「妊婦加算」が炎上した理由 「事実上の妊婦税」か「周産期医療の充実」か?

少子化を加速させる「妊婦」世代への自己負担増

↓↓↓

「妊婦加算」が炎上した理由 「事実上の妊婦税」か「周産期医療の充実」か?
https://www.zeiri4.com/c_1076/n_584/

妊婦が医療機関の外来を受診した際に負担が増える「妊婦加算」が今年4月から、導入されている。しかし、周知が徹底していなかったため、病院で初めて知った人が続出。Twitterで広まると、「事実上の妊婦増税では」「少子化を加速させる」などと批判が集中し、炎上した。「妊婦加算」とは本来、何のためのもので、なぜ批判を集めてしまったのだろうか?

続きは https://www.zeiri4.com/c_1076/n_584/

↓↓↓

若い女性の妊婦判定費用、全額補助へ 未受診減らす狙い
https://www.asahi.com/articles/ASL9L5H2WL9LUTFK00S.html
妊婦の未受診減へ、若年・困窮者支援 妊娠判定費を補助 厚労省方針
https://www.asahi.com/articles/DA3S13684874.html

 

————————————————–

疑義解釈資料の送付について(その1)
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000202132.pdf
【妊婦加算】
問1 妊婦であることはどのように確認すればよいのか。妊娠反応検査の実施や母子健康手帳の確認が必要であるか。
(答)妊婦加算は、医師が診察の上、妊婦であると判断した場合に算定可能であり、必ずしも妊娠反応検査の実施や母子健康手帳の確認は必要ではない。
問2 診察時には妊婦であるかが不明であったが、後日妊娠していることが判明した場合、遡って妊婦加算を算定することは可能か。
(答)診察の際に、医師が妊婦であると判断しなかった場合には、算定不可。
問3 妊婦加算は、妊婦が感冒等の妊娠に直接関連しない傷病について受診を行った場合に算定可能か。
(答)初診料、再診料又は外来診療料を算定する診察を行った場合は、可能。
問4 当日の診察で妊娠が確認された場合であっても妊婦加算は算定可能か。
(答)初診料、再診料又は外来診療料を算定する診察を行った場合は、可能。
問5 妊婦加算の算定に当たっては、診療録や診療報酬明細書にはどのような記載が必要か。
(答)当該患者が妊婦であると判断した旨の記載が必要である。

疑義解釈資料の送付について(その5)
https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000336089.pdf
【妊婦加算】
問1 妊婦加算について、異所性妊娠、稽留流産、不全流産、胞状奇胎の患者の場合について、算定可能か。
(答)妊婦加算は、妊婦の外来診療について、妊娠の継続や胎児に配慮した適切な診療を評価するものであることから、診療時に当該患者であることが分かっている場合については、算定不可。

 

 

「妊婦加算」が炎上した理由 「事実上の妊婦税」か「周産期医療の充実」か?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中