ベストホスピタル世界ランキング 日本のみ抜粋105病院

世界ベスト10病院、東大病院が8位選出
https://wp.me/p6NPV7-3Xr

日本の病院のみ上位105病院抜粋。Best Hospitals – Japan

九州TOP3は
8位福岡県・九州大学病院
21位福岡県・飯塚病院
36位長崎県・長崎大学病院
の結果。

↓↓↓

The Best Hospitals in the World
https://www.newsweek.com/best-hospitals-2019/top-specialized
2位が聖路加、3位倉敷中央、4位京大病院、5位順天堂大学病院、以下略
https://www.newsweek.com/best-hospitals-2019/japan

2位が聖路加、3位倉敷中央、4位京大病院、5位順天堂大学病院.jpg

 

////////////////////////////////////////////////////////////

欧州の医療の質ランキング
https://wp.me/p6NPV7-3VT

医療制度世界ランキング2018年9月公表版
https://wp.me/p6NPV7-3V7

「健康な国」世界ランキング 日本は4位
https://wp.me/p6NPV7-3UZ

医療へのアクセスと質ランキング(195カ国)

世界最高の国ランキング2019、日本は2位

米国ベスト100病院公表 死亡率・院内合併症率データ等から算出

2018-19 US.NEWS病院ランキング メイヨークリニック3年連続1位 414ポイント獲得

2018フランス病院ランキングTOP50  トゥールーズ大学病院が栄冠

第19回フランス病院ランキングTOP50

2018年版US.NEWSベストダイエットランキング

医療の質・安全度ランキング2017 リープフロッグ

医療サービスの質が高い国ランキング 日本11位

英国の医療制度は先進国で1位

医療サービスの質が高い国ランキング 日本11位

医療制度世界ランキング 1位フランス、日本は10位(190カ国中)

世界25カ国のVBHC(Value-Based Health Care : 患者満足度医療)

米国病院ランキング(U.S. News Best Hospitals) コメント欄に直近5年まとめ

米国で最も美しい20病院(2016)

米長者番付「フォーブス400」 電子カルテ覇者ジュディ・フォークナー321位

欧州 肥満率ランキング2014

フランスの患者満足度評価
Scope Santé
https://www.scopesante.fr/
Recueil de la satisfaction des patients : faire mieux, c’est possible – Actusoins actualité infirmière
http://www.actusoins.com/310634/recueil-de-la-satisfaction-des-patients-faire-mieux-cest-possible.html

 

 

ベストホスピタル世界ランキング 日本のみ抜粋105病院

成年後見制度利用促進 2019年4月から新たに「本人情報シート」の作成

2019年4月から新たに「本人情報シート」の作成
https://www.mhlw.go.jp/content/000486025.pdf
ソーシャルワーカー(社会福祉士、精神保健福祉士等)として、本人の支援に関わっている方(介護支援専門員、相談支援専門員、病院・施設の相談員、市町村が設置する地域包括ケア支援センターや社会福祉協議会等が運営する権利擁護支援センターの職員等)によって作成

↓↓↓

成年後見制度利用促進|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000202622.html
成年後見制度利用促進 ニュースレター
https://www.mhlw.go.jp/content/newsletter-13-2019.3.7.pdf
成年後見制度利用促進
https://www.cao.go.jp/seinenkouken/
成年後見制度における診断書作成の手引本人情報シート作成の手引
https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000489346.pdf
成年後見制度における鑑定書・診断書作成の手引
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_09_02/index.html

「身元保証等」がない人の入院及び医療に係る意思決定が困難な人への支援に関するガイドライン
https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000489348.pdf
成年後見制度利用促進基本計画を踏まえた取り組み状況について
https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000489321.pdf

地域包括支援センターの成年後見制度支援
地域包括支援センターの成年後見制度支援.jpg

0000203829.jpg

成年後見制度の診断書の書式の改定と本人情報シートの導入について
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_27063.html

《光と影》

被害者続出「成年後見制度」、弁護士や自治体にまで騙される! | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン
https://diamond.jp/articles/-/136627
社会福祉士が2755万円着服 刑事告発へ 県社会福祉士会が発表 被後見人5人から|佐賀新聞LiVE
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/210243
「資金繰りが厳しくて…」被後見人から数百万着服か 徳島の社会福祉士を県警捜査 – 産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/161023/wst1610230045-n1.html
成年後見制度の普及を阻む壁|マネー研究所|NIKKEI STYLE
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO06199370Y6A810C1000000/

成年後見制度利用促進 2019年4月から新たに「本人情報シート」の作成

IT化・AI化による「労働市場の両極化」の進展 医療サービス等の低スキル職で就業者増加

医師事務作業補助者等の影響か。
米国同様に今後、患者ポータル等のITサポート人員で更に後押しとなるか。

↓↓↓

平成31年第4回経済財政諮問会議
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019/0327/agenda.html

IT化・AI化による「労働市場の両極化」の進展
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019/0327/shiryo_03.pdf
◆ 米国では、専門・技術職等の高スキル職と、医療・対個人サービス等の低スキル職で就業者が増加する一方、製造や事務等の中スキル職が大幅に減少。
◆ 日本でも、同様の「両極化」が確認された。

IT化・AI化による「労働市場の両極化」の進展.jpg

 

◆日の丸PHRや患者ポータル構築 診療情報管理の充実で7万人雇用創出が可能
https://archives.mag2.com/0001588268/20150505070000000.html

◆診療情報管理士ビジョン2026 高度な専門職を目指して
http://archives.mag2.com/0001588268/20170921070000000.html

◆HIM 2.0戦略 – 米国AHIMA「HIM REIMAGINED(再構築)
http://archives.mag2.com/0001588268/20160523190000000.html

◆AHIMAの組織マネジメント 3年ローテで若返り 組織活性化
http://archives.mag2.com/0001588268/20161216180000001.html

◆AHIMA「myPHR」登録のPHR事業者一覧
(日本はPHR・患者ポータル等活用コーディネーター役が不在)
http://wp.me/p2Xv05-84

◆米国AHIMAのようにPHR・患者ポータル等の支援・サポート役がいないと普及しません。
http://archives.mag2.com/0001588268/20160411210000000.html

◆AMIAとAHIMAの連携(米国医療情報学会と米国診療情報管理学会)
http://archives.mag2.com/0001588268/20150530070000000.html

◆米国ではブルーボタンPHRは今年度1億1,500万人利用されますが、その推進役もオーストラリア同様に診療情報管理士の集団のAHIMAです。
http://archives.mag2.com/0001588268/20150514070000000.html

◆「患者エンゲージメント」を流行させ、PHR(ブルーボタン)や「患者ポータル」といった自身で管理する環境づくりを行っています。
http://archives.mag2.com/0001588268/20150504070000000.html

◆AHIMAリンクトインの活用
http://archives.mag2.com/0001588268/20150421070000000.html

◆2017年AHIMAアン・チェノウェス体制始動
シックスシグマのマスターブラックベルト(MBB)ホルダー
http://archives.mag2.com/0001588268/20170105080000000.html

◆クラウド化で病院から切り離されるHIM部門(米国最新情報)
http://archives.mag2.com/0001588268/20170214070000000.html

◆AHIMAアンケート 将来の重要スキル2位CPHI
http://archives.mag2.com/0001588268/20161101073000000.html

◆医療費削減の切り札「リテライゼーション」医療を目指すために電子化が避けられない
質の良い情報管理が最重要事項 米国で進むヒト・モノ・カネの資源投入
http://archives.mag2.com/0001588268/20160804190000000.html

◆電子カルテ運用サポート、PHR導入推進役
AHIMAキャリアステップで自身の能力を高める
http://archives.mag2.com/0001588268/20161004080000000.html

◆日本に必要なPHRコーディネーター 患者満足度が高い
http://archives.mag2.com/0001588268/20161026075000000.html

◆DPC病院にとって院内「高信頼性部門(HRO)」の充実が経営の生命線
http://archives.mag2.com/0001588268/20170921070000000.html

◆求められる日本版「Minute Clinic」 医療介護リテライゼーション(医療介護の小売化)
http://archives.mag2.com/0001588268/20171212070000000.html

◆AHIMAのPHR・モバイルヘルスアプリガイド作成の取り組み
http://archives.mag2.com/0001588268/20130706181036000.html

◆医療現場のコミュニケーションの変化(医師支援体制)の強化
http://archives.mag2.com/0001588268/20140215125317000.html
海外の事例・・・支援体制が上手くいっているところはスムーズに導入
米国AHIMA → myPHR  ブルーボタン
カナダCHIMA → EMR-Infoway
オーストラリアHIMAA → PCEHR
AHIMA・CHIMA・HIMAAのようにICT専門職として高齢者サポート要員確保が必要。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000219327.pdf

◆PHRの推進には米(AHIMA)・豪(HIMAA)の成功事例が参考になるのではないか。
http://archives.mag2.com/0001588268/20140402235000000.html
パーソナル情報活用には専門化のサポートが必要
http://www.soumu.go.jp/main_content/000280647.pdf

◆ブルーボタンPHR推進 AHIMA支部ホームページ調査
医療情報管理 - 米国の経験から学ぶ
http://archives.mag2.com/0001588268/20141120235000000.html

◆電子カルテ導入率UPやPHR推進に必要なマンパワー
医療情報技師・診療情報管理士・医師事務作業補助者、等
http://archives.mag2.com/0001588268/20140321235000000.html

◆診療情報管理の充実で7万人雇用創出が可能
例)米国AHIMA会員数では2012年67,000人が2016年には103,000人。オバマケア改革。
http://archives.mag2.com/0001588268/20150505070000000.html

◆医療ICT推進環境 都道府県ランキング(5項目の点数化)
PHR推進が図りやすい地域1位は長野県、47位に山梨県
http://archives.mag2.com/0001588268/20141222222000000.html

◆「患者ポータル」支援業務はDRG登場以来の最大の業務シフト
医事業務や診療情報管理室、地域医療連携室等の業務変遷
日本はいつDPC登場以来の最大の業務シフトとなるか
http://archives.mag2.com/0001588268/20150108223000000.html

◆日本人初 AHIMAリンクトインでトップコントリビュータ!
http://archives.mag2.com/0001588268/20150119230000000.html

◆紙カルテ情報管理からEHR・PHR(患者ポータル)情報管理に移行するHIM業務
http://archives.mag2.com/0001588268/20150127213000000.html

◆病院で増加している「チーフ」の冠役職 新設の半数が「情報」系
http://archives.mag2.com/0001588268/20150213233000000.html

◆米国のパーソナルヘルスレコード提供企業一覧(AHIMA myPHR認定企業)
http://archives.mag2.com/0001588268/20150504070000000.html

IT化・AI化による「労働市場の両極化」の進展 医療サービス等の低スキル職で就業者増加

崩壊 厚労省(上・中・下) 日経記事

日経のシリーズ。統計不正問題のまとめ。
厚労省の抜本改革不可避。

↓↓↓

崩壊 厚労省(上) 統計不正生んだ分断組織 無責任体質、国民にツケ
2019/3/26付日本経済新聞 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO42763610S9A320C1MM8000/
>厚労省内の労働組合員は約1万8千人いる。加入率は67.5%

崩壊 厚労省(中) 働き方改革 70年間放置 切実さ薄い「人ごと」の悪弊
2019/3/27付日本経済新聞 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO42763680S9A320C1MM8000/
>毎月勤労統計のシステムは60年前に生まれたプログラム言語「コボル」で書かれている。

崩壊 厚労省(下)120兆円差配の巨大組織 不祥事が阻む真の改革
2019/3/29付日本経済新聞 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO43040360Y9A320C1MM8000/
>経済力に応じて高齢者の医療費負担を上げる抜本改革は「省内外で波紋を呼ぶ」と懸念して公表を見送った
>真の改革は先送りが続いてきた。失われた20年は日本にとって大きな損失だ。

崩壊 厚労省(上・中・下) 日経記事

オンライン診療による緊急避妊薬の処方

人工妊娠中絶数が年間164,621人
避妊の手段の一つである緊急避妊薬をオンライン診療で入手し易くする
(とくにデートレイプを含む犯罪などが関係する場合など)

↓↓↓

平成30年度 第3回オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04246.html
初診対面診療の例外(オンライン診療における緊急避妊について)
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000495280.pdf

オンライン診療で緊急避妊薬が処方される際の課題と論点.jpg

オンライン診療の適切な実施に関する指針
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000495288.pdf

日本産科婦人科学会の意見
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000495294.pdf

オンライン診療による緊急避妊薬の処方

介護職員の現状

第14回労働政策審議会労働政策基本部会
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04247.html
介護職員の現状
https://www.mhlw.go.jp/content/12602000/000495333.pdf

 

介護職員の現状.jpg

介護分野における人材確保の状況と労働市場の動向
~有効求人倍率と失業率の動向~

介護分野における人材確保の状況と労働市場の動向.jpg
過去働いていた職場を辞めた理由(介護福祉士:複数回答)

過去働いていた職場を辞めた理由(介護福祉士:複数回答).jpg

介護職員の現状

新しい虎の門病院(819床)が2019年5月7日オープン

戸田建設による新しい虎の門病院(地上19階、高さ約99m)(406億円)が完成。
2019年5月7日オープン。

↓↓↓

新病院建設情報|虎の門病院
https://www.toranomon.gr.jp/new_hospital/
新しく生まれ変わった虎の門病院|虎の門病院
2019年5月7日オープン
https://www.toranomon.gr.jp/newhospital/
新しく生まれ変わった虎の門病院.jpg

//////////////////////
昨年度4位から1位返り咲き 虎の門病院 2018年度医師臨床研修マッチング
1位虎の門、2位聖路加、3位関東労災 2018マッチング中間
https://www.m3.com/news/iryoishin/630689

新しい虎の門病院(819床)が2019年5月7日オープン

デジタルヘルスイノベーション研究は日本が最適

ハーバード大学国際救急医療イノベーション教授のジョン・ハラムカ医師が、先進国が抱える高齢化問題や医療介護のケア提供モデル研究をする最も適した国は日本とのこと。

10年間で35回も日本を訪れた親日家のジョン・ハラムカ教授が、65歳以上の人口の25%以上を占める日本、スウェーデン、ドイツ、イタリア、米国など、2018年14カ国を訪問して400,000マイル移動した経験から言えば、世界の中で日本が最もデジタルヘルスイノベーション研究に適していると論じています。

↓↓↓

John Halamka: Japan to emerge as the leading learning lab for digital health innovation | Healthcare IT News
By John Halamka, MD March 27, 2019
As the world deals with aging populations, the Harvard professor and veteran CIO looks at how Japan has the urgency, vision and support to change care delivery models in ways that other countries would be smart to emulate.
https://www.healthcareitnews.com/news/john-halamka-japan-emerge-leading-learning-lab-digital-health-innovation

John Halamka Japan to emerge as the leading learning lab for digital health innovation.jpg

~~~

I have visited Japan 35 times over the past decade and have worked extensively with academic, industry and government. I’m especially close to the faculty of the Kyoto University and data exchange pilots in the Kansai region. I have also worked with Fujitsu Research and met with the leadership of the Ministry of Economy, Trade and Industry. From experience, I know there is a guiding coalition across all stakeholders supporting digital health as the best strategy to meet the challenges of an aging society.

But is Japan ready to deploy the emerging technologies and economic incentives that will make this happen? The answer is emphatically yes. Let’s examine the digital health technologies emerging throughout the world and the preparation Japan has made to offer the ultimate learning laboratory.

~~~

The answer is Japan with its unique sense of urgency, extraordinary people, and supportive government. I would encourage companies to think about Japan as their next site of product development, pilots, and investment.

I plan to be in Japan once a quarter in 2019 to move these initiatives forward. I encourage you to join me.

////////////////////

John Halamka | Harvard Catalyst Profiles | Harvard Catalyst
https://connects.catalyst.harvard.edu/Profiles/display/Person/46034
日米におけるPHR と医療の近未来図 基調講演講師 ジョン・D・ハラムカ
http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/resources/events/conference/conference-18-koushi.html
ジョン・ハラムカ | w3i トポス会議 – 富士通総研 –
https://w3i-topos.org/profiles/john_halamka/
医療ITと日本の医療課題への取り組みー米国の経験に基づく提言
http://www.ehr.or.jp/archive/2010/12/ict.html

デジタルヘルスイノベーション研究は日本が最適

電子カルテ不正アクセス時のプライバシー調査(KFF)

米カイザーファミリー財団の調査。
医療機関で日常的に電子カルテ入力をしているという割合が2009年46%→2019年88%とほぼ倍増。
若年層ほど不正アクセスに寛容。っというより健康なので関係ないとの認識か。

◆自身の医療記録(電子カルテ)の不正アクセスについてプライバシー調査
18~29歳: 17%が非常に心配、25%がやや心配(42%)
30~49歳: 28%が非常に心配、28%がやや心配(56%)
50~64歳: 37%が非常に心配、23%がやや心配(60%)
65歳以上: 29%が非常に心配、24%がやや心配(53%)

◆自身の健康記録に誤りがあるのではないかと心配している
「非常に心配している」(22%)
「やや心配している」(23%)
「それほど心配していない」(32%)
「まったく心配していない」(22%)

◆5人に1人(21%)は、電子カルテ情報に誤りがあることに気づいている。
最も多いのは病歴(9%)、次いで不正確な個人情報(5%)、不正確な検査または検査結果(3%)、不正確な投薬または処方箋情報(3%)、請求に関する問題(1%未満)。

Data Note: Public’s Experiences With Electronic Health Records | The Henry J. Kaiser Family Foundation
https://www.kff.org/other/poll-finding/data-note-publics-experiences-with-electronic-health-records/
Young patients less concerned about unauthorized access to their EHRs, survey finds
Jackie Drees
https://www.beckershospitalreview.com/ehrs/young-patients-less-concerned-about-unauthorized-access-to-their-ehrs-survey-finds.html

9287-figure-4.jpg

9287-figure-5.jpg

 

9287-figure-6.jpg

電子カルテ不正アクセス時のプライバシー調査(KFF)

リープフロッグCEO 再入院削減プログラムは問題もあるが効果はある

CMSが2012年に導入した再入院削減プログラムにより、再入院で年間410億ドル以上かかっていたメディケアコストを20億ドル以上削減できた。

再入院削減プログラム対策で最も成功した医療機関はボストン医療センターで、後方支援施設との地域医療連携の強化(訪問看護組織)による退院患者の自宅フォローアップの徹底により再入院率を30%下げている。

ボストン医療センター(BMC)
https://www.bmc.org/

Leapfrog CEO: CMS’ readmission reduction program is imperfect, but effective
https://www.beckershospitalreview.com/quality/leapfrog-ceo-cms-readmission-reduction-program-is-imperfect-but-effective.html
Leapfrog
http://www.leapfroggroup.org/
The Leapfrog Group’s 2019 Report on Medication Safety Analyzes Hospital Performance in Deploying Life-Saving Technology to Reduce Medication Errors | Leapfrog
http://www.leapfroggroup.org/news-events/leapfrog-group%E2%80%99s-2019-report-medication-safety-analyzes-hospital-performance-deploying

ボストン医療センター(BMC).jpg

DPC制度の問題点 DPC病院から後方支援施設への地域医療連携が進まない
4週間超も含めたDPC再入院率23%(医療費概算1兆5千億円)医療の質に課題山積
https://archives.mag2.com/0001588268/20190301080000000.html

リープフロッグCEO 再入院削減プログラムは問題もあるが効果はある