H29機能評価係数Ⅱ内示

重症度係数と後発薬係数は廃止 DPC評価分科会 (H29年5月24日NEW!!)
DPC機能評価係数Ⅱ 前年比(差) グループ病院ランキング(国立・日赤・済生会・JA厚生連・徳洲会・中央医科・JCHO、他) (H29年4月4日NEW!!)
DPC機能評価係数Ⅱ 前年比(差) 都道府県ランキング (H29年4月2日NEW!!)
■(厚労省サイト:PDF)機能評価係数Ⅱ合計 /エクセル (H29年3月30日NEW!!)
■関連:DPCレセプト審査返戻件数が過去最高 正確で質の高い請求が求められる(アップコーディング・ダウンコーディング対策) (H29年3月29日NEW!!

—————————————-

平成29年度機能評価係数Ⅱ内示(DPC病院対象)   H29.2.6掲載
次年度の機能評価係数Ⅱについて各施設宛に内示がありました。Ⅲ群病院の平均値は下記のようです(他年度平均は全病院の平均)。   → 後発医薬品係数が大幅に下がり、地域医療係数が増加、カバー率係数、救急医療係数、重症度係数も微増に・・・各係数への報酬配分(重み付け)は等分・標準化へ。

H29機能評価係数Ⅱ平均値
Ⅰ群病院 0.0584 82病院平均
Ⅱ群病院 0.0673 140病院平均
Ⅲ群病院 0.0589 1446病院平均

h29knouhyouka2

平成28年度DPC導入の影響評価に係る調査関連情報
http://www.prrism.com/dpc/16dpc.html
平成29年度機能評価係数2の内示にかかるFAQ
http://www.prrism.com/dpc/H29naijiFAQ_20170206.pdf
http://www.prrism.com/dpc/H29naijiFAQ_20170208.pdf

Q.病院情報を公開している場合、0.05点加算されます。内示書の資料より「有」となっておりましたが、28年度と29年度の保険診療係数の数値は変わりませんでした。29年度の保険診療係数は病院情報公開の加算がされている値なのでしょうか。
A.保険診療指数に0.05点加算された上で係数化している。
保険診療係数は各群での相対評価となるため、多くの医療機関の指数値に0.05点加算される場合、係数値が上がらない可能性がある。

各係数への報酬配分(重み付け)は等分・標準化

平成28年度第4回 診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会 平成29年2月9日(木)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000150723.html
医療機関別係数について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000151105.pdf
20170209kinouhyouka
29kouhatuiyakuhin
jushodo

NEW!! DPC公開(H29)データ加工ファイル 会員から提供されたファイル
5秒もあればMDC6桁分類別の地域別ボリューム(件数)・効率性(在院日数)が分かります!これは便利!

■平成29年度機能評価係数Ⅱランキング(会員用)(H29.3.30NEW!!
http://wp.me/p6NPV7-1EL

■Ⅰ群病院・Ⅱ群病院 H29年係数Ⅱ合計 TOP20
Ⅰ群最大は0.0832で東海大学医学部付属病院、Ⅱ群最大は0.0997で帯広厚生病院

■Ⅲ群病院 H29年係数Ⅱ合計 TOP50
Ⅲ群最大は0.1032で日立総合病院

■DPC全病院 機能評価係数Ⅱ合計 前年比増加TOP50
増加幅最大の0.0159となったのは鹿児島市立病院

■DPC全病院 機能評価係数Ⅱ合計 前年比減少TOP50
減少幅最大の-0.0276となったのは大和徳洲会病院

■DPC「確認ファイル」の精度向上
http://wp.me/p6NPV7-1CB

■DPCレセプト審査返戻件数が過去最高
http://wp.me/p6NPV7-1D1


機能評価係数Ⅱの内訳

保険診療係数
効率性係数
複雑性係数
カバー率係数
救急医療係数
地域医療係数
体制評価係数
定量評価係数(小児)
定量評価係数(小児以外)
後発医薬品係数
重症度係数

保険診療係数の状況
No.1~3 及び 8 については全群共通、No.4~6 は DPC 病院Ⅰ群のみ、No.7 については DPC 病院Ⅰ群とⅡ群において評価。
1 傷病名欄における「部位不明・詳細不明」のICD コードの使用割合「20%」以上
2 DPC データの様式間の記載矛盾「1%」以上
3 レセプトにおける「未コード化傷病名」の使用割合「20%」以上
4 適切な保険診療の普及のための教育に向けた取組(指導医療官の出向)の有無
5 本院よりも機能が高い分院(DPC 対象病院)を持つ大学病院本院
6 Ⅱ群の実績要件決定の際に外れ値に該当した大学病院本院
7 精神病床を備えていないまたは医療保護入院もしくは措置入院の実績のない大学病院本院及びⅡ群病院
8 病院情報の公表の有無

地域医療指数・体制評価指数の内訳
1 脳卒中地域連携
2 がん地域連携
3 救急医療
4 災害時における医療
5 へき地の医療
6 周産期医療
7 がん拠点病院
8 24 時間 tPA 体制
9 EMIS(広域災害・救急医療情報システム)
10 急性心筋梗塞の 24 時間診療体制
11 精神科身体合併症の受入体制
12 高度・先進的な医療の提供

1~3及び 10 については実績評価を加味している(ポイントは小数第2位まで表示)。これらの実績評価結果については以下の通りである。なお、1~2については DPC 病院Ⅰ群及び DPC病院Ⅱ群において実績評価を加味している。
1 脳卒中地域連携
2 がん地域連携
3 救急医療
10 急性心筋梗塞の 24 時間受入体制

——————————

(関連)

■DPCデータマネジメント 医事課は産学官民連携の「コーディネーター」役
http://wp.me/p2Xv05-73
■医療の産学官民連携(診療情報管理士・DPC担当者の役割とは)‏‏
http://wp.me/p2Xv05-ac

■DPC公開データ「再入院率」
http://wp.me/p6NPV7-1qO
■DPC制度 最新情報 まとめ
http://wp.me/P2Xv05-C
■DPC高額薬剤の疑義解釈(別添2) P7~ (H29.1.31)
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=412092
ミラー
https://kanrisi.files.wordpress.com/2016/09/0000150021.pdf
・診療報酬改定 疑義解釈まとめ
http://wp.me/P2Xv05-1A0

http://wp.me/p6NPV7-1pM

広告
H29機能評価係数Ⅱ内示

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中