疑義解釈(その10) 目標設定等支援・管理料

疑義解釈資料の送付について(その10)(H29.3.31)
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=432290
ミラー
https://qmir.files.wordpress.com/2017/03/0000159632.pdf

mokuhyosettei

■経過措置後の目標設定等支援・管理料を算定しないことで90/100減算
「リ減」請求回避に向けた対策
http://wp.me/s6NPV7-gensan

■診療報酬の算定要件と施設基準要件には介護との連携を求めるもの
http://wp.me/p6NPV7-1rC
高齢者に適切な医療を行うための「認知症地域包括診療加算」「認知症地域包括診療料」「目標設定等支援・管理料」「介護保険リハビリテーション移行支援料」(P63,64,65,66)

“疑義解釈(その10) 目標設定等支援・管理料” の続きを読む

広告
疑義解釈(その10) 目標設定等支援・管理料

外来医療(その2) 外来化学療法・透析増加  生活習慣病の重症化予防を議論

■H30診療報酬改定情報
http://wp.me/P2Xv05-1A3

■外来医療(その2) 平成29年3月29日
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000156859.html
本日の内容
①外来医療の現状
②生活習慣病の重症化予防と医学管理
③医療機関と予防事業の連携

本日主に取り上げるテーマ
予防から治療まで一貫したサービス提供・システム連携の推進
- 日常的な医学管理(患者の自己管理や健診等の予防事業との連携)
- 患者の特性に着目したアプローチ(高齢者、小児、就労者等)
- 疾病の特性を踏まえた重症化予防(特に生活習慣病)
- 複数疾病の総合的な医学管理や服薬管理
- 多職種によるサービス提供

gairai2

“外来医療(その2) 外来化学療法・透析増加  生活習慣病の重症化予防を議論” の続きを読む

外来医療(その2) 外来化学療法・透析増加  生活習慣病の重症化予防を議論

調剤報酬(その1) 患者のための薬局ビジョン推進

■H30診療報酬改定情報
http://wp.me/P2Xv05-1A3

■調剤報酬(その1)平成29年3月29日
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000156859.html
1.薬剤師・薬局を取り巻く現状
2.かかりつけ薬剤師・薬局の評価
3.対人業務の評価の充実
4.後発医薬品の使用促進策
5.いわゆる門前薬局の評価の見直し
6.その他

chozai1

“調剤報酬(その1) 患者のための薬局ビジョン推進” の続きを読む

調剤報酬(その1) 患者のための薬局ビジョン推進

保護中: 平成29年度機能評価係数Ⅱランキング

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 平成29年度機能評価係数Ⅱランキング

地域包括ケアシステムにおける今後の病院経営 JCHOから学ぶ

病院経営幹部が知らないでは済まされない地域包括ケアシステムにおける今後の病院経営。
「健幸しこく」の資料がとても参考になります。この最新資料は病院経営幹部必見です。

(関連)JCHOの地域包括ケアの取り組み
>とくに凄いところは「地域包括ケアの取組の把握に役立つリンク集」があるように、これらの事業との連携を進めようとしている点。病院主導で地域の医療介護関連産業との結びつきを強化。医療介護分野について「民」産学官連携のイノベーションが促進されようとしています。地域包括ケアシステムにおける今後の病院経営をJCHOから学ぶ。いかに周りを巻き込むか。巻き込めるか。

2025年問題(地域医療構想・地域包括ケアシステム等)や2035年を見据えた経営戦略
保健医療2035 | 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/hokeniryou2035/index.html

↓↓↓↓↓

「健幸しこく ヘルスケアシンポジウム2017」資料公開(平成29年3月29日)
http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_b1/3_event/170328/170328.html

kenkoushikoku

“地域包括ケアシステムにおける今後の病院経営 JCHOから学ぶ” の続きを読む

地域包括ケアシステムにおける今後の病院経営 JCHOから学ぶ

病床稼働率(利用率)低下の理由

外来移行(化学療法・放射線治療等)(下記の外来単価参照)
平均在院日数の短縮(DPC入院期間ⅠⅡ期間短縮&Ⅰ期間増点等)
③「重症度、医療・看護必要度」導入・要件見直し・厳格化
④「在宅復帰率」の導入・要件見直し・厳格化
⑤短期滞在手術等基本料
⑥機能分化促進(地域医療構想)
⑦その他要因(「市場の変化への対応失敗」等の自院のマネジメント不足)

↓↓↓

病床稼働率年々低下傾向 厳しさが増す病院経営
H30診療報酬改定情報 「入院その1」資料より

nyuingairai

“病床稼働率(利用率)低下の理由” の続きを読む

病床稼働率(利用率)低下の理由

DPCレセプト審査返戻件数が過去最高

支払基金  平成29年3月22日 3月定例記者会見を開催
http://www.ssk.or.jp/pressrelease/pressrelease_h28/press_290322_1.html
支払基金における審査状況【別添資料】(平成29年1月審査分)

DPC電子レセプトの原審査における審査返戻件数及び点数の月別推移
H29年1月分の請求1万件当たり審査返戻件数364.2で過去最高

27年度 28年度
http://www.ssk.or.jp/pressrelease/pressrelease_h28/press_290322_1.files/pressrelease_2903221_40.pdf
h27-28dpchenrei

“DPCレセプト審査返戻件数が過去最高” の続きを読む

DPCレセプト審査返戻件数が過去最高