第63回規制改革会議 健康・医療分野

規制改革会議答申  GDP600兆円の目標達成に向けた推進役となる政策

kiseikaikaku

http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kaigi/meeting/2013/committee4/160519/agenda.html

規制改革会議  議事次第

 

Ⅱ 各分野における規制改革
1.健康・医療分野
(1)規制改革の目的と検討の視点·················································7
(2)重点的フォローアップ·······················································7
(3)具体的な規制改革項目
①在宅での看取りにおける規制の見直し
ア 地域での看取りを円滑に進めるための取組の推進 ···························8
イ 在宅での看取りにおける死亡診断に関わる手続の整備 ·······················8
②薬局における薬剤師不在時の一般用医薬品の取扱いの見直し
ア 薬局における薬剤師不在時の第二類・第三類医薬品の取扱いの見直し ·········9
イ 薬局と店舗販売業の併設許可に係る指導の統一化 ···························9
③診療報酬の審査の効率化と統一性の確保
ア 診療報酬の審査の在り方に関する検討組織の設置と具体的検討 ···············9
イ 診療報酬の審査の在り方の見直し·········································10
ウ 組織・体制の在り方の見直し·············································11
④一般用医薬品及び指定医薬部外品の広告基準等の見直し
ア 一般用医薬品及び指定医薬部外品の広告基準の見直し ·······················12
イ 一般用医薬品及び指定医薬部外品の広告監視指導の在り方の見直し ···········12
ウ 一般用医薬品及び指定医薬部外品の効能効果の表現の見直し ·················13

 

<健康・医療分野>
①新たな保険外併用の仕組みの創設
②介護・保育事業等の経営管理の強化とイコールフッティング確立
③保険者が診療報酬明細書の点検を可能とする仕組みの整備
④医薬分業推進の下での規制の見直し
⑤市販品と類似した医療用医薬品(市販品類似薬)の保険給付の在り方等の見直し
⑥遠隔診療推進のための仕組みの構築
⑦特定保健用食品における審査手続の見直し
<雇用分野>
⑧一定の手続の下で行われる転職やスキル形成に対し、政府が支援する制度の整備
⑨雇用仲介事業の規制の再構築
⑩労使双方が納得する雇用終了の在り方
<農業分野>
⑪農地中間管理機構の機能強化
⑫農協法等一部改正法(農協法、農地法、農業委員会法の改正等)に基づく諸改革の確
実な実施
<投資促進等分野>
⑬店頭回収されたペットボトル等の再生利用の促進
⑭理美容サービスの利用者ニーズに応える規制の見直し
⑮ロボット利活用の促進
⑯次世代自動車の普及拡大促進(含「次世代自動車関連規制」)
⑰改正個人情報保護法の円滑な施行(含「ビッグデータ・ビジネスの普及」)
⑱老朽化マンションの建替え等の促進
⑲「流通・取引慣行ガイドライン」の見直し(セーフ・ハーバーの検討)
<地域活性化分野>
⑳民泊サービスにおける規制改革(インターネットを通じ宿泊者を募集する一般住宅、
別荘等を活用した宿泊サービスの提供)
21「地方版規制改革会議」の設置
22 風営法規制の見直し

 

http://wp.me/p6NPV7-nV

第63回規制改革会議 健康・医療分野

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中