はじめに

九州医事研究会(更新はメインまで) /  NEWSブログ(このブログです) パス付きは会員専用。  メールマガジン登録 /  Twitter / フェイスブック / スライドシェア

はじめに

日本のグループ病院 2017売上順位

1.日赤病院グループ(約1兆2000億円)
2.国立病院機構グループ(約1兆円)
3.JA厚生連グループ(約8000億円)
4.済生会グループ(約7000億円)
5.徳洲会グループ(約5000億円)
5.中央医科グループ(IMS・TMG・AMG)(約5000億円)
7.JCHO(地域医療機能推進機構)グループ(約4000億円)
8.労災病院グループ(約3000億円)
9.KKR病院グループ(直営病院・旧令共済病院)(約3000億円)
10.民医連グループ(約2000億円)
11.都立病院グループ(約1700億円)
12.セコム病院グループ(約1500億円)
13.聖隷福祉事業団グループ(約1200億円)
14.JADECOM(地域医療振興協会)グループ(約1,100億円)
15. 岩手県立病院(岩手県病院局)グループ(約1000億円)
16.以下、同規模多数
新潟県立病院グループ(約700億円)
兵庫県立病院グループ(約700億円)
公立学校共済組合病院グループ(約600億円)など

 

2017
■【特集】国立病院機構の2017決算からみる医事関連データ分析 NEW!!
国立病院機構2017査定率TOP30(平均0.36%)
https://wp.me/p6NPV7-3p6
■公的グループ病院2017決算まとめ 経常利益(当期業績)
(国病・日赤・済生会・労災病院・JCHO・JA厚生連)
https://wp.me/p6NPV7-3oR

2016
■【特集】国立病院機構の2016決算からみる医事関連データ分析
https://archives.mag2.com/0001588268/20170925070000002.html
■国病とJCHO 明暗分かれる2016決算
https://archives.mag2.com/0001588268/20171212070000000.html

2015
■【特集】国立病院機構の2015決算からみる医事関連データ分析
https://archives.mag2.com/0001588268/20161207180000000.html
■経営戦略研究2015 国立病院機構143施設、JCHO57施設
https://archives.mag2.com/0001588268/20161110190000000.html

 

日本のグループ病院 2017売上順位

市立釧路総合病院 65億円超過で契約解除、病院増築を巡り設計JVを提訴

新病院建設・移転等のマネジメントの重要性

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

菅原 由依子=日経 xTECH/日経アーキテクチュア

65億円超過で契約解除、病院増築を巡り設計JVを提訴
「納品に耐え得ない」、釧路市が業務委託料の返還を求める(前編)
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00154/00226/

設計契約解除で真っ向対立、市と設計者それぞれの言い分
病院の新棟建設を巡り釧路市が設計JVを提訴(後編)
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00154/00227/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

市立釧路総合病院 65億円超過で契約解除、病院増築を巡り設計JVを提訴

「妊婦加算」が炎上した理由 「事実上の妊婦税」か「周産期医療の充実」か?

少子化を加速させる「妊婦」世代への自己負担増

↓↓↓

「妊婦加算」が炎上した理由 「事実上の妊婦税」か「周産期医療の充実」か?
https://www.zeiri4.com/c_1076/n_584/

妊婦が医療機関の外来を受診した際に負担が増える「妊婦加算」が今年4月から、導入されている。しかし、周知が徹底していなかったため、病院で初めて知った人が続出。Twitterで広まると、「事実上の妊婦増税では」「少子化を加速させる」などと批判が集中し、炎上した。「妊婦加算」とは本来、何のためのもので、なぜ批判を集めてしまったのだろうか?

続きは https://www.zeiri4.com/c_1076/n_584/

↓↓↓

若い女性の妊婦判定費用、全額補助へ 未受診減らす狙い
https://www.asahi.com/articles/ASL9L5H2WL9LUTFK00S.html
妊婦の未受診減へ、若年・困窮者支援 妊娠判定費を補助 厚労省方針
https://www.asahi.com/articles/DA3S13684874.html

 

————————————————–

疑義解釈資料の送付について(その1)
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000202132.pdf
【妊婦加算】
問1 妊婦であることはどのように確認すればよいのか。妊娠反応検査の実施や母子健康手帳の確認が必要であるか。
(答)妊婦加算は、医師が診察の上、妊婦であると判断した場合に算定可能であり、必ずしも妊娠反応検査の実施や母子健康手帳の確認は必要ではない。
問2 診察時には妊婦であるかが不明であったが、後日妊娠していることが判明した場合、遡って妊婦加算を算定することは可能か。
(答)診察の際に、医師が妊婦であると判断しなかった場合には、算定不可。
問3 妊婦加算は、妊婦が感冒等の妊娠に直接関連しない傷病について受診を行った場合に算定可能か。
(答)初診料、再診料又は外来診療料を算定する診察を行った場合は、可能。
問4 当日の診察で妊娠が確認された場合であっても妊婦加算は算定可能か。
(答)初診料、再診料又は外来診療料を算定する診察を行った場合は、可能。
問5 妊婦加算の算定に当たっては、診療録や診療報酬明細書にはどのような記載が必要か。
(答)当該患者が妊婦であると判断した旨の記載が必要である。

疑義解釈資料の送付について(その5)
https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000336089.pdf
【妊婦加算】
問1 妊婦加算について、異所性妊娠、稽留流産、不全流産、胞状奇胎の患者の場合について、算定可能か。
(答)妊婦加算は、妊婦の外来診療について、妊娠の継続や胎児に配慮した適切な診療を評価するものであることから、診療時に当該患者であることが分かっている場合については、算定不可。

 

 

「妊婦加算」が炎上した理由 「事実上の妊婦税」か「周産期医療の充実」か?

医療・介護・福祉サービスの生産性向上に向けた取組「テクノロジーの徹底活用」TeleーICUなど

TeleーICU体制.jpg

テクノロジーの徹底活用.jpg

重症患者 遠隔で診療支援
厚労省、質高め医療費抑制 中核病院から助言
2018/9/17付 日本経済新聞 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35440740W8A910C1MM8000/
厚生労働省は複数の集中治療室(ICU)と中核となる病院をつなげ、遠隔で診療を支援する仕組みづくりに乗り出す。電子カルテや血圧など患者の状態が分かるデータを中核施設に送り、専門の医師がそれぞれのICUに助言する。先行する米国では医療の質が向上し、在院日数が3割程度減ったとされる。国内で導入が進めば、40兆円を超す国民医療費(総合・経済面きょうのことば)の伸び抑制につながりそうだ。

↓↓↓

全国的な保健医療情報ネットワークの2020年度からの稼働に向けて、患者同意の下での情報共有に求められる課題の検討・実証を行う。また、中心的なICUで複数のICUの患者モニタリングを行うTele-ICU体制整備に対する助成を行う。

平成31年度厚生労働省所管予算概算要求関係
https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/19syokan/
医療分野における生産性向上の推進 24億円(1.9億円)
https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/19syokan/dl/01-01.pdf
・全国的な保健医療情報ネットワークの稼働に向けた患者同意の下での情報共有に係る課題の検討・実証
・TeleーICU体制(中心的なICUで複数のICUの患者モニタリングを実施)の整備促進
・電子処方箋の推進に係る実証、電子版お薬手帳の機能強化 等

医療・介護・福祉サービスの生産性向上に向けた取組「テクノロジーの徹底活用」TeleーICUなど

保護中: 徳洲会グループ2018年度の新規プロジェクト 湘南鎌倉医療大学2020年度4月開学

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 徳洲会グループ2018年度の新規プロジェクト 湘南鎌倉医療大学2020年度4月開学

保護中: 徳洲会グループ2018年度の新規プロジェクト 法人再編と在宅診療の充実

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 徳洲会グループ2018年度の新規プロジェクト 法人再編と在宅診療の充実

保護中: 徳洲会グループ2018年度改定対策 55億円増収計画

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 徳洲会グループ2018年度改定対策 55億円増収計画