2018年問題「無期転換」対応 人事労務担当者必見

2018年度は診療報酬等改定のみならず、改正労働契約法施行5年目で「無期転換」申込権が発生する年度です。医事課で言えば、医師事務作業補助者や医事課非常勤スタッフなどが対象になるかと思います。
また自前雇用以外では派遣会社や業務委託元会社も同じ条件なため、コスト増加分を請負先に転嫁して1~3割の値上げを検討しているとの記事もあります。2018年度は人件費や委託費増の見通しで経営戦略を立てないといけません。

——————————————————–
事務派遣、最大3割値上げ 「無期」転換で待遇改善  :日本経済新聞
大手提示 初年度 最大で6万人
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24100800Q7A131C1MM8000/

2017年12月号 – 厚生労働
http://www.jmp.co.jp/hlw/new/
残り100日!! 人事労務担当者必見
2018年4月から無期労働契約への転換申込みが本格化します

201812mukikoyo.jpg

厚労省委託セミナーや診療報酬改定説明会とセットにしているところなども登場。

↓↓↓

厚生労働省委託事業 労働契約等解説セミナー2017
2018年1月~3月開催分の申込み受付を開始
http://www.tokiorisk.co.jp/seminar/201704.html
<パート2>労働契約法第18条における無期転換ルールに焦点を当て、内容、取り組み事例、有期雇用特別措置法などについて解説します。

厚生労働省「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」
http://muki.mhlw.go.jp/
リーフレット
http://muki.mhlw.go.jp/policy/handbook_2017.pdf

2018.01.26(金)
医療経営セミナー「病院経営に関わる最新トピック」
http://www.sasakigp.co.jp/seminar/10007223
「今後求められる人事面での重要ポイント」
~生産性向上、労働時間の問題、評価の仕組み、無期転換への対応~

2018年問題「無期転換」対応 人事労務担当者必見

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中