東大病院、画像診断書「未開封」4割…主治医の確認形骸化報道について

ID-Linkサービス稼働実績(2018.09.30現在)
http://www.ce-hd.co.jp/ir/pdf/k23.pdf

ID-Linkサービス稼働実績(2018.09.30現在).jpg

ID-Linkだけで38都道府県7,842施設が370基幹病院の情報を参照可能状況にあります。
富士通HumanBridge等と合わせると既に2割~3割以上の医療機関がネットワーク上で患者情報の閲覧が可能状況ではないでしょうか。

必ず閲覧することで重複検査等を止めたり、患者へ情報提供・閲覧等を促すような情報共有を図った場合、情報提供料250点+平均検査料○○点ぐらいの点数をつけても良いんじゃないかと思います。
点数による政策誘導しないといつまでたっても先に進まない。
これに患者も閲覧可能な環境にすれば○○点など盛ってもいいと考えます。

下記のような情報確認しないケースが散見して、確認システムが形骸化・崩壊している中、新たな情報共有のあり方を模索しなければならないでしょう。

 

 

東大病院、画像診断書「未開封」4割…主治医の確認形骸化
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181228-OYTET50000/
東大病院、画像診断書「未開封」4割…主治医の確認形骸化
https://medical-tribune.co.jp/news/2018/1228518416/

↓↓↓

画像診断書「未開封」割合に関する報道について
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/oshirase/archives/20181228.html
2018年12月28日

本日、当院におけるCT(コンピュータ断層撮影)などの画像診断報告書の未開封割合が4割程度であったとの報道がなされ、当院を受診されている患者様、そのご家族の方からのお問い合わせをいただいておりますので、実態についてご説明いたします。
当院の医療情報システムでは、主治医等が、画像診断専門医の作成した画像診断報告書をコンピュータ上で読んだだけでは「開封済み」とはなりません。「開封済み」にするには画像診断報告書を読んだ後に、更に「開封」ボタンをクリックするという操作手順が必要です。これは能動的に開封したことを登録することが医療安全の意識上、重要であるという考えによるものです。
当院では、従前よりこの能動的既読処理をシステムに取り入れておりましたが、2018年1月に医療システムを新しくした際に、この開封のための操作手順を十分に周知できていなかったため、結果として、医師が画像診断報告書を読んだにもかかわらず「開封」ボタンを押さず、「未開封」の扱いのままであったケースが多数発生いたしました。つまり、「未開封」とされるものが多数あったということは、必ずしも画像診断報告書を読んでいないケースが多数あったということを意味するものではございません。
患者様におかれましては、以上の事情をご賢察いただきますようお願い申し上げます。なお、ご不安なことがございましたら、診療の際などに、主治医、担当医にご確認をいただければと存じます。

東京大学医学部附属病院

画像診断書「未開封」割合に関する報道について.jpg

//////////////////////////////////////////////////////////

東大病院の病院情報システム更新はなぜ炎上したのか?
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/584283/

東大病院の電子カルテシステムでトラブル、開発元は富士通
刷新直後に混乱、窓口は長蛇の列
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/020600011/022200002/

富士通の電子カルテシステム、東大病院の中からクソ仕様との風評が流れる
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65910595.html

電子カルテシステムを刷新した東大病院でトラブル発生
https://it.srad.jp/story/18/02/07/095253/

東大病院でシステムトラブル、電子カルテ刷新直後に混乱:日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201802/554825.html
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/column/14/346926/020501300/

東大病院でシステムトラブル、電子カルテ刷新直後に混乱 日経メディカル

 

 
電子カルテ化でCT報告書「見落とし」続発
https://wp.me/p6NPV7-3lb

CT検査結果見落とし 改めて周知へ 頻発事例の対策等への対応も検討
https://wp.me/p6NPV7-3gu

CT報告「がん疑い」見落とし問題(電子カルテの視点)
https://wp.me/p6NPV7-3gl

東大病院、画像診断書「未開封」4割…主治医の確認形骸化報道について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中