国立病院機構2017決算 技能職の削減 118名の純減・不補充で業務アウトソーシング化

技能職については、平成29年度計画数79名に対し、これを上回る118名の純減となった。また、離職後は不補充とし、業務をアウトソーシング等とした。

国立病院機構2017決算 本部主導で105病院中64病院が経常収支改善(前年度比)
本部によるヒアリングや病院訪問を実施し、個々の病院の特性に応じた個別病院ごとの改善策を病院に提案するなど経営改善に取り組む

 

技能職の削減 118名の純減・不補充で業務アウトソーシング化.jpg

国立病院機構2017決算 技能職の削減 118名の純減・不補充で業務アウトソーシング化

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中