調剤報酬(その1) 患者のための薬局ビジョン推進

■H30診療報酬改定情報
http://wp.me/P2Xv05-1A3

■調剤報酬(その1)平成29年3月29日
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000156859.html
1.薬剤師・薬局を取り巻く現状
2.かかりつけ薬剤師・薬局の評価
3.対人業務の評価の充実
4.後発医薬品の使用促進策
5.いわゆる門前薬局の評価の見直し
6.その他

chozai1

yakkyokubijon

■調剤報酬(その1)まとめ「調剤報酬の課題(案)」

【課題】
・ 医薬分業の進展(処方せん枚数増加)に伴い、薬剤料を中心として全体の調剤医療費は増加している。
・ 平成28年度調剤報酬改定では、かかりつけ薬剤師・薬局の評価、薬局における対人業務の評価の充実、後発医薬品の使用促進策、いわゆる門前薬局の評価の適正化等を行った。
・ その結果、改定直後の限られたデータであるものの、在宅対応を実施する薬局及び重複投薬・相互作用防止加算の算定件数が増加したほか、かかりつけ薬剤師指導料等の施設基準の届出薬局は半数以上に達するなど、対人業務の増加傾向が見られる。
・ また、保険薬局における後発医薬品の数量シェアは増加しており、後発医薬品の使用促進に貢献している。
・ 保険薬局の独立性を維持しつつ、保険医療機関と保険薬局の間に、一律にフェンス等を設置し公道等を介することを求める運用を改めた。
・ 保険薬局の中には、特定の保険医療機関からの処方せんを集中して受け付けること等により、かかりつけ薬剤師・薬局としての機能を十分に果たしていない薬局があるとの指摘がある。
・ 地域包括ケアのチームの一員として、かかりつけ薬剤師が専門性を発揮して、服薬状況を一元的かつ継続的に把握し、薬学的管理・指導を実施する体制の構築に取り組む必要がある。
・ これにより、多剤・重複投薬の防止や残薬解消などを通じ、医療費の適正化にも貢献することが期待される。

↓↓↓

○ 患者本位の医薬分業を実現するために、前回の診療報酬改定の影響を検証した上で、累次にわたる調剤報酬の抜本的見直しを継続するべく、薬局の機能に応じた評価のあり方などについて、どう考えるか。

(関連)
■「患者のための薬局ビジョン実現のためのアクションプラン検討委員会」
医薬分業の「質」を評価するための指標「KPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)」を薬局ごとに設定

(参考)医薬・生活衛生局
http://www.mhlw.go.jp/topics/2017/01/tp0117-1.html
薬局機能の評価整備

クリックしてtp0117-k01-03-01p.pdfにアクセス


(例)
・かかりつけ薬剤師による服薬指導実績
・健康サポート薬局による健診の受診勧奨
・在宅対応
・副作用情報のフィードバック
・電子版お薬手帳の活用

患者のための薬局ビジョン推進事業 平成29年度予算案:193,475千円(継続)

クリックして170203_01.pdfにアクセス


■KPIの定義、測定の考え方

クリックして0000153586.pdfにアクセス


・「患者のための薬局ビジョン」において示すかかりつけ薬剤師としての役割を発揮できる薬剤師を配置している薬局数
・かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料の算定件数
・重複投薬・相互作用防止に係る調剤報酬(重複投薬・相互作用防止加算・処方箋変更あり)の算定件数
・各都道府県の、一人の患者が同一期間に3つ以上の医療機関から同じ成分の処方を受けている件数
・調剤報酬における在宅患者訪問薬剤管理指導料、介護報酬における居宅療養管理指導費、介護予防居宅療養管理指導費の算定件数
・後発医薬品のある先発医薬品及び後発医薬品を分母とした後発医薬品の数量シェア


H28改定(診療報酬)説明

【H30改定議論スタート特集】
http://archives.mag2.com/0001588268/20170222080000000.html
■平成30(2018)年 診療報酬改定 最新情報
入院医療(その2) 平成29年3月15日
http://wp.me/p6NPV7-1AT
横断的事項(その1) 平成29年2月22日
http://wp.me/p6NPV7-1v2
http://wp.me/p6NPV7-1uO
外来医療(その1) 平成29年2月8日
http://wp.me/p6NPV7-1qn
入院医療(その1) 平成29年1月25日
http://wp.me/s6NPV7-nyuin1
在宅医療(その1) 平成29年1月11日
http://wp.me/p6NPV7-1nR

・H30改定議論(外来医療・DPC)
http://archives.mag2.com/0001588268/20170214070000000.html
・H30改定議論スタート(在宅医療・入院医療)
http://archives.mag2.com/0001588268/20170201070000000.html

--------------
(参考)前回の流れ
http://wp.me/p2Xv05-7W

■H30診療報酬改定情報(例年より2カ月早い議論開始)
http://wp.me/P2Xv05-1A3

 

http://wp.me/p6NPV7-1DV

調剤報酬(その1) 患者のための薬局ビジョン推進

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中