保険医療機関等の指導・監査等の実施状況 適時調査件数・金額とも過去最高

本日、件名が公表されております。適時調査件数・金額とも過去最高に。合計件数も過去最高。最近は平成20年頃の5,000件前後と比べると40%増の7,000件台で推移しています。年々厳しさを増す保険医療機関等への指導・監査等。傾向と対策の必要性。まずは診療報酬・DPC・施設基準の熟知①②③。そして直近の傾向把握④や対象になりやすい診療科別の平均点数⑤、事前準備資料⑥等も把握必要。
「H28年度診療報酬改定ポイント解説」
「H28年度DPC/PDPSポイント解説」
「H28年度施設基準等ポイント解説」
「個別指導適時調査指摘事項(特定共同指導)等の最近の傾向」
「個別指導適時調査(特定共同指導)対象となる平均点数」
「適時調査事前準備書類一覧(各地方厚生局別まとめ)届出状況チェックリスト」

平成27年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000146140.html

shidokansa

henkankinngaku

shidokansakingaku

■中央社会保険医療協議会 総会(第342回) 議事次第
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000146035.html
平成27年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況について(概況)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000146543.pdf

■平成27年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000146140.html

個別指導 4,403件 (対前年度比 63件減)
新規個別指導 6,495件 (対前年度比 23件減)
適時調査 2,562件 (対前年度比 215件増)
監査 90 件 (対前年度比 3件増)

保険医療機関等から返還を求めた額は、約124億4千万円(対前年度比約8億8千万円減)
(内訳)
・指導による返還分:約45億1千万円(対前年度比約 約3億8千万円増)
・適時調査による返還分:約76億3千万円(対前年度比約 約11億1千万円増)
・監査による返還分:約2億9千万円(対前年度比約 約23億8千万円減)

(前年)平成26年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107607.html

(参考)適時調査講習会――激増する適時調査 日常的な「対策」が肝要
(『東京保険医新聞』2016年11月25日号掲載)
http://www.hokeni.org/docs/2016112200212/
>個別指導よりも適時調査による自主返還金が多くなってきた


----------------

保健所の立ち入り検査 H28年度要チェック項目!(総務課・医事課必見)

平成28年度の医療法第25条第1項の規定に基づく立入検査の実施について
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T170105G0040.pdf
Ⅰ. 安全管理のための体制の確保等について
Ⅱ.院内感染防止対策について
Ⅲ. 最近の医療機関における事件等に関連する事項について
ア.食中毒対策について
イ.無資格者による医療行為等の防止について
ウ.臨床研修を修了した旨の医籍・歯科医籍への登録について
エ.再教育研修を修了した旨の医籍・歯科医籍等への登録について
オ.医療機関の開設者の確認及び非営利性の確認について
カ.定員超過入院等について
キ.診療用放射線の安全管理対策の徹底について
ク.診療用放射線の防護に係る医療法施行規則の改正等について
ケ.職員の健康管理について
 コ. 診療システム(電子カルテ)不具合による薬剤誤投与について
  医療情報システムについて、導入時に入念な検証を行うとともに、定期的に内部監査を実施する等、当該機器が正常に動作するよう適切な管理を行い、誤作動を認めた場合は、速やかにシステム管理業者に連絡を行うよう管理者に対し注意喚起を行う。
【参考】・「診療システム(電子カルテ)不具合による薬剤誤投与について(注意喚起)」(平成 22 年 12 月 27 日医政局総務課・医政局政策医療課連名事務連絡)
サ.防火対策について
シ.医療機関における個人情報の適切な取扱い等について
ス.医療機関におけるインフォームド・コンセントの取り扱いについて
Ⅳ. 立入検査後の対応その他

ミラー t170105g0040

例)準備書類等(下記参照)

病院自主管理チェックリスト(放射線を含む) 東京都福祉保健局
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/kanri/checklist.html
埼玉県 医療機関立入検査の様式(朝霞保健所)
https://www.pref.saitama.lg.jp/b0702/tatiiriyousiki/index.html
高知県 医療法第25条第1項に基づく立入検査について
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/132101/byouinntatiiri.html
つくば保健所 医療機関立入検査使用様式
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/tsuho/chiiki/tsukuhc/26tachiiriyoshiki.html
札幌市 平成28年度病院立入検査の報告書等様式
http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f4imuyaku/f77tuuti/tuutilistimu/28bt.html
長崎県 保健所が年に1回実施する病院立入検査の事前提出書類(平成28年度)の様式データ
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/iryo/byouin-shinryousyo/tatiirikennsa/

 

 

 

 

 

(参考)
■H28年度(2016) 施設基準等のポイント
http://wp.me/p6NPV7-1d5

■個別指導適時調査指摘事項(特定共同指導)等 まとめH27最新版
http://wp.me/p6NPV7-y9

■個別指導適時調査(特定共同指導)対象となる平均点数(近畿厚生局)
http://wp.me/s6NPV7-average

■平成28年度から適時調査・個別指導の運用見直しへ
電子カルテ対応や、通知時期が指導日3週間前(DPC算定機関は4週間前)を「1か月前」に変更など
http://wp.me/s6NPV7-sido

■適時調査事前準備書類一覧(各地方厚生局別まとめ)
届出状況チェックリスト及び施設基準に係る様式について
http://wp.me/p6NPV7-dm

■施設基準等適時調査の結果等 指摘事項(全体版) エクセルファイル最新版
http://wp.me/p6NPV7-bw

■医療機関への労基署立ち入り調査 電子カルテのアクセスログが重要に
http://wp.me/s6NPV7-roukisho

(上記全てのまとめページ)
★★★「保険診療の理解のために」マニュアル(適時調査対策・個別指導対策まとめ)
http://wp.me/P2Xv05-z

----------------

■「H28年度診療報酬改定ポイント解説」
http://wp.me/p6NPV7-11P
■「H28年度DPC/PDPSポイント解説」
http://wp.me/p6NPV7-11S
■院長・事務長が絶対に押さえるべき病院経営対策シリーズ
http://wp.me/s2Xv05-keiei

★★★平成28(2016)年 診療報酬改定 最新情報局 - 九州医事研究会
http://wp.me/p2Xv05-7W
・疑義解釈まとめ
http://wp.me/P2Xv05-1A0
・改定に関する質問先まとめ
http://wp.me/s6NPV7-sitsumon
・DPC制度 最新情報
http://wp.me/P2Xv05-C

http://wp.me/s6NPV7-shido

広告
保険医療機関等の指導・監査等の実施状況 適時調査件数・金額とも過去最高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中