公立病院に対する基準外繰出し精査・厳格化へ

財政制度等審議会 : 財務省
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/index.html
財政制度分科会(平成30年10月30日開催)資料一覧
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301030.html
P21 公営企業改革(公立病院)②
○ 地方公営企業は、経営に伴う収入(料金)で経費を賄う独立採算制が原則。ただし、繰出基準を満たす一定の経費については、地方公共団体の一般会計等が負担することとされており、地方財政計画に「公営企業繰出金」として計上され、地方交付税の基準財政需要額への算入等の財政措置が行われている。
○ 公立病院に対しても、へき地医療の確保等の一定の経費について、基準に基づく繰出しが行われている(平成28年度6,911億円)。他方、基準外の繰出しも1,013億円行われており、その理由を見ると、各病院の経営効率化に向けたインセンティブを阻害しかねないようなものも含まれている。
各公立病院の経営改革を促すとともに、地方財政の健全化につなげる観点からも、各基準外繰出の必要性を精査していく必要。

公立病院に対する基準外繰出しの例

公立病院に対する基準外繰出しの例.jpg

公立病院に対する基準外繰出し精査・厳格化へ

過剰病床判断は「病床稼働率」指標で判断

医療費抑制、都道府県の権限強化を 財務省が提言
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37124200Q8A031C1EE8000/
財務省は30日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で、各地域の実態に応じた病床数にするよう促すため、都道府県の権限強化を検討すべきだと提言した。人口あたりの病床数が多い地域は入院医療費が高額になっていると指摘。公的病院などの統廃合を進め、高齢化で膨らむ医療費抑制につなげる。
11月中にもまとめる19年度予算案の提言に盛り込む見通しだ。同省は都道府県1人あたりの入院医療費と病床数には相関関係があると分析。人口10万人あたりの病床数が最も多い高知県は医療費も最大だった。「医療費は医療提供体制に強い影響を受ける」と適正規模に見直すよう訴えた。

財政制度等審議会 : 財務省
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/index.html
財政制度分科会(平成30年10月30日開催)資料一覧
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301030.html

2025年時点で見た都道府県別の必要病床の余剰or不足

2025年時点で見た都道府県別の必要病床の余剰or不足.jpg

過剰病床判断は「病床稼働率」指標で判断

公立病院の医業収支比率 独法化病院は軒並み経営好転

財政制度等審議会 : 財務省
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/index.html
財政制度分科会(平成30年10月30日開催)資料一覧
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301030.html

P21 公営企業改革(公立病院)①
○ 公立病院は、地域における基幹的な公的医療機関として、地域医療の確保のため重要な役割を果たしている。
○ 各公立病院の収益状況を見ると、病床数が増えるほど収益が良くなる傾向がある中、相応の病床数を有し、離島やへき地などの不採算地区にあるわけでもないにも関わらず、著しく収益状況の悪い病院が存在。
○ 公立病院には自治体の一般会計等が経費の一部を負担している以上、持続可能な医療提供体制の確保のみならず、地方財政健全化の観点からも、各病院が一層の経営改革・コスト削減に取り組むよう促すことが不可欠。

独法化病院の経営効率化.jpg

公立病院の医業収支比率 独法化病院は軒並み経営好転

特定機能病院等87病院中、カルテ開示手数料5,000円以上が14病院、1000円未満は58病院

患者と情報共有 医療者の義務…カルテ開示の壁 1枚数千円も
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181025-OYTET50004/
手数料5,000円以上の医療機関(14病院)

獨協医科大学病院
埼玉医科大学病院
東京女子医科大学病院
日本医科大学病院
日大板橋病院
東邦大医療センター大森病院
慶応大学病院
昭和大学病院
杏林大学病院
帝京大学病院
東京医科大学病院
藤田医科大学病院
関西医科大学病院
兵庫医科大学病院

 

特定機能病院等87病院中、カルテ開示手数料5,000円以上が14病院、1000円未満は58病院

気軽に始めて職場崩壊「危険な人事制度」2選 「目標管理、インセンティブ」御社は大丈夫?

気軽に始めて職場崩壊「危険な人事制度」2選 「目標管理、インセンティブ」御社は大丈夫?
10月30日 東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/245332

気軽に始めて職場崩壊「危険な人事制度」2選 「目標管理、インセンティブ」御社は大丈夫?.jpg

気軽に始めて職場崩壊「危険な人事制度」2選 「目標管理、インセンティブ」御社は大丈夫?

残業100時間超の勤務医、病院の1割以上に 過労死白書

所定外労働が発生する理由について、
医師は「診断書やカルテ等の書類作成のため」が57.1%で1位
看護師は「看護記録等の書類作成のため」が57.9%で1位

 

過労死等防止対策白書 |厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000138529.html

残業100時間超の勤務医、病院の1割以上に 過労死白書  2018/10/30
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3710096030102018CR0000/

政府は30日、過労死の現状や取り組みをまとめた2018年版の「過労死等防止対策白書」を閣議決定した。白書では、医療業界の厳しい勤務実態が浮かび上がった。

所定外労働が発生する理由(医師調査)
所定外労働が発生する理由(医師調査).jpg

所定外労働が発生する理由(看護職員調査)

所定外労働が発生する理由(看護職員調査).jpg

残業100時間超の勤務医、病院の1割以上に 過労死白書

医科電子レセプトコンピュータチェック効果2018年8月審査分40.2%過去最低に

平成30年10月29日 平成30年8月審査分の医科電子レセプトコンピュータチェック効果について
http://www.ssk.or.jp/pressrelease/pressrelease_h30/press_301029_2.html
平成30 年8 月審査分の医科電子レセプトにおける、請求1 万点当たりの原審査査定点数は27.7 点となっています。このうち、コンピュータチェックを契機とした原審査査定点数は11.1 点であり、全体の40.2%を占めています。

医科電子レセプトコンピュータチェック効果201808.jpg

医科電子レセプトコンピュータチェック効果2018年8月審査分40.2%過去最低に