今後の病院経営で考えるべきこと

070520ishikawa

DPCセミナー東京会場 2017年5月20日(土) 13:30-17:00
15:00-15:40 高度医療データ分析に基づく医療マネジメント(石川)
http://dpcri.or.jp/index.php?RecentChanges

日本医療・病院管理学会 第355回 例会 【東京医科歯科大学担当】
http://www.jsha.gr.jp/reikai170520.html
テーマ     医療データ利活用の多様な展開
―医療評価、医療政策、臨床疫学への応用―
(DPC研究班セミナーと共催)

病院として考えるべきこと(1)
地域の 現状 と 行く末 を知る…外部環境

▶ 人口と患者数の変化
■ 人口の規模は?…大都市 / 中核市 / 地方都市 / 過疎地域
■ 傷病別・入院/外来別の患者数の増減はどの程度か?
…継続的に増加 / プラトー / ピークアウト / すでに減少中

▶ 現在の地域の機能
■ 傷病別に見て、需給の状況は?
…圏域内で完結 / 近隣地域を含めて充足 /
特定の地域へ流出 / 広域から流入
▶ 計画的な治療 と 緊急性の高い治療 とを区別
▶ 患者数の 多い傷病 と 少ない傷病 とを区別

▶ 選択と集中 の見通し
■ 大都市 / ハイボリュームセンター との関係
病院として考えるべきこと(2)
自院のデータから現状を知る…内的要因

▶ 診療圏に関する検討:患者住所地の7桁郵便番号
■ 近隣からの受診(15分圏/30分圏 + 救急患者)
■ 遠方からの受診(より遠くからの受診 + 計画的治療)

▶ 患者構成に関する検討:DPC分類別の集計
■ 病院の屋台骨を支える傷病(症例数/病床数が多い + 収入に貢献)
■ 地域で欠くことのできない傷病/救急搬送への対応

▶ 病床機能に関する検討:日単位での集計
■ 月/週 に治療可能な症例数
→ 高度急性期/急性期の病床数
■ 専門機能への分化 か 施設完結型の包括的サービスの提供 か?
→ 回復期・慢性期のバランスと退院連携
これからの方向は?
計画的治療 / 救急対応
広域からの集客 / 地元志向
施設で完結 / 法人で完結 / 他施設と連携
自院を支える機能 / 地域でオンリーワンの機能

 

 

----------------------

(参考)
■地域包括ケア病棟移行シミュレーション
九州医事研究会 5分で出来るシミュレーションシリーズ
http://wp.me/s6NPV7-dpc
・外来機能分化促進シュミレーション
・地域包括ケア病棟転換シミュレーション
・診療報酬改定後の点数増減シミュレーション
・薬価償還材料増減シミュレーション
・DPC改定後の点数日数増減シミュレーション
・DPC2群病院移行シミュレーション

■病院経営悪化・破綻の要因
http://archives.mag2.com/0001588268/20170310070000001.html

■地域包括ケアシステム対応型の新しい病院経営スタイル
http://wp.me/p6NPV7-1E3

■なぜ地域包括ケア病棟の届出は伸びているのか?
http://wp.me/p6NPV7-1Qv

■自治体病院が策定している病院改革プランの問題点
http://wp.me/p6NPV7-1Oi

■地域包括ケア病棟移行で経営改善 ヒトの配置(看護師)の入院基本料回収は適切か?
http://wp.me/p6NPV7-1Mk

■H28年度決算、厳しい見通し相次ぐ
http://wp.me/p6NPV7-1JR

■病床稼働率(利用率)低下の理由
http://wp.me/p6NPV7-1Dl

■病院経営悪化・破綻の要因
http://wp.me/p6NPV7-1yZ

■地域包括ケア病棟協会の提言等
http://wp.me/s6NPV7-jahcc

広告
今後の病院経営で考えるべきこと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中