医療費適正化に向けた地域別の診療報酬の設定(計算式)

財政制度分科会(平成30年4月11日開催)資料一覧 平成30年4月11日(水)
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia300411.html
資料 社会保障について
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia300411/01.pdf
社会保障について(参考資料)
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia300411/02.pdf

医療費適正化に向けた地域別の診療報酬の設定

◆ 医療費適正化に向けた地域別の診療報酬の活用(考えられる例)
〇 医療費の伸びが高く住民の保険料負担が過重となる場合における診療報酬1点単価の調整
〇 入院医療費の地域差是正等の観点からの、特定の病床が過剰な地域における当該入院基本料単価の引下げ
〇 調剤業務の需要に見合わない供給増(薬剤師や薬局数の増加)が生じた場合の調剤技術料の引下げ

【改革の方向性】(案)
○ 都道府県における医療費適正化の取組みに資する実効的な手段を付与し、都道府県のガバナンスを強化する観点も踏まえ、医療費適正化に向けた地域別の診療報酬の具体的に活用可能なメニューを国として示すとともに、今年度から開始する第三期医療費適正化計画の達成に向けても柔軟に活用していくための枠組みを整備すべき

(その他)
・保険者機能強化のためのインセンティブの活用
・頻回のサービス利用についてのケアプランチェックとサービスの標準化
・在宅サービスについての保険者等の関与の在り方
・介護事業所・施設の経営の効率化について

医療費適正化に向けた地域別の診療報酬の設定.jpg

医療費適正化に向けた地域別の診療報酬の設定(計算式)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中