医療IDの利活用に向けてコードの標準化を急ぐ

iryoid.jpg

健康・医療戦略参与会合|健康・医療戦略推進本部
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/sanyokaigou/kaisai.html
第12回 健康・医療戦略参与会合 議事次第 (平成28年10月31日)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/sanyokaigou/dai12/gijisidai.html

資料6:中尾参与提出資料(PDF:432KB)
医療IDの利活用に向けてコードの標準化を急ぐ

——————————-

【配布資料】

参与提出資料

【参考資料】

——————————-

・地域特有のデータまでオントロジー管理してその情報をAI等にて予見
http://wp.me/p6NPV7-MK

・国内屈指CIOの麻酔科医が紐解く地域医療連携ネットワーク最新動向
http://wp.me/p6NPV7-F4
・マーケティングユニバーシティー有識者講演 医師、医療ITコンサルタント
Marketing University for Healthcare Industry, 2016 受講生募集要項パンフレット
https://www.seedplanning.co.jp/muhi2016/pdf/catalog0610.pdf
ミラー catalog0610
・Health Information Management (HIM) 業務の今後 世界の潮流
(患者ポータル支援業務はDRG登場以来の最大の業務シフト)
http://wp.me/p6NPV7-Mk
・PeOPLe(ピープル)2020年度に整備‏ 患者の治療歴など全国の施設で共有
http://wp.me/p6NPV7-Pe

 

 

 

 

 

http://wp.me/s6NPV7-iryo_id

広告
医療IDの利活用に向けてコードの標準化を急ぐ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中