経常損益はDPC機能評価係数Ⅱ増減に相関

(前回より)
DPC病院/グループ病院別 機能評価係数Ⅱ前年差比較(H29・H28の差)

dpc2taisaku

機能評価係数Ⅱ対策をしっかり行い、高いDPC入院基本料を獲得する
H29.8~9月に公開予定のJCHO、労災は恐らく黒字。
国立病院機構は独法化以降、初めて赤字転落か。さて結果はいかに。

【H28決算特集】第一弾 H28改定後の病院経営最新情報
http://archives.mag2.com/0001588268/20170710070000000.html
JA厚生連グループ H28年度医療事業当期損益45億5,946万円の黒字
http://wp.me/p6NPV7-2bn
連合会(KKR)旧令病院(10病院)経常利益▲10億円赤字(前年度▲11億円)
http://wp.me/p6NPV7-29o
連合会(KKR)直営病院(23病院) 経常利益9億円(前年度42億円)
http://wp.me/p6NPV7-29k
連合会(KKR) 直営・旧令の全33病院でH28年度は▲5,463万円と久々の赤字決算
http://wp.me/p6NPV7-29g

DPC病院の経営悪化の理由(係数対策不足)
http://wp.me/p6NPV7-28U
DPC病院の経営悪化の理由(新入院対策・地域医療連携不足)
http://wp.me/p6NPV7-28J

 

—————————————————————

H27年度決算
http://archives.mag2.com/0001588268/20170105080000000.html

【経営対策】

■(会員用)2016年度決算売上高1位は日赤1兆1,736億円 NEW!!
http://wp.me/p6NPV7-1lN
各都道府県売上高TOP20法人中、東京・長野が半数赤字
各都道府県売上高TOP3全て赤字は東京・神奈川・高知
https://qmir.files.wordpress.com/2016/12/2015keiei_top20.pdf
■(会員用)病院経営H27年度決算報告続々
http://wp.me/s6NPV7-jrc
■(会員用)主な病院グループの経営状況(H27決算)と病床機能転換状況
http://wp.me/p6NPV7-Eb
■(会員用)主な病院グループの経営改善に向けた着眼点(増収対策・コスト削減)
http://wp.me/p6NPV7-GA


(関連)

■人財型病院経営「人材格差が病院格差」
貞観政要から学ぶ病院経営 継続性(守成)の難しさ
経営幹部層への迅速な情報伝達と現場への決定権委譲
http://wp.me/s6NPV7-dpc2006
https://twitter.com/9ijiken/status/806521931365163012

■JCHOの地域包括ケアの取り組み
地域包括ケアの取組の把握に役立つリンク集は必見!
病院主導で地域の医療介護関連産業との結びつきを強化
http://wp.me/s6NPV7-jcho_gp
https://twitter.com/9ijiken/status/806883864639631360

■文科省管轄 国立大学病院H27経営状況(九州地域の評価抜粋)
http://wp.me/p6NPV7-1dW

■国立病院機構H27決算から見る医事関連データ
http://wp.me/s6NPV7-nho

■病床管理(ベッドコントロール)の重要性
http://wp.me/p6NPV7-1eL

■院長・事務長が絶対に押さえるべき病院経営対策シリーズ
http://wp.me/s2Xv05-keiei

 
—————————————————————
—————————————————————

【医事課が主導する病院経営改革】
http://archives.mag2.com/0001588268/20170222080000000.html

自院の診療単価はいくらか? 診療単価から診療密度が分かる。
地域医療構想・医療計画において機能分化を図る上で重要な目安となる「診療単価」。
地域医療連携推進法人制度の地域「ブランド力」医療体制の自院の役割把握。
診療単価は全国平均より上か下かで判断可能。

↓↓↓

■DPC単価55,237円、外来単価14,487円(特定機能病院は22,188円)
http://wp.me/s6NPV7-tanka

■H28改定後の経営状況 7対1病棟は▲2%影響
http://wp.me/p6NPV7-1nw

■病床管理(ベッドコントロール)の重要性
http://archives.mag2.com/0001588268/20161216180000001.html

■勝ち組・負け組がはっきりしてきた病院経営
http://archives.mag2.com/0001588268/20161128070000000.html

■H27公立病院の経営状況 200床以上はH21に次ぐ悪さ 経常収支比率98.8%
http://wp.me/p6NPV7-1mn

■2016年度決算売上高1位は日赤1兆1,736億円
http://wp.me/p6NPV7-1lN
各都道府県売上高TOP20法人中、東京・長野が半数赤字
各都道府県売上高TOP3全て赤字は東京・神奈川・高知
https://qmir.files.wordpress.com/2016/12/2015keiei_top20.pdf

■病院経営H27年度決算報告続々(日赤・済生会・国病等)
http://wp.me/s6NPV7-jrc

■主な病院グループの経営状況(H27決算)と病床機能転換状況
http://wp.me/p6NPV7-Eb

■主な病院グループの経営改善に向けた着眼点(増収対策・コスト削減)
http://wp.me/p6NPV7-GA

■国立病院機構143施設、JCHO57施設 経営戦略研究
http://wp.me/p6NPV7-GA
・入院収益が多いTOP10 ランキング
・外来収益が多いTOP10 ランキング
・医事委託費が多いTOP10 ランキング
・査定(減点)額が多いTOP10 ランキング
・経常利益を出した優秀病院(H27決算)TOP10 ランキング
・優秀病院の経営戦略から学ぶ

■国立病院機構H27決算から見る医事関連データ
http://wp.me/s6NPV7-nho
・100億円以上の入院収入(室料差額別)15病院
・30億円以上の外来収入 17病院
・5,000万円以上の保険等査定減 18病院
・1億円以上の医事委託費 36病院
・1億円以上の経常利益 37病院
・査定率が高いところは委託費比率と経常利益に高い相関

■人財型病院経営「人材格差が病院格差」傾向が更に強まる
貞観政要から学ぶ病院経営 継続性(守成)の難しさ
経営幹部層への迅速な情報伝達と現場への決定権委譲
http://wp.me/s6NPV7-dpc2006
https://twitter.com/9ijiken/status/806521931365163012

■JCHOの地域包括ケアの取り組み
地域包括ケアの取組の把握に役立つリンク集は必見!
病院主導で地域の医療介護関連産業との結びつきを強化
http://wp.me/s6NPV7-jcho_gp
https://twitter.com/9ijiken/status/806883864639631360

■文科省管轄 国立大学病院H27経営状況(九州地域の評価抜粋)
http://wp.me/p6NPV7-1dW

 

広告
経常損益はDPC機能評価係数Ⅱ増減に相関

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中