はじめに

九州医事研究会(更新はメインまで) /  資料ブログ(このブログです) パス付きは会員専用。  メールマガジン登録 /  Twitter / フェイスブック / スライドシェア

20170814メルマガ【H28決算特集】第二弾 H28改定後の病院経営

広告
はじめに

イオンが進める地域との取組み「地域包括ケアを実現する新たなまちづくり」

凄い。ドラッグストア・調剤薬局も手中にしヘルスケアリテライゼーション展開へ。

↓↓↓

地域包括ケアマッチング事業シンポジウム   関東信越厚生局 更新日:2017年9月20日
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/houkatsu/kyojyuushien.html
イオンリテール株式会社(PDF:3,330KB)
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/houkatsu/documents/06miki.pdf

AEON.jpg

◆イオン系の調剤薬局やドラッグストア
調剤薬局(イオン薬局)
http://www.aeonretail.jp/syohousen/shoplist.html
ドラッグストア(ウエルシア、ツルハ等)
http://www.aeon.info/company/group/#drug

 

(関連)
医療・介護ワーキング・グループにおける今期の主な審議事項  平成29年9月19日(火)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/iryou/20170919/agenda.html
1.Society5.0 に向けた医療の実現
遠隔診療、服薬指導、電子処方せん、及びこれらに伴う医薬品の配送等に関する規制のあり方を検証し、IoT・AIを全面的に活用した在宅医療の実現を目指す。
2.食薬区分(昭和46年通知)の運用にかかる見直し
3.非営利分野(独立行政法人等)における行政手続コスト削減の検討
4.重点的フォローアップ

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「かかりつけ薬局」の今後
全米最大のドラッグストアCVS Healthの最新動向
http://wp.me/p6NPV7-2nG
昨年12月、糖尿病患者の服薬遵守、血糖管理、生活習慣管理改善プログラムを開始しましたが、続いて喘息や高血圧管理の慢性疾患管理プログラム拡大。
今後2年以内に高コレステロール血症、うつ病のプログラムも開始予定。
一部の大手保険会社の経営不振や倒産する動きもありビジネスを拡大させるそうです。
日本の「かかりつけ薬局」の先行事例として要注目。

■ドラッグストア・調剤薬局の地殻変動目前 合併買収が加速か
「かかりつけ薬局」しか生き残れない時代突入
http://wp.me/p6NPV7-k8
(米国の例)
最大ドラッグストアチェーンCVSでは医療リテライゼーション(Retailization of Healthcare)※として、患者のPHR情報等を参照しつつ、看護師による軽症の診察や予防接種等も受けられる「Minute Clinic」にて医療に関するさまざまな機能をワンストップでサービス提供しています。
セルフメディケーション推進! PHR普及が遅れる日本では、まずはPHRや患者ポータルの環境整備が必要。
→ 最大手保険会社カイザーパーマネンテの先進的取り組み
患者ポータル「My Health Manager」の成果参考。

■医療費削減の切り札「ヘルスケアリテライゼーション」
http://wp.me/p6NPV7-dW
日本の医療リテライゼーションの推進(医療の可視化・透明化と患者満足度を高める活動=医療ICT普及と情報公開)
米国最大ドラッグストアチェーンCVSやHMOカイザーパーマネンテが仕掛ける医療リテライゼーション(Retailization of Healthcare)を解説
ヘルスケアのリテライゼーション(Retailization of Healthcare)
http://archives.mag2.com/0001588268/20160331180521000.html

 

(関連)
CVSヘルスを抜いて店舗数で全米1位のドラッグストアチェーンに
米ウォルグリーン、ライト・エイド案件再修正で承認目指す-関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-09-19/OWI6VT6K50XZ01
かかりつけ薬剤師・薬局に係る評価指標の設定・KPI
http://wp.me/p6NPV7-24T
調剤報酬(その1) 患者のための薬局ビジョン推進
http://wp.me/p6NPV7-1DV
かかりつけ薬剤師・かかりつけ薬局の時代
http://wp.me/s6NPV7-yakkyoku
H28改定 本格的な「セルフメディケーション」推進元年
http://wp.me/p6NPV7-12n
薬の使用方法 指示通り使う42%
http://wp.me/p6NPV7-To
最高(最悪)の服薬遵守時間帯はいつ?
http://wp.me/s6NPV7-medisafe
「患者のための薬局ビジョン」~「門前」から「かかりつけ」、そして「地域」へ~
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000102179.html

◆かかりつけ薬局ページ 主な大手ドラッグストア
ツルハHD
http://www.tsuruha-hd.co.jp/company/business/
ウエルシアHD
http://www.welcia.co.jp/ja/company/business.html
マツモトキヨシHD
https://www.matsukiyo.co.jp/company/business
サンドラッグ
http://www.sundrug.co.jp/recruit/medicine/sundrug/kakarituke.html
コスモス薬品
https://www.cosmospc.co.jp/co_management.php

◆かかりつけ薬局ページ 主な調剤薬局
アインホールディングス
http://www.ainj.co.jp/pharmacy/kakarituke/
日本調剤
https://www.nicho.co.jp/kakaritsuke/seido/
クラフトホールディングス
http://www.kraft-net.co.jp/company/business/
ウエルシアホールディングス
http://www.welcia.co.jp/ja/company/business.html
スギホールディングス
http://www.sugi-net.jp/movie/movie_4.html
総合メディカル
https://www.sogo-medical.co.jp/sogopharmacy/family_pharmacist/

イオンが進める地域との取組み「地域包括ケアを実現する新たなまちづくり」

「地域包括マッチング事業」の全体概要

地域包括ケアマッチング事業シンポジウム   関東信越厚生局  更新日:2017年9月20日
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/houkatsu/kyojyuushien.html
地域包括ケア推進に向けた新たなアプローチ策
平成29年度老健事業「地域包括マッチング事業」概要
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/houkatsu/documents/jigyougaiyouall.pdf

chiikihoukatsumacchingu.jpg

「地域包括マッチング事業」の全体概要

保護中: 兵庫県病院事業H28決算 県立10病院56億円赤字

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 兵庫県病院事業H28決算 県立10病院56億円赤字

保護中: 兵庫県立柏原病院H28決算 経常損益▲3.6億円赤字

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 兵庫県立柏原病院H28決算 経常損益▲3.6億円赤字

第2回NDBオープンデータ公開

NDBオープンデータ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000177182.html
第2回NDBオープンデータ公開 9月19日
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000177221.html

 

◆ペースメーカー遠隔モニタリングの都道府県別算定状況

診療年月:H27年04月~H28年03月 B 医学管理等 外来
心臓ペースメーカー指導管理料(遠隔モニタリング)(550点)H27延べ算定数53,825
1.東京都9,199
2.愛知県6,302
3.兵庫県3,130
4.大阪府2,795
5.北海道2,322
113001510

 

 

◆やはり回1までいった病院の多くは体制強化加算を算定していますね。

190150110 回復期リハビリテーション病棟入院料1
190150210 回復期リハビリテーション病棟入院料1(生活療養)
190175270 体制強化加算(回復期リハビリテーション入院料1)

190150110.jpg

 

 

◆医師事務は加算1の25対1が最も多く算定されているようです。

A207-2  医師事務作業補助体制加算
190172410 医師事務作業補助体制加算1(25対1)

190172410.jpg

 

 

◆外来は運動リハ1、入院は脳血管リハ1(廃用以外)が最も算定されています。

診療年月:H27年04月~H28年03月 H リハビリテーション 外来
180032710 運動器リハビリテーション料(1)
診療年月:H27年04月~H28年03月 H リハビリテーション 入院
180027610 脳血管疾患等リハビリテーション料(1)(廃用症候群以外)

180032710.jpg

180027610.jpg

 

 

血液検査のオーダーでは、外来ALT、入院グルコースが最多。

診療年月:H27年04月~H28年03月 D 検査 外来
診療年月:H27年04月~H28年03月 D 検査 入院
D007    血液化学検査
160022610 ALT
160019410 グルコース

160022610.jpg

160019410.jpg

 

 

◆内服薬/外用薬のシェア変動

内服薬(院内・院外・入院)合計
眠剤等はジェネリックにシェア奪われ上位全て前年度比減
解熱鎮痛剤はロキソニンが1位保つも2位以下にシェア奪われる。
血圧降下剤はブロプレス錠4 4mgが外来院外処方で大幅に減らす。
血管拡張剤も上位がジェネリックにシェア奪われる。

外用薬(院内・院外・入院)合計
鎮痛剤等は、2位・3位のMS温シップ「タイホウ」とモーラステープ20mg7cm×10cmが大きく減らす。

naifuku.jpg

(関連)

久光薬の3~8月期、営業益3%減 主力の医療用苦戦
後発医薬品の台頭で主力の消炎鎮痛剤「モーラステープ」など医療用医薬品が苦戦
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO21454690S7A920C1DTA000/

巨大市場 曲がり角に…ARB、「アジルバ」除く従来品6成分に後発品が登場
「ブロプレス」度重なる薬価の引き下げと後発医薬品の普及で縮小が加速
http://answers.ten-navi.com/pharmanews/11069/

ロキソニンの副作用に「腸の狭窄・閉塞」が追加
厚労省が3月22日付けで添付文書改訂を指示
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/201603/546242.html

第2回NDBオープンデータ公開

保護中: 岩手県立病院26施設(20病院・6地域診療センター)累積欠損金459億円

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 岩手県立病院26施設(20病院・6地域診療センター)累積欠損金459億円

保護中: 山口県立病院機構H28決算 経常利益2億円

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 山口県立病院機構H28決算 経常利益2億円