DPC制度から退出する医療機関 → 地域包括ケア病棟へ転換

看護必要度の締め付けからDPC退出医療機関が増えるでしょうね。

中央社会保険医療協議会 総会 (第334回) 議事次第 平成28年7月27日(水)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000130983.html

DPC制度から退出する医療機関について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000131479.pdf
当該病院の地域での役割が変化し、地域密着型の医療(地域包括ケア病棟)を提供する病院となるため

dpc-taishutsu

-------------

地域包括ケア病棟(病床)届出1500病院突破 約44,000床に
http://wp.me/p6NPV7-xp
>7対1の看護必要度新基準の経過措置が切れる10月にはもっと増加することは間違いない。

 

関連; 「医事課によるDPCマネジメント~リアルタイム経営の実践~」

 

 

http://wp.me/p6NPV7-yB

DPC制度から退出する医療機関 → 地域包括ケア病棟へ転換

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中