四国厚生支局 個別指導・適時調査指摘事項割合2017 1位は傷病名23.8%

1位は傷病名23.8%.jpg

1位 傷病名23.8%
(ア) 傷病名を重複して付けている例が認められたので改めること。
(イ) 不適切に付けられた傷病名が認められたので改めること。
・ 診療の都度、傷病名を見直し転帰を取り、傷病名を整理すること。
・ 急性・慢性、左右の別、部位の記載がない例が認められた。

↓↓↓

指摘件数割合(医科)
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/shikoku/chosa/sitekijikounowariai.pdf
ア 傷病名(23.8%)
イ 診療録(21.8%)
ウ 医学管理等(13.8%)
エ 在宅医療(9.1%)
オ 基本診療料(7.8%)

傷病名
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/shikoku/chosa/ika.pdf
(1) 検査、投薬等の査定を防ぐ目的で付けられた医学的な診断根拠がない傷病名(いわゆるレセプト病名)が認められた。レセプト病名を付けて保険請求することは、不適切なので改めること。診療報酬明細書の請求内容を説明する上で傷病名のみ
では不十分と考えられる場合には、症状詳記等で説明を補うようにすること。
(2) 長期にわたる急性病名が認められたので改めること。
(3) 傷病名を重複して付けている例が認められたので改めること。
(4) 傷病名の終了日、転帰の記載がない例が認められたので改めること。
(5) 不適切に付けられた傷病名が認められたので改めること。
① 診療の都度、傷病名を見直し転帰を取り、傷病名を整理すること。
② 整理の悪い傷病名が認められたので、診療の都度傷病名を見直し、整理すること。
③ 急性病名の転帰が取られていない例が認められた。
④ 中止又は治癒とすべき傷病名が診療録及び診療報酬明細書に記載されている例が認められたので、傷病名の整理を行うこと。
⑤ 非常に多数の傷病名が付けられている例が認められた。
⑥ 急性・慢性、左右の別、部位の記載がない例が認められた。
⑦ 診療報酬明細書に記載している傷病名の一部について、診療録に記載していない例や診療録に記載された傷病名と一致しない例が認められた。
⑧ 傷病名について、診療録及び診療報酬明細書のいずれにも記載されていない例が認められた。
⑨ 実際には「疑い」の傷病名であるものについて、確定傷病名として記載している例が認められた。
⑩ 単なる状態や傷病名ではない事項を傷病名欄に記載している。傷病名以外で診療報酬明細書に記載する必要のある事項については、摘要欄に記載するか、別に症状詳記を作成すること。

---------------------------

四国厚生支局
個別指導及び適時調査において保険医療機関等に改善を求めた主な指摘事項について
更新日:2018年8月29日
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/shikoku/chosa/shitekijiko.html

看護配置等
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/shikoku/chosa/tekijityousa.pdf
① 入院基本料等の施設基準に係る届出書添付書類(様式9)について、
以下の不適切な例が認められたので、適切に算入すること。
・ 現在使用できない様式を使用していた。
・ 実際の勤務の実態とは異なる内容の記載が認められた。
・ 勤務実績表からの転記誤りが認められた。
・ 日勤時間帯、夜勤時間帯の計上に誤りが認められた。
・ 夜勤時間の計算に誤りが認められた。
・ 看護配置の計算に誤りが認められた。
・ 申し送り時間の計上に誤りが認められた。
・ 入院基本料等(院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策)に係る委員会及び研修以外の委員会等に出席した時間を含めていた例が認められた。
・ 病棟業務以外の勤務時間を含んでいた例が認められた。
② 一般病棟用の重症度、医療・看護必要度に係る評価票の記入にあたって、
次の不適切な例が認められたので改めること。
・ 患者の重症度、医療・看護必要度の正確な測定について、定期的な院内での検証が行われていない。
・ 院内研修を受けていないものが行っていた。
・ 評価が当日に行われていなかった。
③ 主として事務的業務を行う看護補助者について、院内規定において看護補助者が行う事務的業務の内容を定めていなかったので整備すること。
④ 主として事務的業務を行う看護補助者について、配置基準を超過していた例が認められたので改めること。
⑤ 夜間における勤務について、次の不適切な例が認められたので改めること。
・ 療養病棟入院基本料において、夜勤時間数が8時間未満でない者を控除していた。

四国厚生支局 個別指導・適時調査指摘事項割合2017 1位は傷病名23.8%

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中