IT化・AI化による「労働市場の両極化」の進展 医療サービス等の低スキル職で就業者増加

医師事務作業補助者等の影響か。
米国同様に今後、患者ポータル等のITサポート人員で更に後押しとなるか。

↓↓↓

平成31年第4回経済財政諮問会議
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019/0327/agenda.html

IT化・AI化による「労働市場の両極化」の進展
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019/0327/shiryo_03.pdf
◆ 米国では、専門・技術職等の高スキル職と、医療・対個人サービス等の低スキル職で就業者が増加する一方、製造や事務等の中スキル職が大幅に減少。
◆ 日本でも、同様の「両極化」が確認された。

IT化・AI化による「労働市場の両極化」の進展.jpg

 

◆日の丸PHRや患者ポータル構築 診療情報管理の充実で7万人雇用創出が可能
https://archives.mag2.com/0001588268/20150505070000000.html

◆診療情報管理士ビジョン2026 高度な専門職を目指して
http://archives.mag2.com/0001588268/20170921070000000.html

◆HIM 2.0戦略 – 米国AHIMA「HIM REIMAGINED(再構築)
http://archives.mag2.com/0001588268/20160523190000000.html

◆AHIMAの組織マネジメント 3年ローテで若返り 組織活性化
http://archives.mag2.com/0001588268/20161216180000001.html

◆AHIMA「myPHR」登録のPHR事業者一覧
(日本はPHR・患者ポータル等活用コーディネーター役が不在)
http://wp.me/p2Xv05-84

◆米国AHIMAのようにPHR・患者ポータル等の支援・サポート役がいないと普及しません。
http://archives.mag2.com/0001588268/20160411210000000.html

◆AMIAとAHIMAの連携(米国医療情報学会と米国診療情報管理学会)
http://archives.mag2.com/0001588268/20150530070000000.html

◆米国ではブルーボタンPHRは今年度1億1,500万人利用されますが、その推進役もオーストラリア同様に診療情報管理士の集団のAHIMAです。
http://archives.mag2.com/0001588268/20150514070000000.html

◆「患者エンゲージメント」を流行させ、PHR(ブルーボタン)や「患者ポータル」といった自身で管理する環境づくりを行っています。
http://archives.mag2.com/0001588268/20150504070000000.html

◆AHIMAリンクトインの活用
http://archives.mag2.com/0001588268/20150421070000000.html

◆2017年AHIMAアン・チェノウェス体制始動
シックスシグマのマスターブラックベルト(MBB)ホルダー
http://archives.mag2.com/0001588268/20170105080000000.html

◆クラウド化で病院から切り離されるHIM部門(米国最新情報)
http://archives.mag2.com/0001588268/20170214070000000.html

◆AHIMAアンケート 将来の重要スキル2位CPHI
http://archives.mag2.com/0001588268/20161101073000000.html

◆医療費削減の切り札「リテライゼーション」医療を目指すために電子化が避けられない
質の良い情報管理が最重要事項 米国で進むヒト・モノ・カネの資源投入
http://archives.mag2.com/0001588268/20160804190000000.html

◆電子カルテ運用サポート、PHR導入推進役
AHIMAキャリアステップで自身の能力を高める
http://archives.mag2.com/0001588268/20161004080000000.html

◆日本に必要なPHRコーディネーター 患者満足度が高い
http://archives.mag2.com/0001588268/20161026075000000.html

◆DPC病院にとって院内「高信頼性部門(HRO)」の充実が経営の生命線
http://archives.mag2.com/0001588268/20170921070000000.html

◆求められる日本版「Minute Clinic」 医療介護リテライゼーション(医療介護の小売化)
http://archives.mag2.com/0001588268/20171212070000000.html

◆AHIMAのPHR・モバイルヘルスアプリガイド作成の取り組み
http://archives.mag2.com/0001588268/20130706181036000.html

◆医療現場のコミュニケーションの変化(医師支援体制)の強化
http://archives.mag2.com/0001588268/20140215125317000.html
海外の事例・・・支援体制が上手くいっているところはスムーズに導入
米国AHIMA → myPHR  ブルーボタン
カナダCHIMA → EMR-Infoway
オーストラリアHIMAA → PCEHR
AHIMA・CHIMA・HIMAAのようにICT専門職として高齢者サポート要員確保が必要。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000219327.pdf

◆PHRの推進には米(AHIMA)・豪(HIMAA)の成功事例が参考になるのではないか。
http://archives.mag2.com/0001588268/20140402235000000.html
パーソナル情報活用には専門化のサポートが必要
http://www.soumu.go.jp/main_content/000280647.pdf

◆ブルーボタンPHR推進 AHIMA支部ホームページ調査
医療情報管理 - 米国の経験から学ぶ
http://archives.mag2.com/0001588268/20141120235000000.html

◆電子カルテ導入率UPやPHR推進に必要なマンパワー
医療情報技師・診療情報管理士・医師事務作業補助者、等
http://archives.mag2.com/0001588268/20140321235000000.html

◆診療情報管理の充実で7万人雇用創出が可能
例)米国AHIMA会員数では2012年67,000人が2016年には103,000人。オバマケア改革。
http://archives.mag2.com/0001588268/20150505070000000.html

◆医療ICT推進環境 都道府県ランキング(5項目の点数化)
PHR推進が図りやすい地域1位は長野県、47位に山梨県
http://archives.mag2.com/0001588268/20141222222000000.html

◆「患者ポータル」支援業務はDRG登場以来の最大の業務シフト
医事業務や診療情報管理室、地域医療連携室等の業務変遷
日本はいつDPC登場以来の最大の業務シフトとなるか
http://archives.mag2.com/0001588268/20150108223000000.html

◆日本人初 AHIMAリンクトインでトップコントリビュータ!
http://archives.mag2.com/0001588268/20150119230000000.html

◆紙カルテ情報管理からEHR・PHR(患者ポータル)情報管理に移行するHIM業務
http://archives.mag2.com/0001588268/20150127213000000.html

◆病院で増加している「チーフ」の冠役職 新設の半数が「情報」系
http://archives.mag2.com/0001588268/20150213233000000.html

◆米国のパーソナルヘルスレコード提供企業一覧(AHIMA myPHR認定企業)
http://archives.mag2.com/0001588268/20150504070000000.html

IT化・AI化による「労働市場の両極化」の進展 医療サービス等の低スキル職で就業者増加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中