地域包括ケアシステム時代のソーシャルインパクトボンド

医療介護シェアリングエコノミーのビジネスモデル例(米国)
http://wp.me/p6NPV7-d9
ボストン小児病院の取り組み事例や再入院率減少のための慢性疾患管理
キーワード;遠隔医療、医師患者コミュニケーション、患者エンゲージメント、ヘルスケアモバイルアプリ、テレヘルス(telehealth)

グーグルの少人数グループ向け情報共有アプリ「Spaces」を利用した地域包括ケアシステム体制 地域で予防・医療・介護一体管理(生活支援・介護予防)など
キーマンは医療・福祉関係資格者

↓↓↓

「経済財政運営と改革の基本方針2016(骨太の方針)」骨子
個人消費の喚起に向けて健康長寿分野での新社会システム構築


第8回会議資料 平成28年 会議結果- 経済財政諮問会議 – 内閣府 平成28年5月11日
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0511/agenda.html
議事
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0511/gijiyoushi.pdf

地域包括ケアの深化に向けた新たな施策展開 「地域共生社会」の実現・保険者インセンティブ改革
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0511/shiryo_06.pdf
経済・財政再生計画改革工程表 社会保障分野2016年度~2020年度改革工程表
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0511/sankou_01-2.pdf

jinzai

chiikihouktu

minkankatsuryoku

Social_Impact_Bond

ソーシャルインパクトボンド Social Impact Bond
地方創生における『ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)』活用
http://socialimpactbond.jp/
官民連携のインパクト投資である。インパクト投資家から調達した資金を基に、行政サービスを民間のNPOや社会的事業者に委託し、事業が成果を挙げた場合にのみ削減された行政コストに基づいて投資家に報酬が支払われる。民間資金によって社会的コストを削減する事業が実施できれば、行政コストも削減されるうえ、インパクト投資家がリターンを受けることができるという仕組みであり、事前に設定された目標が達成されない場合、投資家への支払いは発生しない。対象とする社会課題の性質、施策を行う事業者、目標の設定、評価機関、そしてそれらを管理する中間支援組織のいずれもが重要な要素となる。
2010年に大幅な公費削減や業務見直しを迫られたイギリスで始まった制度。現在はイギリスを中心に世界9か国で30以上の案件が実施中である。
日本でのソーシャルインパクトボンドの第1号として、日本財団によって2015年4月より横須賀市で特別養子縁組の推進支援を行なうパイロット事業が始まった。日本で初めての試みということもあり、中間支援組織は日本財団が務めている。
また、第2号として、同じく日本財団が中間支援組織となり、日本公文教育研究会がサービス事業者となった経済産業省委託の実証事業が、福岡市や松本市をはじめとした複数の自治体で実施されることが発表されている。
同年7月22日には、第3弾のパイロット事業として日本財団と尼崎市の協働によってソーシャルインパクトボンドによる若者就労支援事業が実施されることが発表された。
2015年12月21日放送のNHKニュース番組「おはよう日本」に取り上げられた。 2016年3月には、ソーシャルインパクトボンドを含むインパクト投資・評価に特化したコンサルティングサービスを提供する会社としては日本初となるケイスリー株式会社が設立された。

一億総活躍社会の実現に向けた「地域共生社会」

「働き方の未来2035:一人ひとりが輝くために」懇談会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-roudouseisaku.html?tid=326957
第8回「働き方の未来2035:一人ひとりが輝くために」懇談会 資料 平成28年5月10日(火)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000123819.html
資料1:厚生労働省提出資料(PDF:1,823KB)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000123817.pdf
子育て・介護の環境整備(保育・介護人材の確保)平成28年4月26日 塩崎大臣提出資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku/dai7/siryou14.pdf

 

 

厚労省の「隗より始めよプラン」

第5回国際保健に関する懇談会 資料
平成28年5月12日(木)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000123945.html
厚労省のグローバル・ヘルスに関する人材・体制強化
厚労省の3つの戦略遂行と9つのアクション(隗より始めよプラン)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10501000-Daijinkanboukokusaika-Kokusaika/0000124030.pdf

 

http://wp.me/p6NPV7-nb

地域包括ケアシステム時代のソーシャルインパクトボンド

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中