個別指導適時調査(特定共同指導)対象となる平均点数(近畿厚生局)

個別指導適時調査(特定共同指導)対象となる保険医療機関の選定
レセプト1件当たりの平均点数が各都道府県の平均点数の一定割合(病院にあっては1.1倍、診療所にあっては1.2倍)を超えるものであり、かつ、前年度及び前々年度に集団的個別指導又は個別指導を実施した保険医療機関を除き、類型区分ごとの保険医療機関の総数の上位より概ね8%の範囲に位置する保険医療機関(取扱い件数が10件未満の保険医療機関を除く)を指導対象とする。

ave.jpg

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kinki/gyomu/gyomu/hoken_kikan/

H27個別指導適時調査指摘事項(特定共同指導)等 まとめ

保険診療の理解のためにマニュアル‏ 適時調査対策・個別指導対策(会員用)

H28最新DPC単価55,237円、外来単価14,487円(特定機能病院は22,188円)

《最新届出状況》各医療機関の施設基準等届出状況(最新版)(会員用)

・総合入院体制加算1(240点)(DPC係数0.0582) 難関に27病院が届出
・認知症ケア加算 161施設が届出 九州から9施設 最多は大阪からの19施設
・国際標準検査管理加算は22施設が届出(ISO 15189) 九州から1施設
・検査画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料(電情)1779施設が届出
・有床診療所入院基本料在宅復帰機能強化加算 582施設が届出
・有床診療所療養病床入院基本料在宅復帰機能強化加算 63施設が届出

・回リハ1病棟(A項目5%クリア)591施設、1年で67増。回2は35減、回3は15減。
・診療録管理体制加算1に1342施設が届出 九州から270施設(会員用)
・大病院の紹介状なし最高額10,800円(初診)、8,640円(再診)/H28.6調査
・紹介状なし(再診)大病院受診時定額負担 最高8,640円設定、殆どは2,700円。
・紹介状なし(初診)大病院受診時定額負担 最高10,800円設定、殆どは5,400円。

 

http://wp.me/s6NPV7-average

広告
個別指導適時調査(特定共同指導)対象となる平均点数(近畿厚生局)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中