救急医学会雑誌 硬貨1894枚、合計8キロを飲み込んだ事例 フランス3誌が紹介

毎日、米・英・仏のグーグルニュースをチェックしていますが、毎回日本を取り上げた内容は皆無。
そんな中、本日フランス3誌で下記の救急医学会雑誌(Acute Medicine & Sugery)の日本の報告をとりあげています。
公開は2017年10月24日。1年前の投稿をなぜ今頃と思いましたが、学会誌掲載・翻訳等の経由で知ったのだろう推測。

----------------------

Coin pica‐induced gastric perforation resulting from ingestion of 1,894 coins, 8 kg in total: case report and review of published works
Kosuke Sekiya, Shusuke Mori,and Yasuhiro OtomoTrauma and Acute Critical Care Medical Center, Tokyo Medical and Dental University, Tokyo, Japan
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 救急災害医学分野 大友 康裕 教授
東京医科歯科大学医学部附属病院 救命救急センター長
http://www.tmd.ac.jp/medhospital/medical/center/kyukyu.html
論文
https://doi.org/10.1002/ams2.318
PDF
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/epdf/10.1002/ams2.318

↓↓↓

日本で摂食障害のある51歳男性の腹部から1894枚、合計8キロの硬貨が見つかる。
1円玉140枚
5円玉99枚
10円玉1642枚
50円玉8枚
100円玉5枚
殆どが10円硬貨だが血液中の亜鉛および銅レベルは高くなかったとのこと。
この患者は摘出後、統合失調症の診断で精神科病院に入院。
同様に米国では2008年、飲食拒否の57歳女性の胃の中から600個のコイン摘出など、大量の硬貨飲込事例が報告されています。

Atteint de la maladie de Pica, un Japonais avale 1894 pièces de monnaie
http://sante.lefigaro.fr/article/atteint-de-la-maladie-de-pica-un-japonais-avale-1894-pieces-de-monnaie/

Dépressif, un Japonais avait ingéré 1894 pièces de monnaie – 02/10/2018 – ladepeche.fr
https://www.ladepeche.fr/article/2018/10/02/2880261-depressif-un-japonais-avait-ingere-1894-pieces-de-monnaie.html

Japon : un homme vit avec 1894 pièces de monnaie dans l’estomac sans le savoir
https://www.pourquoidocteur.fr/Articles/Question-d-actu/27016-Japon-homme-vit-1894-pieces-monnaie-l-estomac-savoir

XVM259ea9fe-c65b-11e8-a072-efbb51a9b336-620x524.jpg

 

coins.jpg

救急医学会雑誌 硬貨1894枚、合計8キロを飲み込んだ事例 フランス3誌が紹介

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中