個別指導における指摘事項(薬局)項目別TOP5

kobetsu_yakkyoku_top5

“個別指導における指摘事項(薬局)項目別TOP5” の続きを読む

個別指導における指摘事項(薬局)項目別TOP5

個別指導における指摘事項(歯科)項目別TOP5

kobetsu_shika_top5

“個別指導における指摘事項(歯科)項目別TOP5” の続きを読む

個別指導における指摘事項(歯科)項目別TOP5

個別指導における指摘事項(医科)項目別TOP5

kobetsu_ika_top5

“個別指導における指摘事項(医科)項目別TOP5” の続きを読む

個別指導における指摘事項(医科)項目別TOP5

保護中: 2016年度決算売上高TOPは日赤1兆1,736億円、各都道府県上位20法人中、東京・長野が半数赤字  TOP3全て赤は東京・神奈川・高知

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 2016年度決算売上高TOPは日赤1兆1,736億円、各都道府県上位20法人中、東京・長野が半数赤字  TOP3全て赤は東京・神奈川・高知

第19回フランス病院ランキングTOP50

ル・ポワン(Le Point)誌によるフランスで最も優れた病院トップ50も19回目を数えるまでになりました。
2016年1位の栄冠はボルドー大学病院ホームページ上でもPRされています(下記)。WIKIにも初の1位と掲載
毎年TOPが変わるので面白いですね。ランキング定義も米国「U.S. News」と似ています。フランスは癌・眼・骨・関節・消化器外科・血管手術・心臓・泌尿器・婦人・神経・脳神経・頭部・呼吸器・その他・ERなど疾患別の順位を全面に出しているところが特徴です。そのデータはGHM(フランス版DRG)。米国USNEWSはだいたいこれまで7月発表、仏国ルポワンは8月発表。遅ればせながらのご紹介。

le_point

 

■ル・ポワン(Le Point)誌 第19回フランス病院TOP50ランキング
Sur les 50 meilleurs hôpitaux publics de France
http://www.lepoint.fr/hopitaux/tableau-d-honneur.php
Le CHU de Bordeaux en tête du classement des meilleurs hôpitaux de France
SANTEIl arrive en tête du palmarès du magazine “Le Point”, devant Lille et Toulouse…
http://www.20minutes.fr/bordeaux/1912975-20160825-chu-bordeaux-tete-classement-meilleurs-hopitaux-france
Spécial hôpitaux : la méthodologie du palmarès du “Point”
http://www.lepoint.fr/palmares-hopitaux/special-hopitaux-la-methodologie-du-palmares-du-point-30-08-2016-2064610_41.php

■ボルドー大学病院(CHU)ホームページ
Centre Hospitalier Universitaire (CHU) de Bordeaux
https://www.chu-bordeaux.fr/
Communiqués de presse
https://www.chu-bordeaux.fr/Espace-m%C3%A9dia/Communiqu%C3%A9s-de-presse/
Palmarès des hôpitaux et cliniques – Le Point – Août 2016
Communiqué de presse CHU de Bordeaux 26/08/2016

chu_bordeaux

chu-bordeaux-fr

■2016年フランス病院TOP50(ランキング第19版)
※CHU(CENTRE HOSPITALIER UNIVERSITAIRE)大学病院センター
1位 ボルドー大学病院(CHU)
2位 リール大学病院(CHU)
3位 トゥールーズ大学病院(CHU)
4位 ストラスブール大学病院(CHU)
5位 サルペトリエール病院
6位 ナント大学病院(CHU)
7位 グルノーブル大学病院(CHU)
8位 モンペリエ大学病院(CHU)
9位 ルーアン大学病院(CHU)
10位 レンヌ大学病院(CHU)
11位 トゥール大学病院(CHU)
12位 ディジョン大学病院(CHU)
13位 ナンシー大学病院(CHU)
14位 ニース大学病院(CHU)
15位 クレルモンフェラン大学病院(CHU)
16位 アミアン大学病院(CHU)
17位 リヨンシュッド病院
18位 サンテティエンヌ大学病院(CHU)
19位 アンジェ大学病院(CHU)
20位 ポワティエ大学病院(CHU)
21位 カーン大学病院(CHU)
22位 ティモンヌ病院
23位 コルマール病院
24位 ブザンソン大学病院(CHU)
25位 コーチン病院
26位 ピエールウェルトハイマー病院
27位 リモージュ大学病院(CHU)
28位 ポンピドゥー欧州病院
29位 ノール病院
30位 アンリモンドール病院
31位 ロベールシューマン病院
32位 ニーム大学病院(CHU)
33位 ビセートル病院
34位 パリセントジョセフ病院
35位 ラリボワジエール病院
36位 セントジョセフ病院
37位 ランス大学病院(CHU)
38位 モンスリー共済組合病院
39位 フォッシュ病院
40位 エドゥアール病院
41位 ベルフォール・モンベリアール総合病院
42位 ビシャ病院
43位 ル・マン病院
44位 ネッケル小児病院
45位 ディーコネス病院
46位 サンテティエンヌ共済組合クリニック
47位 アヌシー病院
48位 ラロッシュシュルヨン病院
49位 サンアントワーヌ病院
50位 マルセイユ欧州病院

■ランキング定義
http://www.lepoint.fr/palmares-hopitaux/special-hopitaux-la-methodologie-du-palmares-du-point-30-08-2016-2064610_41.php
・病院基本情報※(医療従事者、医療機器、PMSI情報等)
・患者満足度
・外来患者数
・診療技術
・専門性
・腹腔鏡手術
・重症度指数
・死亡率
※医療情報システムプログラム(PMSI)の2014年データを収集およびGHM(フランス版DRG)疾患等のデータ比較。

 

 

 

(関連)

■15位フランス(前回21位) ブルームバーグヘルスケア指数2016最新版55カ国調査
http://wp.me/p6NPV7-Ey

■フランスのMRI待ち期間30.6日に。前年30.3日から0.3日増加
http://wp.me/p6NPV7-x2

■グーグルトレンド調査 フランスはPHR
http://wp.me/p6NPV7-At

■欧州の遠隔医療研究レポート ビッグデータ活用20事業紹介
http://wp.me/p6NPV7-1fh

■フランスにおける患者情報共有システムDMPの失敗
http://wp.me/s2Xv05-dmp

■フランス、欧州最大の健康データベース運用開始
http://wp.me/p6NPV7-iV

 

 

 

-------------------------
(参考)
第21回医療・介護情報の分析・検討ワーキンググループ(議事要旨)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/shakaihoshoukaikaku/wg_dai21/gijiyousi_wg21.pdf
・地域医療構想の時の、傷病や病床機能別の病床数を推計する時の平均在院日数の扱いについて、今回はそれぞれのDPCデータを全て展開し、DPC毎の高度急性期、急性期、回復期、慢性期部分を計算して、それぞれの全国統一の平均在院日数で補正して推計している。受療率はそれぞれの構想区域の受療率を使っている。傷病毎・病床区分毎にどのような適正化の手法を考えるかというのが今後の検討課題である。先ほど筒井委員が指摘したように平均在院日数縮小の効果は、高度急性期、急性期では在院日数を短くする分だけ密度が高まる可能性がある。他方で、回復期と慢性期では、在院日数の削減分がそのまま外に出て行き、おそらく介護や在宅の方に行くので、それを前提に考えていかなければならない。
・個別の診療行為の分析について、フランスでは、診療ガイドラインを作ってそれに従った医療をやっているかどうかについて、ガイドラインの方を物差しにしてレセプト点検している。その中でよく例として挙げられているのが、糖尿病で、ガイドラインにはHbA1cの検査は約3ヶ月に1度行うと書いてあるが、現状ではかなり多く受けている患者がいる。そういう実態は、ガイドライン等の、後から介入可能な指標を見つけないと指導できないと思うので、それをどう作り込んでいくかが問題。そうするとこの「半減」は目標としてはよいが、実行可能で効果のあるプログラムをたくさん提示し、それらを積み上げていくというやり方の方が、適正化の方法論としてはよいのではないか。そういう形で分析をできるようにした方がよいと思う。オランダやアメリカでも、電子化されたレセプトをプログラムで分析して外れている人を抽出していくツールを作り、外れたものに対してピアレビューをかけてその中でおかしいものには保険償還しないという仕組みを作っている。そうしたレビューの仕組みを入れなければ、外来は適正化しにくいのではないか。入院の場合は、医師が大勢いて院内で色々とチェックが入るので、標準的な診療から大きく外れるケースはあまりないが、日本の外来の場合には、1人の先生が診ていて、チェックしきれない部分もあり、標準治療から外れた場合もそのまま見逃されてしまうことが起こりうる。たくさんの患者を診ていると、何ヵ月前に検査したか覚えておらず多く検査をしてしまうことがあると思うが、そうしたことをチェックする意味でピアレビューの仕組みをどう入れるか、レビューする時の視点として何があるか、整理するといいのではないか。藤森委員が作ったSCRがそうした意味で一番よいと思うので、それをもう少し使ってもいいのでは、と思った。

 

 

 

-------------------------

(関連)

九州医事研究会メルマガ(★第228号★)
http://archives.mag2.com/0001588268/20161026075000000.html
■米国病院ランキング メイヨークリニックの5年推移
http://wp.me/p6NPV7-OJ

■医療制度世界ランキング(2016年9月29日追加)
ブルームバーグヘルスケア指数2016版55カ国調査 日本は5位(前回3位)
http://wp.me/p2Xv05-w1

■米国病院ランキング(U.S. News Best Hospitals) コメント欄に直近5年まとめ
http://wp.me/p2Xv05-wF
■米国で最も美しい20病院(2016)
http://wp.me/p6NPV7-vs
■医療制度ランキング ブルームバーグヘルスケア指数2016最新版
55カ国調査 日本は5位(前回3位)、米国50位
http://wp.me/p2Xv05-w1
■医療産業集積の核となりうるメガ非営利事業体IHN(IDS)構築に必要なこと
地域包括ケアシステム(米国版「患者エンゲージメント」)を成功させるには
日本版メイヨークリニックやUPMC(ピッツバーグ大学医療センター)のゆくえ
http://wp.me/p2Xv05-j
(IHN;Integrated Healthcare Network)
(IDS;Integrated Delivery System)
■メイヨークリニック約500万人のカルテ情報活用
http://wp.me/s2Xv05-mayo
■メイヨークリニックが提供する患者ポータル(Patient Portal Offered at Mayo Clinics)
http://wp.me/p2Xv05-pA
■クリーブランドクリニックの患者ポータル「MyChart」の進化 (eCleveland Clinic patient portal)
http://wp.me/s2Xv05-mychart

------------------

プロセス・アウトカム指標と患者満足度インセンティブの影響で21年間守ってきた1位から陥落

米国病院ランキング発表 ジョンズ·ホプキンス首位陥落‏ / U.S. News Releases Best
http://wp.me/p2Xv05-1d
米国、患者満足度インセンティブ(HCAHPS診療報酬化)2012年10月スタート‏
http://wp.me/p2Xv05-2p
「夜間の静かさ」米国TOP48病院(48 Quietest Hospitals in the U.S.)‏
http://wp.me/p2Xv05-xW
米国ホスピタルコンペア(病院比較)サイトにPCI再入院率(30日以内)が追加へ
http://wp.me/p2Xv05-x4
日本にも望まれる「病院群Ⅰ・Ⅱ病院などに「患者満足度」調査・公表を入れる(サービスインディケーター)」
http://wp.me/s2Xv05-p4p
「報奨金で病院サービスは向上するか(サンケイビズ)」-再入院率罰則と患者満足度インセンティブ
http://wp.me/p2Xv05-9H
カテゴリー「再入院」記事
http://kanrisi.wordpress.com/?s=再入院
米国、再入院率罰則と患者満足度インセンティブの現状
米国の再入院率低下への取り組み‏ 高い病院は2012年10月よりペナルティ
再入院対策「退院リエンジニアリング」AHRQツールキット‏‏
米国病院の再入院率の比較地図
米国ホスピタルコンペア(病院比較)サイトにPCI再入院率(30日以内)が追加へ
米国医師会雑誌掲載 効果的な再入院率減少方法  「再入院率ペナルティ」対策に各医療機関取り組んでいる状況
退院後 3 日以内に再入院となった場合の算定ルール
平成23年度DPC公開データ 再入院率30%超病院・5%未満病院
DPC再入院率 増加率・減少率ランキング‏

2015keiei_top20

http://wp.me/s6NPV7-le_point

第19回フランス病院ランキングTOP50

第3回地域包括ケア病棟研究大会(H29年7月9日)

H28.12.19にホームページが公開されました。H28.12.27に前回大会の議事も公開されております。

jahcc3.jpg

“第3回地域包括ケア病棟研究大会(H29年7月9日)” の続きを読む

第3回地域包括ケア病棟研究大会(H29年7月9日)

「シェアリングエコノミー促進室」設置

内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室内に「シェアリングエコノミー促進室」を平成29年1月1日に設置。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/senmon_bunka/shiearingu/sokushin.html
シェアリングエコノミー促進室
https://cio.go.jp/share-eco-center/

img_share-eco-services

レポートボックス
https://cio.go.jp/report

“「シェアリングエコノミー促進室」設置” の続きを読む

「シェアリングエコノミー促進室」設置