国立病院機構 地域包括ケア病棟 導入病院

包括ケア病棟を導入しても経営が好転しない。
地域包括ケアシステムによる連携が進まない。
包括ケア病棟を導入しても病床稼働率が上がらない。
それはベッドコントロールの運用(PFM)や地域医療連携が上手くいっていない可能性が高い。
入院収入増は看護部や地域医療連携部の手腕にかかっています。

国立病院機構 地域包括ケア病棟 導入病院.jpg

国立病院機構 地域包括ケア病棟 導入病院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中