JCHO病院グループ 臨床評価指標130項目まで拡大(2018年度)

JCHO病院グループ 臨床評価指標130項目まで拡大(2018年度)
・臨床評価指標を31項目から100項目に増加
・毎月の臨床評価指標の数値を各病院がリアルタイムに確認できる体制を整備
・各病院では本部で配布した臨床評価指標を医療の質や機能の向上及び業務改善の参考資料として活用

地域医療機構全体の医療の質や機能の向上、各病院における業務改善の基礎資料とするため、地域医療機構では類似独立行政法人や関係団体の臨床評価指標(※)を参考としつつ、毎月各病院から報告があるデータを基に DPC 分析ツールを用いて平成 27 年度から機構全体で 31 項目定め地域医療機構全体として患者の視点に立った標準的な臨床評価指標を年度単位で本部においてとりまとめの上、各病院へ配布し、活用していたが、平成 29 年度は臨床評価指標の更なる充実を図るため、指標の追加・見直しを行い合計で 100 項目の臨床評価指標を策定するとともに、毎月の臨床評価指標の数値を各病院がリアルタイムに確認できる体制を整備した。
各病院では本部で配布した臨床評価指標を医療の質や機能の向上及び業務改善の参考資料として活用した。
なお、平成 30 年度は 130 項目まで策定する予定である。
(※) 臨床評価指標とは、医療の過程や成果を評価し、医療の質の改善につなげる客観的な指標
(指標の例)
・がん
肺がん手術患者に対する治療前の病理診断の実施率 他
・急性心筋梗塞
PCI(経皮的冠動脈形成術)施行前の抗血小板薬2剤併用療法の実施率 他
・糖尿病
インスリン療法を行っている外来糖尿病患者に対する自己血糖測定の実施率他
・眼科系
緑内障患者に対する視野検査の実施率
・呼吸器系
気管支喘息患者に対する吸入ステロイド剤の投与率 他
・循環器系
心大血管手術後の心臓リハビリテーション実施率 他
・消化器系
出血性胃・十二指腸潰瘍に対する内視鏡的治療(止血術)の実施率 他
・筋骨格系
大腿骨近位部骨折患者に対する早期リハビリテーション(術後4日以内)の実施率 他
・腎・尿路系
急性腎盂腎炎患者に対する尿培養の実施率 他
・女性生殖器系
子宮頚部上皮内がん患者に対する円錐切除術の実施率 他
・血液
初発多発性骨髄腫患者に対する血清 β2マイクログロブリン値の測定率 他
・小児
小児食物アレルギー患者に対する特異的 IgE 検査の実施率 他
・筋ジス・神経
てんかん患者に対する抗てんかん薬の血中濃度測定実施率 他
・精神
躁病患者、双極性障害患者、総合失調症患者に対する血中濃度測定の実施率他
・エイズ
HIV 患者の外来継続受診率 他
・抗菌薬
肺悪性腫瘍手術施行患者における抗菌薬4日以内中止率 他

JCHO病院グループ 臨床評価指標130項目まで拡大(2018年度).jpg

///////////////////////////////

◆病院指標や臨床指標の作成と公開に備える(医療の質指標)
(臨床指標等の導入は平成31年度から実施)
https://archives.mag2.com/0001588268/20180420070000000.html

The Joint Commissionや海外の医療の質事業では、多くの測定指標項目で「天井効果」が見られる。

日本の各QI事業などについてはまだ改善余地があり、これら事業に未参加のDPC病院も多い。

また、OECDが実施している医療の質インディケータープログラムのデータが公開されている。

その中でプログラムの意義にある医療の“3つの無駄”な支出の改善として

(1)無駄(過剰)な臨床治療
(2)業務上の無駄
(3)ガバナンスに関して生じる無駄

があるが、上記について日本においても取り組みが必要な状況にある。

臨床指標等は2019年度導入検討、以降指標数拡大へ(2020年DPC改定)
HCAHPS(エッチキャップス)導入 患者経験価値(PX;Patient eXperience)指標なども視野に
https://archives.mag2.com/0001588268/20181121080000000.html

 
—————————–

JCHO(Japan Community Health care Organization)
独立行政法人 地域医療機能推進機構 平成29年度業務実績評価説明資料
病院数︓57病院(運営病床数 14,452床)

クリックして20180802setumei_gyoumujissekitouhoukokusyo.pdfにアクセス


業務実績評価書 平成29年度(第4期事業年度)
自:平成29年 4月 1日
至:平成30年 3月31日

クリックして20180718gyoumujissekitouhoukokusyo.pdfにアクセス


///////////////////////////////////
■JCHO病院グループ2017決算情報
https://archives.mag2.com/0001588268/20180903080000000.html
経常利益47億円、当期純利益29億円 独法後4期連続経常黒字
https://wp.me/p6NPV7-3kT
経常利益TOPは熊本総合病院の8億円
https://wp.me/p6NPV7-3kY
医事委託費が前年度比11億円増 委託化進む
https://wp.me/p6NPV7-3kZ
保険等査定率ランキング
https://wp.me/p6NPV7-3l2
経営の強さ どこよりも早く全ての病院に「地域包括ケア推進室」設置
https://wp.me/p6NPV7-3kR

 

(前回)
【2016決算特集】JCHOの決算から見る医事関連データ分析
http://archives.mag2.com/0001588268/20171127070000000.html
【2016決算特集】JCHO57施設ランキング
https://archives.mag2.com/0001588268/20170222080000000.html
・入院収益が多いTOP10 ランキング
・外来収益が多いTOP10 ランキング
・医事委託費が多いTOP10 ランキング
・査定(減点)額が多いTOP10 ランキング
・経常利益を出した優秀病院(H27決算)TOP10 ランキング
・優秀病院の経営戦略から学ぶ
【2015決算特集】JCHO病院グループの勝ち組に学べ
https://archives.mag2.com/0001588268/20161026075000000.html
57病院を抱えるジェイコーは34億円黒字決算。
病棟転換等の機能分化の英断が早かったのがポイント。
///////////////////////////////////

主な病院グループ2017決算・2018予算等まとめ
https://archives.mag2.com/0001588268/20180709073000000.html
【2017決算特集】国立病院機構2017決算から見る医事関連データ
https://archives.mag2.com/0001588268/20181003080000000.html
【2016決算特集】国立病院機構の決算からみる医事関連データ分析
http://archives.mag2.com/0001588268/20170925070000002.html

 

JCHO病院グループ 臨床評価指標130項目まで拡大(2018年度)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中