登米市医療局 累積赤字157億円(資金不足10億)、2019予算の繰出金19億円

全体の病床利用率は68.8%
包括ケア等の病床転換も遅れて実施。マネジメントタイプ③の多くの自治体病院事例。
これだけの医療機関数を保有し、急性から在宅まで地域医療を展開していて、各病院との連携実績もあることなので「連携推進法人」への移行が状況打破に最も近道かと。

------------------------
登米市
一般会計予算案470億円 市長「病院事業、重荷に」 /宮城県
https://mainichi.jp/articles/20190201/ddl/k04/010/222000c
>登米市は1月30日、総額470億円の一般会計など2019年度予算案を発表した。一般会計は今年度当初予算に比べて12%減少した。また、一般会計から病院事業会計への繰出金は総額19億円にのぼる。

登米市病院、独法化も検討 累積赤字膨張、経営形態見直し
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190131_11021.html
>2018年度末の市病院事業会計の累積赤字が、前年度より約6億円増えて157億円となり、資金不足が約2億4479万円増の10億4478万円に上る見通しを明らかにした。

登米市医療局/トップページ
http://www.city.tome.miyagi.jp/iryou/iryou/
登米市医療局/計画と経営状況
http://www.city.tome.miyagi.jp/iryou/iryou/keikaku.html
平成 29 年度の業務実績に関する評価結果
http://www.city.tome.miyagi.jp/iryou/iryou/jisseki/H29jisseki.pdf
病床利用率

登米市医療局2017病床利用率.jpg

 

(先進事例) 米沢市立病院と三友堂病院建替(地域医療連携推進法人移行)進捗状況
https://wp.me/p6NPV7-3O5

登米市医療局 累積赤字157億円(資金不足10億)、2019予算の繰出金19億円

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中