JCHOの地域包括ケアの取り組み

H27決算では公的グループ病院(国立病院・労災病院・公立病院・日赤・済生会・厚生連・KKR等)の中で最も経営状態の良かったジェイコーグループ。
http://archives.mag2.com/0001588268/20161128070000000.html
主な要因としてH26改定後に機能分化への動きが早かったのが特徴です。そのジェイコーの地域包括ケアの取り組み状況がHPに掲載されています。掲載資料等とても参考になります。

JCHOの地域包括ケアの取組みの紹介
http://www.jcho.go.jp/care/

jcho_chiikicare

とくに凄いところは「地域包括ケアの取組の把握に役立つリンク集」があるように、これらの事業との連携を進めようとしている点。病院主導で地域の医療介護関連産業との結びつきを強化。医療介護分野について「民」産学官連携のイノベーションが促進されようとしています。

(関連)

■医事課は産学官民連携の「コーディネーター」役
http://wp.me/p2Xv05-73
■医療の産学官民連携(診療情報管理士・DPC担当者の役割とは)‏‏
http://wp.me/p2Xv05-ac
■FIMデータから国際比較 ICF活用に向けて
http://wp.me/s6NPV7-icf

↓↓↓

地域包括ケアシステムの評価ツールとして(医療介護の連携評価)
地域包括ケア病棟や回復期リハ病棟にICF加算の導入はどうか
https://qmir.files.wordpress.com/2015/11/chiikicare201510.pdf
ICF分類による登録・報告で○○点
もしくはリハビリテーション総合実施計画書やFIMデータの収集

icf

■オウンドエコノミーからシェアリングエコノミーへ
http://wp.me/p6NPV7-gJ
■シェアリングエコノミー 医療介護福祉「地域共生社会」
http://wp.me/p6NPV7-g7
■衣(医)食住シェアリングエコノミー
今後、日本版の衣食住+予防医療介護の健康分野のイノベーションが生まれるか要注目。
http://wp.me/p6NPV7-Ur
■医療オントロジーから臓器別の自動画像検索システムを構築 / 米国医療情報学会誌
http://wp.me/s2Xv05-jamia
■米国「最高データ・サイエンティスト」が展開するキャストライトヘルス
医療シェアリングエコノミー(協力型医療経済)への取り組み
http://wp.me/p6NPV7-ck

 

http://wp.me/s6NPV7-jcho_gp

JCHOの地域包括ケアの取り組み

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中