保護中: 神奈川県立病院機構2017決算 経常損益 ▲2,170百万円

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 神奈川県立病院機構2017決算 経常損益 ▲2,170百万円

保護中: 加古川市民病院機構 過去最大19.6億円の黒字

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 加古川市民病院機構 過去最大19.6億円の黒字

コンビニ受診の問題解決に医療機関は何が出来る?

コンビニ受診の問題解決に医療機関は何が出来る?
https://wp.me/p6NPV7-3nC
現状は時間外受診(コンビニ受診)のほうが自己負担額は安上がりになるケースが多いという矛盾!
二次・三次救急病院が一律して「時間外」選定療養費を設定すればコンビニ受診解消
今は全国の約8~9割の二次救急病院で未設定!
→ 来年度からの「外来医療に関する協議の場」の期待が高まる
地域で話し合い、一律して「時間外」選定療養費の設定なるか

《神奈川県の場合》
■初診時 選定療養費の設定(時間外)状況     22医療機関のみ

■時間外未設定病院の問題
「200床以上の病院の初診」を設定(平日時間内)しているが時間外の設定をしていない病院の受診時自己負担額差

JCHO横浜中央病院(250床)の場合
選定療養費2,160円としているが、
時間外受診との自己負担額を比較すると時間外受診のほうが1,470円お得。
(同じ診療をした場合)

秦野赤十字病院(320床)の場合
選定療養費3,240円としているが、
時間外受診との自己負担額を比較すると時間外受診のほうが2,550円お得。
(同じ診療をした場合)

コンビニ受診の問題解決に医療機関は何が出来る?

都道府県の退院支援ルールの策定状況

在宅医療提供体制 都道府県の退院支援ルールの策定状況.jpg

在宅医療圏域すべてで作成しているのは15都道府県
青森県
福島県
茨城県
群馬県
東京都
富山県
福井県
山梨県
長野県
滋賀県
和歌山県
徳島県
愛媛県
大分県
沖縄県

 

退院支援ルール作成状況、都道府県間で格差 今後「入退院支援もれ率」がトレンド化

全国の退院支援もれ率(退院調整もれ率)
https://wp.me/p6NPV7-30E

 

都道府県の退院支援ルールの策定状況

保護中: 岡山市立総合医療センター2017決算 経常利益▲2億236万円

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 岡山市立総合医療センター2017決算 経常利益▲2億236万円

保護中: 秋田県立病院機構2017決算 経常利益▲8,627万円

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 秋田県立病院機構2017決算 経常利益▲8,627万円

済生会守山市民病院・新館 47床の回復期病棟 2020年1月完成予定

新館、12月着工へ 済生会守山市民病院
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20180825/CK2018082502000039.html

市議会に補正予算案を提出/済生会守山市民病院の新館整備/守山市会員専用
https://www.constnews.com/?p=57222

 

////////////////////////////////////////////////////////////////

済生会守山市民病院・新館 47床の回復期病棟 2020年1月完成予定