目指す。
概ね200床未満の中小規模病院の経営改善や事務部門に関する諸問題を検討し、病院における事務部門の活性化、質の向上を目的とする。

↓↓↓

中小病院の経営を考える事務プロジェクトチーム
https://www.jmha.or.jp/contentsdata/bukai/sms_hospital/member.pdf
2019年4月1日現在
役職名 施設名 職名 氏名
委員長 公立神崎総合病院 事務長 藤原 秀明
副委員長 市立横手病院 事務局長 浮嶋 優子
副委員長 公立邑智病院 事務部長 日高 武英
委員 公立芽室病院 事務長 西科 純
委員 木古内町国民健康保険病院 事務局長 平野 弘輝
委員 市立千歳市民病院 事務局長 佐々木 善範
委員 飯綱町立飯綱病院 事務長 大川 和彦
委員 豊岡病院日高医療センター 事務長 小﨑 正人
委員 光市立光総合病院 事務部長 田村 明彦
委員 唐津市民病院きたはた 事務長 種岡 勝博

中小病院の経営を考える事務プロジェクトチームのフローチャート
https://www.jmha.or.jp/contentsdata/bukai/sms_hospital/20190328/handout.pdf

中小病院の経営を考える事務プロジェクトチームのフローチャート.jpg

中小病院の経営を考える事務プロジェクトチーム.jpg

 

 

中小病院の経営を考える事務プロジェクトチーム

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中