グーグルトレンド調査 患者ポータルが差を広げる

前回からの続き
「患者ポータル」の人気度動向
http://wp.me/p6NPV7-3n

↓↓↓

8/31までで、キーワード 患者ポータル がEHRにダブルスコア。
世界(米国)の潮流はますます 患者ポータル(Patient Portal)

→ (関連)日本版「患者ポータル」開始は2018年(H30年)以降

Patient_Portal

国別インタレストでは、
患者ポータルが米国
PHRがフランス、ブラジル、インド、日本等
EHRが中国、イタリア、欧州各国(東欧)
テレメディシンがスペイン
テレヘルスがカナダ、オーストラリア
との結果に。

関連:医療費削減の切り札「リテライゼーション」医療を目指すには・・・ハーバード大学「ヘルスケア・イノベーションフォーラム」の成果着々

地域包括ケアシステム時代の医療介護福祉シェアリングエコノミー PHR・患者ポータル活用

日本経済新聞2011/7/12
グーグルの野望、個人情報が経済を動かす  ヘルスケア2.0 ITが医療を変える(3)
「ヘルス2.0」  源流は日本出身のアキ吉川博士が創設したスタンフォード大の医療経済学講座

http://wp.me/p6NPV7-At

広告
グーグルトレンド調査 患者ポータルが差を広げる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中