黒字病院比率 平成21年度から平成27年度(6年)の推移

kuroji

医療法人・医業経営のホームページ |厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/igyou/index.html
2017年05月02日掲載
「病院経営管理指標及び医療施設における経営実態に関する調査研究」報告書 [1,909KB]
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000164132.pdf

(1) 黒字病院比率
開設者ごとに経常損益が黒字の病院比率(図表Ⅱ-52~55)を示す。
医療法人立病院においては、平成 27 年度は一般病院、ケアミックス病院、療養病院で 70%程度が、精神科病院では 80%程度が黒字である。昨年度に比べ、一般病院は黒字病院の割合が5ポイント増加したが、療養病院では 12 ポイント減少した。精神病院を除いて平成 23 年度以降の減少が目立つ。
自治体立病院の一般病院は平成 25 年度に急減し、その後はほぼ横這いである。ケアミックス病院は 25 年度に大きく落ち込んだが、26 年度に持ち直している。療養型病院は増減の幅が大きく、精神科病院では 25 年度を底に黒字病院の割合が増加した。
旧社会保険関係団体立病院では 27 年度に一般病院の黒字病院比率が増加した。その他公的病院では一般病院、ケアミックス病院ともに黒字病院の比率が漸減傾向にある。

 

 

広告
黒字病院比率 平成21年度から平成27年度(6年)の推移

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中