個別指導及び適時調査指摘事項/東海北陸厚生局

個別指導及び適時調査において保険医療機関等に改善を求めた主な指摘事項について/東海北陸厚生局
更新日:2017年12月28日
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/tokaihokuriku/iryo_shido/shitekijikou_ika.html
個別指導及び適時調査において保険医療機関等に改善を求めた主な指摘事項について
平成28年度に実施した個別指導において保険医療機関(医科)に改善を求めた主な指摘事項(PDF:172KB)
平成28年度に実施した個別指導において保険医療機関(歯科)に改善を求めた主な指摘事項(PDF:289KB)
平成28年度に実施した個別指導において保険薬局に改善を求めた主な指摘事項(PDF:116KB)
平成28年度に実施した施設基準等に係る適時調査において保険医療機関に改善を求めた主な指摘事項(PDF:160KB)

tokai201712kobetutekiji.jpg

個別指導及び適時調査指摘事項/東海北陸厚生局

平成30年度診療報酬改定に伴う基本マスターの変更点

平成30年度診療報酬改定時に予定している基本マスターの変更情報を掲載しました
http://www.ssk.or.jp/seikyushiharai/tensuhyo/kihonmasta/h28kaiteijoho.html

kikin-masterhenkou201712.jpg

平成30年度診療報酬改定に伴う基本マスターの変更点

未払い残業代5億6千万円支給へ

10年前は1億4千万円で今回は5億6千万円。ブラック病院としての社会的イメージが損なわれます。みたびは有り得ないので、ここいらで事務方がしっかり対応したほうがいいかと思います。既に3年前から電子カルテログが出退勤カード代わりの認識です。

未払い総額11億円超の支給終了

↓↓↓

好生館 未払い残業代6億1200万円支給
https://www.sagatv.co.jp/nx/news/detail.php?id=2298

好生館 未払い総額11億円超に
新たに234人分、6億円超判明
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/187330

 

kouseikan201712.jpg

未払い残業代5億6千万円支給へ
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/164643

2018年
好生館が残業代未払いを報告
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/108116
好生館、残業代未払い 過去2年分支払いへ  労基署が是正勧告
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/80481

2008年
時間外手当1億4000万円未払い 佐賀県立病院好生館
http://www1.saga-s.co.jp/news/saga.0.917045.article.html

----------------------

「業界賞」に新潟市民病院

「ブラック企業大賞」に引越社やゼリア新薬 NHKがネット民の投票で圧勝した理由は?
https://www.j-cast.com/kaisha/2017/12/26317628.html

ブラック企業大賞、新潟市民病院は「業界賞」に|看護roo![カンゴルー]
https://www.kango-roo.com/sn/a/view/5357

◆電子カルテ・働き方改革等資料
http://archives.mag2.com/0001588268/20170925070000002.html

産婦人科医師労災認定 1カ月当たり残業時間は143~208時間 電子カルテログから判明
http://wp.me/p6NPV7-2sz

臨床検査技師の労災認定 電子カルテ移行作業などで時間外労働188時間、連続勤務50日
http://wp.me/p6NPV7-2sx

病院事務労災認定 業務用PCログイン・アウト時刻から残業月107~148時間判明
http://wp.me/p6NPV7-2Cc

医療従事者の負担を軽減し、働き方改革を推進する視点
https://wp.me/p6NPV7-2T9

「ホウレンソウ」は不要 グーグルが訴える管理職改革
http://wp.me/p6NPV7-2LA

看護師を中心に216人、計1億1,595万円の残業代未払い 電子カルテのログ状況から判明
http://wp.me/p6NPV7-2R0

IT事務員過労死・労災認定、月100時間以上の時間外 業界トップシェアの社長退任
http://wp.me/p6NPV7-2LL

年俸の中に残業代を含むという合意の有効性 康心会事件
https://wp.me/p6NPV7-2Xh

電子カルテ更新等で残業上限を月100時間から150時間の労使協定に
https://wp.me/p6NPV7-2Xl

https://qmir.wordpress.com/?s=労基署

《ムダな会議・委員会・ミーティングに忙殺されてないか》
医療現場の労働生産性は劇的に改善できる
管理型マネジメントの終焉
http://archives.mag2.com/0001588268/20170921070000000.html

未払い残業代5億6千万円支給へ

行政的医療の再点検

自治体病院、公的病院は「行政的医療」を再点検し、していなければ民間に任せるべき。交付金の必要なし。

gyouseitekiiryo.jpg

総務省|地方公営企業等|公立病院改革
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/c-zaisei/hospital/hospital.html

地域医療の確保と公立病院改革の推進に関する調査研究会
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chiikiiryou_kakuho/index.html

行政的医療の再点検(行政的医療;採算が合わないため民間資本の参入が期待できない)
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/hokoku/kaigi/keieibukai290726.html

公的医療機関の役割と税金投入
http://new-kochi-iroren.sunnyday.jp/k_irouren/siryou-seisaku/kouteki-saiteigi.pdf

行政的医療の再点検

英国、白内障手術に6カ月待ちが続く

過去3年間のデータで約450万人が白内障を患っており、地域によっては治療のために6カ月近く待たされているとのこと。

↓↓↓

Patients going blind after waiting nearly six months for sight saving surgery
https://www.thesun.co.uk/news/5222015/patients-blind-waiting-sight-saving-surgery/

Patients are going blind due to six month waiting lists for cataract surgery
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/12/27/patients-going-blind-due-six-month-waiting-lists-cataract-surgery/

nintchdbpict000294969380.jpg

 

(関連)

英国、目の不調…実は、はずし忘れの使い捨てコンタクトレンズ27枚のせい!
https://www.japanjournals.com/uk-today/9808-170726-2.html

失明や視力障害が世界的に増加の見込み、原因は?
https://www.carenet.com/news/general/carenet/44974

英国の医療制度の問題点 半年が経過しても何の音沙汰もない
https://www.m3.com/news/iryoishin/188522

英国、白内障手術に6カ月待ちが続く

医事関係訴訟の現状

内科が最多。
歯科の訴訟が増加している模様。

裁判所|公表資料
http://www.courts.go.jp/about/siryo/index.html
裁判所|裁判の迅速化に係る検証に関する報告書~目次
http://www.courts.go.jp/about/siryo/hokoku_07_hokokusyo/index.html
1.2.1 医事関係訴訟(28)
http://www.courts.go.jp/vcms_lf/hokoku_07_02minnji.pdf
医事関係訴訟の現状
http://www.courts.go.jp/saikosai/iinkai/izikankei/index.html#iji06

診療科目別既済件数割合(平成28年)
内科22.6%(件数H22年237件→H28年169件)
外科15.2%(件数H22年142件→H28年114件)
歯科12.1%(件数H22年72件→H28年91件)
整形外科11.6%(件数H22年105件→H28年114件)
産婦人科6.9%(件数H22年89件→H28年52件)
ijikankeisoshou-chisai01.jpg

医事関係訴訟事件(地裁)の診療科目別既済件数

ijikankeisoshou-chisai02.jpg

【図1】 新受件数及び平均審理期間の推移(医事関係訴訟)

ijikankeisoshou-chisai03.jpg

【図8】 人証調べを実施して判決で終局した事件の手続段階別平均期間の推移(医事関係訴訟)

ijikankeisoshou-chisai04.jpg

【図16】 上訴率及び上訴事件割合の推移(医事関係訴訟及び民事第一審訴訟)

ijikankeisoshou-chisai05.jpg

医事関係訴訟の現状

DPCデータ提出遅延病院一覧(H23年8月~H29年12月分まで)

DPCデータ提出遅延病院(H23年8月~H29年12月分まで)dpcdata-chienruikei
これまで累計1回は729病院
これまで累計2回は87病院
これまで累計3回は14病院
これまで累計4回は3病院
これまで累計5回は2病院

都道府県別一覧 TOP5

クリックしてdpcdata-chienruikei.pdfにアクセス


大阪府 84病院
東京都 80病院
兵庫県 59病院
北海道 58病院
福岡県 53病院

平成29年度データ提出加算に係る説明会
http://www.mhlw.go.jp/topics/2015/04/tp0421-1.html
平成28年度診療報酬改定について |厚生労働省
データの提出に遅延等が認められた保険医療機関におけるデータ提出加算の取扱いについて
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000106421.html

◆データ提出加算のペナルティまとめ◆
http://www.mhlw.go.jp/topics/2015/04/tp0421-1.html

● データの提出(データの再照会に係る提出も含む。)に遅延等が認められた場合は、当該月の翌々月について、当該加算は算定できない。

● 各調査年度において、累積して3回データ提出の遅滞等が認められた場合は、 適切な提出が行われていないことから、3回目の遅延等が認められた日の属する月に速やかに変更の届出を行うこととし、当該変更の届出を行った日の属する月の翌月から算定できない。

● 入院基本料等が算定不可へ(一般病床が200床以上の病院)
(データ提出加算の届出が要件化されている入院基本料等)
【平成26年度診療報酬改定より】
○7対1入院基本料
・一般病棟入院基本料
・特定機能病院入院基本料(一般病棟に限る)
・専門病院入院基本料
○地域包括ケア病棟入院料
○特定一般病棟入院料(注7に規定する施設基準)
【平成28年度診療報酬改定より】
○10対1入院基本料
・一般病棟入院基本料
・特定機能病院入院基本料(一般病棟に限る)
・専門病院入院基本料
ただし、許可病床における一般病床が200床以上の病院に限る。

 datachientou02
DPCデータ提出遅延病院一覧(H23年8月~H29年12月分まで)

DPCデータ提出 3回目遅滞リーチ病院

12/22日付けでデータ提出遅延病院が公表されていますね。
年度で累積3回の遅滞は入院基本料等が算定不可になりますので病院経営大打撃。今回までに2回遅滞病院は以下のとおり。これまで3回累積したのはH27年度の2病院。「通算遅延回数」最多は5回の2病院

↓↓↓

◆平成29年度3回目遅滞リーチ病院(既に2回遅滞)
・医療法人弘愛会弘愛会病院
・岩手県立東和病院
・医療法人ヘブロン会大宮中央総合病院
・医療法人社団恵仁会なぎ辻病院
・医療法人恒進會泉北陣内病院
・独立行政法人国立病院機構東佐賀病院
・阿蘇医療センター

(参考)
平成29年度データ提出加算に係る説明会
http://www.mhlw.go.jp/topics/2015/04/tp0421-1.html
平成28年度診療報酬改定について |厚生労働省
データの提出に遅延等が認められた保険医療機関におけるデータ提出加算の取扱いについて
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000106421.html

--------------------

◆平成28年度調査において累積して3回データ提出の遅延等
なし

(参考)3回目遅滞リーチ病院(既に2回遅滞) ギリギリセーフ病院。
・医療法人永寿会陵北病院
・東京医療生活協同組合新渡戸記念中野総合病院
・医療法人篤靜会谷川記念病院
・西本病院
・医療法人愛友会明石病院
・医療法人医仁会藤本病院
・医療法人大泉会大仙病院
・沖縄県立中部病院

--------------------

◆平成27年度調査において累積して3回データ提出の遅延等
医療法人六輪会六輪病院
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=352032
医療法人聖心会堀病院
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=333717

 

--------------------

◆データ提出加算のペナルティまとめ◆
http://www.mhlw.go.jp/topics/2015/04/tp0421-1.html

datachientou01.jpg

● データの提出(データの再照会に係る提出も含む。)に遅延等が認められた場合は、当該月の翌々月について、当該加算は算定できない。

● 各調査年度において、累積して3回データ提出の遅滞等が認められた場合は、 適切な提出が行われていないことから、3回目の遅延等が認められた日の属する月に速やかに変更の届出を行うこととし、当該変更の届出を行った日の属する月の翌月から算定できない。

● 入院基本料等が算定不可へ(一般病床が200床以上の病院)
(データ提出加算の届出が要件化されている入院基本料等)
【平成26年度診療報酬改定より】
○7対1入院基本料
・一般病棟入院基本料
・特定機能病院入院基本料(一般病棟に限る)
・専門病院入院基本料
○地域包括ケア病棟入院料
○特定一般病棟入院料(注7に規定する施設基準)
【平成28年度診療報酬改定より】
○10対1入院基本料
・一般病棟入院基本料
・特定機能病院入院基本料(一般病棟に限る)
・専門病院入院基本料
ただし、許可病床における一般病床が200床以上の病院に限る。

datachientou02.jpg

 

これまでデータ提出加算・データ提出係数の遅延があった病院の「通算遅延回数」

通算5回
医療法人社団敬誠会合志病院
東和病院

通算4回
医療法人医仁会藤本病院
医療法人社団志朋会加納渡辺病院
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

通算3回
伊丹恒生脳神経外科病院
医療法人ヘブロン会大宮中央総合病院
医療法人医理会柿添病院
医療法人社団坂梨会阿蘇温泉病院
医療法人社団三樹会梶木病院
医療法人相愛会相原第二病院
医療法人大泉会大仙病院
医療法人篤靜会谷川記念病院
医療法人六輪会六輪病院
岩手県立東和病院
公益社団法人地域医療振興協会東京ベイ・浦安市川医療センター
市立奈良病院
柳病院

DPCデータ提出 3回目遅滞リーチ病院

2018年問題「無期転換」対応 人事労務担当者必見

2018年度は診療報酬等改定のみならず、改正労働契約法施行5年目で「無期転換」申込権が発生する年度です。医事課で言えば、医師事務作業補助者や医事課非常勤スタッフなどが対象になるかと思います。
また自前雇用以外では派遣会社や業務委託元会社も同じ条件なため、コスト増加分を請負先に転嫁して1~3割の値上げを検討しているとの記事もあります。2018年度は人件費や委託費増の見通しで経営戦略を立てないといけません。

——————————————————–
事務派遣、最大3割値上げ 「無期」転換で待遇改善  :日本経済新聞
大手提示 初年度 最大で6万人
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24100800Q7A131C1MM8000/

2017年12月号 – 厚生労働
http://www.jmp.co.jp/hlw/new/
残り100日!! 人事労務担当者必見
2018年4月から無期労働契約への転換申込みが本格化します

201812mukikoyo.jpg

厚労省委託セミナーや診療報酬改定説明会とセットにしているところなども登場。

↓↓↓

厚生労働省委託事業 労働契約等解説セミナー2017
2018年1月~3月開催分の申込み受付を開始
http://www.tokiorisk.co.jp/seminar/201704.html
<パート2>労働契約法第18条における無期転換ルールに焦点を当て、内容、取り組み事例、有期雇用特別措置法などについて解説します。

厚生労働省「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」
http://muki.mhlw.go.jp/
リーフレット
http://muki.mhlw.go.jp/policy/handbook_2017.pdf

2018.01.26(金)
医療経営セミナー「病院経営に関わる最新トピック」
http://www.sasakigp.co.jp/seminar/10007223
「今後求められる人事面での重要ポイント」
~生産性向上、労働時間の問題、評価の仕組み、無期転換への対応~

2018年問題「無期転換」対応 人事労務担当者必見

今後10年で生まれる「未来の仕事」21選 医療関連は?

フォーブス記事のご紹介。医療関連はどうなるか?

「AI支援医療技師」

→ 保健医療分野におけるAI活用推進懇談会 |厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-kousei.html?tid=408914

厚労省の報告のとおり、6項目にまとめられていますので、これらに関連する職種に専門教育・専門資格化が施されることになるかと思います。

ai-katsuyo.jpg

その他、事務系で言えば

「財務健全性コーチ」

これは医業経営コンサルタント、病院経営管理士、医療経営士などが該当でしょうか。

「BYO-ITファシリテーター」(医療系アプリや医療機器等の操作も含めて)

米国ではAI支援も含めて、AHIMA・AMIAがPHRコーディネーターに取り組んでいるので関連有資格者にはこの分野の業務独占可能。
現時点、日本の医療情報技師や診療情報管理士は殆ど関与していないので厳しい状況。
パーソナル情報をどのように支援していくか。業界とりまとめに素早く動き、提言できる組織力を構築できるかどうか。TOPの器量以上の組織にはなれないのでデキるTOPに期待するしかない。

--------------------------

今後10年で生まれる「未来の仕事」21選 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
Adi Gaskell , CONTRIBUTOR
https://forbesjapan.com/articles/detail/19085
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171223-00019085-forbes-bus_all

forbes20171223.jpg

 

(関連)

HIM in the Cloud Era: Making the Most of AI and Information Governance
http://fhci.biz/2017/08/14/him-in-the-cloud-era/
IFHIMA amplifies the role of Information Governance in Global HIM
https://ifhima.org/publications/
These articles are a result of collaboration between AHIMA and IFHIMA
http://perspectives.ahima.org/

↓↓↓

Let’s Peek into the Future with Artificial Intelligence
http://bok.ahima.org/doc?oid=302205
Artificial Intelligence Use in Healthcare Growing Fast
http://bok.ahima.org/doc?oid=302164
Mining Medical Records: A Case for Artificial Intelligence in Health Systems
http://bok.ahima.org/doc?oid=302322
Report Urges Healthcare Execs to Deploy AI Tools against Cybercrime
http://journal.ahima.org/2017/03/17/report-urges-healthcare-execs-to-deploy-ai-tools-against-cybercrime/
AHIMA posts telemedicine toolkit to prepare hospitals for wider adoption of tech
http://www.healthcareitnews.com/news/ahima-posts-telemedicine-toolkit-prepare-hospitals-wider-adoption-tech
HIM Pros Must Shift from Coding to Health Informatics, Analytics
Health information management professionals must prepare for a future of informatics and big data analytics by acquiring new skills sets, AHIMA says.
https://healthitanalytics.com/news/him-pros-must-shift-from-coding-to-health-informatics-analytics

◆診療情報管理士ビジョン2026 高度な専門職を目指して
http://archives.mag2.com/0001588268/20170921070000000.html

2017年以降、10年間で段階的に実装する計画

1.高度な学位
HIM、Health Informatics(診療情報学)やMBA、MD、MEd、MPHなどの博士課程や修士レベルを増やす。関連学位を取得しているAHIMA会員数を20%増やす
A.学術奨学金の資金を増やす。
B.大学院や教員の数を増やす。
C.上記、大学院に「Health Informatics」カリキュラム実装する

2.研究機関との連携
公的や民間の研究機関と協力して、診療情報および情報学を支援する研究事業を増やす
A.診療情報学に研究助成金を提供する
B.博士課程の診療情報学に論文奨学金を提供する
C.データ分析教育のサポートと研究事業を手厚くする

3.HIM学術領域の専門化(深化)
カリキュラム改訂により、HIM学術領域の全レベルにわたり専門領域を増やす
A.教育カリキュラム改訂
・コンピテンシー評価の見直し
・高い給与を達成するため高等教育を奨励
・市場ニーズに応じた教育支援、就業訓練支援
B.学士レベルの拡充
C.診療情報学と健康情報管理の高度専門化(マスター)

4.RHIA&RHIT資格(ジェネラリストと専門技術資格の充実)
A. RHIT資格の専門階層の創設
・2021年7月までのRHIT有資格者はRHIT永久ライセンスとする
・RHIT有資格者はRHIAへの条件付き認定付与を開始する
・2021年8月~2026年12月にRHITからRHIT+専門指定の資格移行
B.既存のHIMと新たな有資格者にRHIA資格取得を奨励する
・現在の26%から40%に増加させる
・カリキュラムはレベル別にシームレスな移行ができるように設計する
・教育機関は学生募集に力を入れる
・関連資格レベルから学士、修士までのプログラム移行について教育機関を支援する
C.認定プロセスを業界および教育ニーズに合わせる
・認定内容を将来のHIM業界のニーズに対応させる
・CEU(継続教育基準)の要件を将来的な業界ニーズと整合させる

◆HIM 2.0戦略 – 米国AHIMA「HIM REIMAGINED(再構築)
http://archives.mag2.com/0001588268/20160523190000000.html

◆AHIMAの組織マネジメント 3年ローテで若返り 組織活性化
http://archives.mag2.com/0001588268/20161216180000001.html

◆2017年AHIMAアン・チェノウェス体制始動
シックスシグマのマスターブラックベルト(MBB)ホルダー
http://archives.mag2.com/0001588268/20170105080000000.html

◆クラウド化で病院から切り離されるHIM部門(米国最新情報)
http://archives.mag2.com/0001588268/20170214070000000.html

◆AHIMAアンケート 将来の重要スキル2位CPHI
http://archives.mag2.com/0001588268/20161101073000000.html

◆医療費削減の切り札「リテライゼーション」医療を目指すために電子化が避けられない
質の良い情報管理が最重要事項 米国で進むヒト・モノ・カネの資源投入
http://archives.mag2.com/0001588268/20160804190000000.html

◆電子カルテ運用サポート、PHR導入推進役
AHIMAキャリアステップで自身の能力を高める
http://archives.mag2.com/0001588268/20161004080000000.html

◆日本に必要なPHRコーディネーター 患者満足度が高い
http://archives.mag2.com/0001588268/20161026075000000.html

◆DPC病院にとって院内「高信頼性部門(HRO)」の充実が経営の生命線
http://archives.mag2.com/0001588268/20170921070000000.html

◆求められる日本版「Minute Clinic」 医療介護リテライゼーション(医療介護の小売化)
http://archives.mag2.com/0001588268/20171212070000000.html

◆AHIMAのPHR・モバイルヘルスアプリガイド作成の取り組み
http://archives.mag2.com/0001588268/20130706181036000.html

◆医療現場のコミュニケーションの変化(医師支援体制)の強化
http://archives.mag2.com/0001588268/20140215125317000.html
海外の事例・・・支援体制が上手くいっているところはスムーズに導入
米国AHIMA → myPHR  ブルーボタン
カナダCHIMA → EMR-Infoway
オーストラリアHIMAA → PCEHR
AHIMA・CHIMA・HIMAAのようにICT専門職として高齢者サポート要員確保が必要。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000219327.pdf

◆PHRの推進には米(AHIMA)・豪(HIMAA)の成功事例が参考になるのではないか。
http://archives.mag2.com/0001588268/20140402235000000.html
パーソナル情報活用には専門化のサポートが必要
http://www.soumu.go.jp/main_content/000280647.pdf

◆ブルーボタンPHR推進 AHIMA支部ホームページ調査
医療情報管理 - 米国の経験から学ぶ
http://archives.mag2.com/0001588268/20141120235000000.html

◆電子カルテ導入率UPやPHR推進に必要なマンパワー
医療情報技師・診療情報管理士・医師事務作業補助者、等
http://archives.mag2.com/0001588268/20140321235000000.html

◆診療情報管理の充実で7万人雇用創出が可能
例)米国AHIMA会員数では2012年67,000人が2016年には103,000人。オバマケア改革。
http://archives.mag2.com/0001588268/20150505070000000.html

◆医療ICT推進環境 都道府県ランキング(5項目の点数化)
PHR推進が図りやすい地域1位は長野県、47位に山梨県
http://archives.mag2.com/0001588268/20141222222000000.html

◆「患者ポータル」支援業務はDRG登場以来の最大の業務シフト
医事業務や診療情報管理室、地域医療連携室等の業務変遷
日本はいつDPC登場以来の最大の業務シフトとなるか
http://archives.mag2.com/0001588268/20150108223000000.html

◆日本人初 AHIMAリンクトインでトップコントリビュータ!
http://archives.mag2.com/0001588268/20150119230000000.html

◆紙カルテ情報管理からEHR・PHR(患者ポータル)情報管理に移行するHIM業務
http://archives.mag2.com/0001588268/20150127213000000.html

◆病院で増加している「チーフ」の冠役職 新設の半数が「情報」系
http://archives.mag2.com/0001588268/20150213233000000.html

◆米国のパーソナルヘルスレコード提供企業一覧(AHIMA myPHR認定企業)
http://archives.mag2.com/0001588268/20150504070000000.html

 

今後10年で生まれる「未来の仕事」21選 医療関連は?