なぜ米国では患者ポータル導入が上手くいったのか?

なぜ米国ではプルーボタンPHRが成功したのか?
患者ポータル導入が上手くいったのか? 推進役の存在(AHIMAキャリアステップ表の更新

患者ポータル講演ミシェル・バスコ氏の記事必見。PHRコーディネータープログラム(The PHR coordinator program)
Patient Engagement: Teaching Patients to Fish Michelle Basco, RHIA
https://ahima.confex.com/ahima/88am/webprogram/Session9102.html

Direct Patient Outreach by HIM Professionals
Unique PHR coordinator meets with patients to explain the benefits of using a personal health record.
Posted on: October 20, 2016
http://health-information.advanceweb.com/Features/Articles/Direct-Patient-Outreach-by-HIM-Professionals.aspx

Patient Engagement: Teaching Patients to Fish  Michelle Basco, RHIA
https://ahima.confex.com/ahima/88am/webprogram/Session9102.html

patient_portal

Direct Patient Outreach by HIM Professionals
Unique PHR coordinator meets with patients to explain the benefits of using a personal health record.
Posted on: October 20, 2016
http://health-information.advanceweb.com/Features/Articles/Direct-Patient-Outreach-by-HIM-Professionals.aspx

phr

PDFミラー michelle_basco

Direct Outreach to Patients by HIM Professionals Improves Outcomes, Patient Satisfaction
System-wide effort provides training in the use and benefits of a patient portal

patient_portal

In the first three months of the program, patients’ satisfaction with access to their medical records increased from 43 percent to 100 percent; and satisfaction with involvement in managing their healthcare increased from 54 percent to 93 percent. Patients who said they “took their medication on time” increased from 64 percent to 100 percent.

AHIMA学会(88回学術大会) / AHIMA 2017年に「健康情報学(HEALTH INFORMATICS)」(CPHI)認定開始

 

■米国ではなぜブルーボタンPHRが大成功したのか 2016年9月30日
VA病院(退役軍人)から300万人以上の閲覧
高齢者等のメディケア対象者が4600万回以上の閲覧
現在、約1億5000万人の米国人がオンライン健康記録にアクセス
http://healthitanalytics.com/news/precision-medicine-blue-button-among-white-house-big-data-efforts

 

 

なぜ米国では患者ポータル導入が上手くいったのか?
医療版エバンジェリスト‏の必要性
(病院エバンジェリスト)
PEOPLE(ピープル)2020年度に整備‏ 患者の治療歴など全国の施設で共有
■AHIMA学会(第88回学術大会)
日本に必要なPHRコーディネーター
ミシェル・バスコ氏「PHR推進プロジェクトで施設内患者の70%が登録。これまで32,000人以上が登録し、ポータルを介した平均アクティベーション9.3%、一日9,000以上アクセス」
ニュース記事
ミラー
AHIMA公式PDF

------------------
■電子カルテ・患者ポータルの導入状況
患者ポータル支援業務はDRG登場以来の最大の業務シフト
http://wp.me/p2Xv05-gF
■米国版「どこでもMY病院」のブルーボタン(PHR)8,800万人利用、今年度末には1億人突破予想
http://wp.me/p2Xv05-qX
■PHR普及を成功させる3つのポイント
http://wp.me/p2Xv05-oZ
■米国成人の19%(男23%・女16%)はPHRを利用‏
http://wp.me/p2Xv05-4N
■AHIMA「myPHR」登録のPHR事業者一覧
http://wp.me/p2Xv05-84
■AHIMA PHR利用促進ツール公表 / 他産業情報との連携促進 → イノベーション創出
http://wp.me/p2Xv05-1L
■米国国立医学図書館・米国国立衛生研究所から提供されている「MedlinePlus」
http://wp.me/p2Xv05-oM
説明冒頭に「What Is a Personal Health Record (PHR)?(American Health Information Management Association)」とAHIMA(米国診療情報管理協会)のmyPHRサイト誘導から始まります。
■医療の産学官民連携(診療情報管理士・DPC担当者の役割とは)‏‏
標準フォーマットデータ+電子カルテ情報や患者満足度データ・投書等の自由回答テキストから分析する方法・・・データアナリスト・データサイエンティストとしての活動
http://wp.me/p2Xv05-ac
■医療分野のパーソナル情報市場の発展は、診療情報管理士や医療情報技師の活躍次第
http://wp.me/s2Xv05-ipa
■クラウド時代の医療ICTの在り方パブコメ 6件中、2件が九州医事研究会の提案
http://wp.me/s2Xv05-icd_phr
診療情報管理(HIM)業務の今後 世界の潮流
https://kanrisi.files.wordpress.com/2015/11/ahima.pdf
■情報連携推進コーディネーター(診療情報管理士)の存在有無が医療ICT成功のカギを握る(米国の事例)
http://wp.me/p2Xv05-bR
■超高齢社会 × ICT-「スマートプラチナ社会」
http://wp.me/p2Xv05-tQ
「スマートプラチナ社会」実現には診療情報管理士の活用が鍵
・ICT健康モデル(予防)の確立(個人健康情報管理=PHR活用・患者ポータル利用推進→説明要員)
・医療情報連携基盤の全国展開(電子カルテ普及・データ標準化、診療情報の質や精度監査)
・ICTリテラシーの向上(個人健康情報の管理方法等の説明要員)

まとめ HIM業務の今後 世界の潮流

Health Information Management (HIM) 業務の今後 世界の潮流
診療情報管理(HIM)業務の今後 世界の潮流
https://kanrisi.files.wordpress.com/2015/11/ahima.pdf
患者ポータル支援業務はDRG登場以来の最大の業務シフト
http://wp.me/p2Xv05-gF

PHR研究会 ( Personal Health Record ) PHR 101
https://kanrisi.files.wordpress.com/2012/12/phr_j.pdf
https://kanrisi.files.wordpress.com/2012/12/phr_w.pdf

AHIMAアンケート 今後の重要スキル2位CPHI
AHIMA 2017年に「健康情報学(HEALTH INFORMATICS)」(CPHI)認定開始
http://wp.me/p6NPV7-Mk

↓↓↓

Health Information Management (HIM) 業務の今後 世界の潮流
https://kanrisi.files.wordpress.com/2015/11/ahima.pdf
◆今後重要となるスキル
回答の平均以上 TOP10
1位 Big Data Analysis ビッグデータアナリシス
2位 Informatics 情報学
3位 Data Mining データマイニング
4位 System Development システム開発
5位 Interoperability 相互運用性
6位 IG 情報ガバナンス
7位 Data Analysis データアナリシス
8位 Efficiency 効率性
9位 Design/Innovation デザインイノベーション
10位 Fraud 不正請求監視

-------------------

AHIMAのグローバル戦略 国際資格の創設(3コース)

http://wp.me/p6NPV7-OQ

広告
なぜ米国では患者ポータル導入が上手くいったのか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中