国立病院機構が「診療情報管理職」を専門職にした結果

データ標準化等に経営資源・人的資源を投入することの重要性

国立病院機構は平成24年4月1日より「診療情報管理職」基本給表が独立
https://www.hosp.go.jp/files/000051387.pdf
職務3級は「班長又は専門職の職務」の位置づけ
専門職に移行し「情報管理」を徹底化

結果

↓↓↓

国立病院機構本部臨床研究について
https://www.hosp.go.jp/research/research_rinsyo.html
国立病院機構における診療情報分析部研究
https://www.hosp.go.jp/research/cnt1-0_000040.html
EBM推進のための大規模臨床研究
https://www.hosp.go.jp/research/research_ebm.html
診療機能分析レポート
https://www.hosp.go.jp/treatment/treatment_repo.html
臨床評価指標
https://www.hosp.go.jp/treatment/treatment_rinsyo.html
国立病院機構におけるインフルエンザ全国感染動向
https://www.hosp.go.jp/treatment/treatment_influ.html

国立病院機構が「診療情報管理職」を専門職にした結果

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中