DPC請求1万点当たり審査返戻点数 過去最高の354.7点(7月請求分) / 支払基金

DPC電子レセプトの原審査における審査返戻件数及び点数の月別推移
H27年度~H28年度7月まで

dpc_henrei02

(参考)H25年度~H26年度まで

dpc_henrei01

支払基金本部
平成28年9月26日 9月定例記者会見を開催
http://www.ssk.or.jp/pressrelease/pressrelease_h28/press_280926_1.html
DPC電子レセプトの原審査における審査返戻件数及び点数の月別推移
請求1万件当たり審査返戻件数は前年同月に比べて8.9件増加
請求1万点当たり審査返戻点数354.7点で、前年同月に比べて35.6点増加
354.7点は過去最高!
http://www.ssk.or.jp/pressrelease/pressrelease_h28/press_280926_1.files/pressrelease_2809261_60.pdf

《請求1万点当たり審査返戻点数》
年度過去最高
H28 354.7点(H28.7NEW!!過去最高に)
H27 342.7点
H26 326.5点
H25 305.6点

 

 

 

(前回)個別指導指摘事項 診断群分類の不適切な選択 傷病名の選択が医学的に妥当と思われない事例・・・DPCレセプトの審査返戻率

個別指導指摘事項
診断群分類の不適切な選択 傷病名の選択が医学的に妥当と思われない事例。
(とくに敗血症とDIC(播種性血管内凝固症候群)のアップコーディングとならないように要注意!)

毎月のDPC査定(返戻※)対策が重要なポイント

※DPCの制度上、診断群分類区分の適用は主治医が判断することとなっており、主治医に確認することなく、審査において診断群分類番号を変更(査定)することは、適切な処理でないことから、返戻し、医療機関へ照会することとされている。

 

 

http://wp.me/p6NPV7-DH

広告
DPC請求1万点当たり審査返戻点数 過去最高の354.7点(7月請求分) / 支払基金

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中