医療現場の労働生産性は劇的に改善できる

常識を疑え その病院の会議・委員会は必要か?
TQMやBSCなどのサークル活動も必要か?
会議1時間拘束は労務単価5000円×参加人数
会合減らすほど患者に向き合う時間増。施設基準で必要な会議・委員会以外は全て廃止すべき。管理型マネジメントの終焉。20世紀型のマネジメントは時代遅れ。

◆病院の会議・委員会(年3億円コスト)の見直し
http://wp.me/p6NPV7-2fl

↓↓↓

◆医療現場の労働生産性は劇的に改善できる
医療現場を蝕むTQM活動・BSC活動等の改善活動 - 医療の働き方改革
http://wp.me/p6NPV7-2nn

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4532313805

20世紀型のマネジメントは時代遅れだ。従業員すべてが自発的に働き、創造性を発揮し、夢や情熱を実現させることができるマネジメントを目指すべきだ。それを実現している企業を紹介し、未来の経営を大胆に提示する。

ゴアテックス、グーグル、ホールフーズなど勝ち続ける超優良企業は、現場が考え、決断し、責任を取っている。正統派経営理論の正反対を行く経営管理イノベーションで大成功している企業の具体例を詳しく紹介する。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4478015694

ウォール・ストリート・ジャーナル誌が選ぶ世界ナンバー1経営思想家、ゲイリー・ハメル教授の最新作。 『コア・コンピタンス経営』『リーディング・ザ・リボリューション』『経営の未来』で一世を風靡した。
世界が「つながってしまった」このグローバル社会において求められるマネジメントとは何か。 混沌とした状況で、いま、そして今後、何を指針としていくべきか。
本書でハメル教授は、20世紀型マネジメントの何が問題であるかを大胆に指摘。 大企業、そして管理型マネジメントの終焉をはっきり断言し、これまでの「経営の常識」を切って捨てる。
そして、激動のこの時代を生き残るために必要な「5つの課題」に絞り込み、 「いま、マネジメントは何をすべきか」「どうすれば組織が甦るか」といった未来への指針を示す。 「次なる経営」「明日の経営」を体得できる貴重な1冊。 経営者、あらゆる組織のリーダー必読!

 

self-managementinstitute.org

 

 

—————————————————-

◆昨今のナレッジワーカー(知識労働者)は担当している仕事については、ボス(上司)より知識が豊富なので、ボスは細かい指示を出すより部下から知識を聞き出して、彼らの成果にレバレッジを利かせることが大事になっています。 byマーシャル・ゴールドスミス(Marshall Goldsmith)。エグゼクティブ・コーチングの世界的な第一人者。360度評価の手法でリーダーシップ開発にあたった。主な著書に『コーチングの神様が教えるできる人の法則』『コーチングの神様が教える後継者の育て方』など。

変革の取り組みが続かない5つの理由
2013年06月17日
マーシャル・ゴールドスミス  エグゼクティブ・コーチ
http://www.dhbr.net/articles/-/1892

 

医師の業務独占業務の委譲や遠隔診療の推進、かかりつけ薬局の浸透・規制緩和など、今後の動向でますます医療現場の労働生産性を高めることは可能に。

 

 

201706

日経ヘルスケア2017年6月号
「働き方改革」に乗り遅れるな
現場発! 医療・介護の勤務負担軽減策
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/info/mag/nhc/backnumber/201706.jsp
《TREND》
「働きやすさ」求めて他業界に人材流出も
疲弊せず働き続けられる仕組みの構築が急務
《Pattern 1》勤務ルールを明確化
職員の健康守り残業減らす新ルール
シフトの作成基準や記録時間の確保が鍵
《Pattern 2》多様な働き方を認める
短時間でも働ける職員を積極的に登用
職員の負担を分散して離職率が低下
《Pattern 3》医師の業務のシェア、シフト
在宅医の連携で夜間・休日の往診体制を構築
病院では特定行為を担う看護師の活用広がる

 

 

———————

医療機関への労基署立ち入り調査 電子カルテのアクセスログが重要に
http://wp.me/s6NPV7-roukisho
医療従事者の勤務環境の改善 職場のハラスメント対策
http://wp.me/p6NPV7-1st

東京都 都立病院改革 働き方改革
http://wp.me/p6NPV7-1Es

働き方改革の実現 | 首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/ichiokusoukatsuyaku/hatarakikata.html
働き方改革実現会議
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/hatarakikata/
働き方・休み方改善ポータルサイト
http://work-holiday.mhlw.go.jp/index.html
一億総活躍社会の実現
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/ichiokusoukatsuyaku/
「働き方改革」の実現に向けて |厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html

医療現場の労働生産性は劇的に改善できる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中